ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

時々タイムスリップ 〜 魁!バンド塾(その2) 〜

「すまん…、東京へはやっぱりおれ達だけで行く」

ライブハウスで出会い、意気投合し、熱く夢を語り合い、たくさんの時間を共にしたボーカルをクビにしたのは、大学を卒業してバンドで上京する直前。
粉雪の舞うスタジオの前だった。

「なんで…」

泣き崩れるあいつを背に、歩き始めた僕も涙が止まらなくなったのを覚えている。
結局、その後すぐに他のメンバーとも別れ、一人で上京することになったわけだが。

あれからいったいどれだけの時間が流れただろう。

「ビックになったら連絡するけん」去り際にそう言い放った僕。

ビックになんないから全然連絡できねーっつーの。

あいつはあれからしばらく音楽活動を続けた後、あの街を去ったと聞いた。
今ではどこで何をやっているのか、生きているのかすら。


このあいだ、当時の曲をずいぶん久しぶりに歌ったんだ。
そしたらその時作ったテーマや感情より、あいつの顔が浮かんできたよ。


叶う夢は一握り 叶わない夢は星の数ほど

あの時は、その星の一つ

出会う人は一握り 出会わない人は幾千万の数

あいつは、一握りの一つ


多分もう会えないだろう

だけど最近は、、もう一度会いたいな



e0071652_16473633.jpg
【10/14(土)上野水上音楽堂前の『忍ばずの池』の前にて】
派手に遅刻してしまい、みんなに誤ってまわった後に『忍ばずの池』。
石段に腰を下ろせばほっと一息、コーヒータイムさ。
しかし歴史を感じさせる蓮池だ。
『蜘蛛の糸』の話を思い出したよ。
この後、駆け回る一日がスタートするのであった。


e0071652_16525268.jpg

【上野水上音楽堂、リハーサル】
音が回るが、広くて気持ちのいい場所だ。
もちろん本番も、気持ちよくステージを降りることが出来ました。
来てくれたみんな、ありがとうございました!


e0071652_16571345.jpg
【帰り道、空を見上げれば、鳥、鳥、鳥】
突然やって来た鳥の大群。
ぴーちくぱーちく、いったい何千本の焼き鳥ができるというのだ。
やがて鳥達は東の空に溶けていった。

なんだか僕も旅に出たくなった。
ほんと、秋やね。
[PR]
by KeN-ArItA | 2006-10-20 16:52

低気圧は北へ、僕は鎌倉へ

連日の嵐も北へと去り、気づけばすっかり秋の心地よい空が続きようね。
今日は友人の結婚式ということで、鎌倉に行ってきた。

式終了後に花束を渡すという計画で、ゆっくり家を出るつもりだったんだけど、天気があまりによかったので早く出て海に寄ることにした。


湘南新宿ライン(快速電車)は青空にキラキラ光る雲の下、どんどん進んでゆく。
車窓は飽きんよね。
ずーっと外を見ながら鎌倉へ。
連休の日曜とあってすごい人だ。
江ノ島電鉄に乗り換え、七ヶ浜で降り、海へ歩いてく。


e0071652_1225486.jpg



ここは以前にもふらりと来たことがあるんだ。
電車に乗っていて降りたくなくなってしまい、ずっと乗ってたらここに着いた。
国道沿いに相模湾と砂浜が続き、ザ・海って感じでわりといい。

海へ歩いてゆくときって、胸が高鳴るよね。
川沿いをてくてくとゆき、見え隠れしていた海がどーんと広がる。

おおー

季節外れのだれもいない砂浜を想像して行ったのだけど、さすがは湘南。
サーファーだらけだ。
しかしそれ以上に、スーツ姿で砂浜を歩く僕は浮いていた。

少し歩き、流木に腰を下ろす。


e0071652_12191087.jpg



今日の七ヶ浜はきれいだ。
嵐の後で波も高く、サーファーが多いのも納得ができる。


e0071652_12123899.jpg
【犬のようにはしゃぎ回る姉弟が通り過ぎて行く】



すごく仲がいい姉弟だ。
帰り際、砂だらけでねっ転がる2人を発見。
まるで子アザラシ…
わんぱくすぎる(笑)。


e0071652_12172055.jpg



e0071652_12174372.jpg
【鎌倉の神社にて】



結婚式は神社で行われ、無事に花束も渡せた。

新郎新婦が、神殿から表参道まで歩く3百メートルくらい。
二人は綺麗で。
僕らもゾロゾロと後をついて歩き。
通りすがりの参拝客も拍手で祝福し。
秋空は高く晴れていて。

こんな平和な時間がずっと続けばいいな
そう思ったよ。


きっと、世界はキラキラきれいだ。
[PR]
by KeN-ArItA | 2006-10-10 12:18


twitter
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧