ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

坂道、見上げれば花、そこでご飯

おぼろ月夜はまだ肌寒く、だけども昼の陽はジャケットを片手にとらせ。
坂道のベンチでおにぎりと野菜ジュース。

ハラハラくるくると落ちてきたのは、ほとんど白の若葉マーク。
見上げれば桜とビルと青い空。

そして少し眠たいのは、手首を痛め中の僕。


関東では一気に桜が開花しました。
春やね。

皆さん、いかがお過ごしですか?
ありけんは死んでましたが、生き返りました。


今日は、ほんとに天気がよくてぽかぽかで気持ちがよかった。

お昼のベンチでぽ〜っと充電(自分を)していると、小学校低学年くらいの子供が超ハイテンションでグルグル踊りながらやってきました。

そして僕の前で「レロレロレロレロ〜〜〜バァァー」とおどけたのです。
僕は「おう!どうしたくそガキ」と親しげに声をかけました。
そしたら「くーそーがーきーって言われたぁ〜」と泣きながら母親の所に戻っていったのです。

向こうの方で談話中だった母親達が、一斉にこっちをキッっとなって見はじめたので、いそいそと立ち去りました。

なんであんなにバカだったのに、そこだけナイーブなんだ。


e0071652_2174415.jpg
【武蔵野市の田舎にて、麦畑。春やね、懐かしい。】


自分は、ツアー後期から頭の中が混沌となり、ツアー終了後に壊れてしまいました。
そして身の回りのものの多くを無くしました。
何も無いところから見えるものが見たいと思ったのです。

だから年内のバンドライブは、不可能となりました。
毎月送っていたDMもミクシィサイトもお休みとなります。

表現活動を続けてさらに伸びて行こうとするのは大変なことで、半端な気持ちでは無理なようです。

昔、こんなエッセイを読みました。
桜色の染め物を作る時、薄ピンクの色は花ではなく幹を絞って取り出すのだと。
つまり、桜は花だけが桜色なのではなくて、幹全体も桜色をしているというのです。

桜はこの時期、ただそのまま自分をふっと出しただけなのかもしれませんね。
自分の表現やステージもそうありたいものです。
しっかりとした人間になりたいです。

自分はすごいのですが、さらにすごくなるので楽しみに待っていてくださいね。


もちろんソロライブは続きますよ。
あと、短編小説も書きます!(曲を書けっつーの)
そのうち小説コーナーも作りますので楽しみにしていてください。

あと、誕生日を迎えてギターの指弾きも練習し始めました(お前は高校生か!)。
2日間ひたすら練習し続けて手首の筋を痛めて、5日間練習できなくなりました。
まさにありけん人生の縮図です。

ふまえてがんばります。


自分に関わってくれてるみなさん、どうぞご理解ください。
そしてこれからもよろしくお願いします。

e0071652_21284046.jpg

[PR]
by KeN-ArItA | 2008-03-26 21:09

ありけん、80%オフ!!

去年の12月がら始まった『行く先は彼方ツアー』。
昨日、無事ファイナルを迎えることができました。
関わってくれたみなさんのおかげです。

ファイナルのライブなんて、ほんとに楽しく自分を表現できました。
ありがとう!

e0071652_21522012.jpg


ツアーファイナルでいただいた花束を小分けして、部屋中に置きました。
先日近所で買ったなんとかかんとかと言う花も合わせて、パソコンの横にも置きました。

はふー

パソコンの横は効くね。

しかし、ほんと、ただただ咲いとうよね。

自分も、ただただ生きればいいっちやろうけど。


去年夏からずっとばたばたしっ放しやったけん。
少しの間だけ、オフにしよう。

桜が咲く頃には戻ってきます。
[PR]
by KeN-ArItA | 2008-03-15 21:24

おみくじの花

陽射しに目を細めたり、梅の花が散ってたり、小虫がたくさん飛んでたり、背伸びをしたくなったり。
もう春かも、そう思うこの頃やね。

先日、所用で上野に出かけた際『下谷神社』に寄った。
年に2回くらい気まぐれにここでお昼にするのだが、陽が当たるとそのベンチは気持ちがよくて、取り巻く好き勝手な動物(犬、ネコ、鶏)達も個性的で好きなんだ。

e0071652_925960.gif
【下谷神社の番犬ロンと特大ニワトリ(カゴの中)。
不審者は許さないぞ!今日も絶好調の最強ユニット。】

境内の木製のベンチで食べるパンやおにぎりは、気持ちも穏やかでおいしいんだ。

カランカラン、、
混むことはなく、少なくもなく、みんなお祈りをしては一礼してまた街へ帰ってゆく。

日本っていいなぁ。

いつもは猫と遊んでいる僕だが、今日は生まれて初めておみくじを買った。
子供の頃、親に買ってもらったことはあったけど、自分の意志で買うのは初めてだった。(占いとかに全く興味がない)

境内のおみくじは2種類あって、人生最初で最後のおみくじだと思ったので繭のやつ(300円)を買った。

e0071652_9535610.jpg
【福繭おみくじ。綺麗くない?この中に紙が入っている。】

がんばって丁寧に開けると、『吉』と書いてあった。

・・・

しまった、ルールがわからん。

なんだ『吉』って、、良くも悪くもなさそう。
大吉がよくて凶がよくないとよね。
たしか中吉とか小吉とかあるよね。
なんだ『吉』って。。
それに、自分はいつまで吉なんだ?

内容はおおよそ「頑張っていれば願いは叶う」みたいなことが書かれていた。

そんなの当たり前やんね。(その考えも間違っている)

その他、無難なことが諸々書かれていた。
こりゃあんまりいいやつじゃないな。

どちらかと言えば、『あたり』とか『はずれ』とか書かれていた方が好きだと思った。
『はずれ』とかだったら憤慨するんだろうな(笑)。


紙を頑張って縦長に折り、木に結んだ。
これも一度やってみたかったんだ。

e0071652_10423418.jpg
【花みたいよね。咲いた。】

このことをある人に話したら。
おみくじは良いとか悪いとかではなくて、書いてあることをそのまま素直に受け入れればいいんじゃないかなぁ。と言われた。

ちょっとムキになった自分が、大人気なく、恥ずかしくなってしまった。
『あたり』とか『はずれ』とか言ってしまったなぁ。(>_<)

もっと素直にならんとね。
ありがとう。


頑張れば願いは叶う。かぁ
頑張ろう。

e0071652_112548.jpg
【なつかしい(笑)。竹馬。
自分が乗ったら住職に怒られそうなので止めました】

次行くのはいつかわからんけど。
また、おみくじを引いてもいいと思った。



e0071652_11115419.jpg
【都心の浜辺にて、昼と夕方の境目】

先日、派手に失敗をしてしまった。
自分だけよければいい。きっとそうだったんだろうなぁ。
大切な人を困らせてしまった。

うう〜、夕日が身にしみる。

いつもは浜辺にくるとアサリを掘るんだけど、今日はコーヒーを飲んでます。

ふぅ

今度もっときれいな海に行こう。


e0071652_11505647.jpg
【しいたけ料理 その1】

3/14のライブイベントに出すための『しいたけ焼き』を試しに作ってみようと思った。
網がなかったので、フライパンにしいたけを入れて塩をふって焼いてみることにしたんだ。
これぞ男の料理でしょう!

しかし火をつけると、しいたけ達はバチバチと一気に焦げはじめた。
やばいやばいと油を入れると、一気に炒めものになってしまった。
仕方ないのでコショウも入れた。

もーー

すごいまずい。(T_T)

そう言えばおれ、しいたけ嫌いだった。

ちゃんと網で焼こう。

エリンギも用意しとこう。

動員減りそう。

みなさん、
3/14までには本当においしい『しいたけ焼き』を完成させますから、ぜひいらしてね。

頑張ります。(T-T)
(頑張れば願いが叶うって書いてあったし)
[PR]
by KeN-ArItA | 2008-03-09 10:14


twitter
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧