ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

花が咲いたらもう一度会おう2017 北海道編

 福岡、北海道、東北のツアーを終えて戻ってくると、1階軒下のツバメが卵を温め始めていた。
また賑やかになるなとにんまり嬉しくなった。



e0071652_09435005.jpg



 今年1月にスーパー早割で押さえたはずの福岡〜北海道の航空チケットが予約だけして入金をしていなく、結局予約されてなかったのに気づいたのは前日の22:30だった。
当日ではなく前日に気づくあたりがさすがおれって感じだが、焦って調べてみるとまだ席はあってホッとした。
しかし同時に、金額が3倍に跳ね上がっているのを見て仏像のように固まってしまった。
 すぐさまこの悲報をツイートしたら、たまたまそれを見ていた航空関係者の方が検索をかけてくれて、スカイマークが1席空いていると教えてくれた。
値段も安く、無事北海道に飛ぶことができた。
ありがとう!



e0071652_09440013.jpg
札幌、桜前線に追いついた。



e0071652_09440414.jpg
札幌Mellow:オンステージKIM君。
個性的でエモーショナルな弾き語りなのだ。
好きだな。




 今回2回目の札幌Mellwはとてもおしゃれで綺麗なお店。
イベントタイトルもありけんソングの『明日に風が吹くならば』からそのまま付けてもらっている。
しかも去年に引き続きVol2となっいていた。
こんな嬉しいことはない。



e0071652_10053977.jpg
来てくれた方々、共演のKIM君、Link to Noteさん、Mellowのケンさん、スタッフさん、ありがとう!!
インストユニットのLink to Noteさんも心ある素晴らしい演奏だった。



e0071652_10091799.jpg
北海道では20時スタートと言った会場が多いらしく、当然終演も23時近くなる。
そこから乾杯して盛り上がれば当然終電はなくなる(ありけん談)。
ここでも余韻冷めやらずで安定の不安定ヘベレケ。
結局、KIM君とそのお客様にホテルまで送ってもらうことに。



e0071652_10125406.jpg
道中、夜の札幌を案内してもらった。
嬉しかった。
ありがとう!!



e0071652_10134818.jpg
札幌ありがとう!!
しっかり磨いてまた帰って来ます。



 この日の北海道は気温も高く、福岡から来た自分でも過ごしやすかった。
札幌から苫小牧へはバス移動。
蕾の膨らんだブナの原生林をバスがゆく。



e0071652_10163697.jpg
眠ろうと思っていたのだが、車窓が穏やかでもったいなく、ほへぇ〜とした眠るでもなく仕事するでもない究極のダラダラとした最高に無駄で贅沢な時間を過ごした。



 5/3(水)15時、苫小牧到着。
深夜0時に八戸行きのフェリーまでの時間にライブができないだろうかと調べて出て来たのが『苫小牧 KING STAR』。
HPにあるコンセプトがぴったり当てはまり、連絡したら快く引き受けてくれた。



e0071652_10203614.jpg
こじんまりとした空間だが、ドラムやアンプも充実していて、ライブバーでもありライブハウスでもある。
オンステージ、Chieさん。
絵が浮かぶ表現が心地よかった。



e0071652_10273361.jpg
来てくれた方々、共演のミック・サトーさん、ハライチ、NANAさん、chieさん、キングスターの曽我さん、手伝ってくれた方々、ありがとう!!



e0071652_10304124.jpg
学生時代からの仲間も駆けつけてくれた。
ありがとう!!



e0071652_10304683.jpg
元気いっぱいの素晴らしいステージをしてくれたハライチさんが、今朝採れたばかりのアスパラを差し入れてくれた。
なんかこれ、ハライチのグッズらしい(笑)
うまかった。



e0071652_10305021.jpg
苫小牧はホッキが有名で、ブログでもホッキが食べたいと書いていてら、共演のchieさんがホッキ貝を差し入れてくれた。
それをマスターの曽我さんがさばいて出してくれた。
もうね、最高にうまかった。
ありがとう!!



e0071652_10395170.jpg
前日の札幌Mellow、実はキングスターのマスターが、まだ会ったこともない自分のステージを札幌まで見に来てくれたのだ。
嬉しかった。
苫小牧KING STAR、とても暖かな音にあふれた空間だった。
ありがとう。
しっかり磨いてまた帰って来ます!!



e0071652_10440453.jpg
出航!!
目標としていた一人タイタニック写真は、またもや寝こけてしまい次回持ち越しになってしまった。



 ゆっくりと波を伝える船は東北へと向かう。
次回は東北編。
北海道、ありがとう!!

 そして今夜は、ホーム東京。
新宿真昼の月夜の太陽にて20:40〜歌うので、ぜひツアー渦中のありけんを見にきてね!!
皆さんもよい一日を☆
















2017/5/10



[PR]
by KeN-ArItA | 2017-05-10 10:50
<< 花が咲いたらもう一度会おう20... 藤棚より手をかざして >>


twitter
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧