ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

坂道は秋の中

東京のずっと西の方、多摩地区に来ていた。
関東平野もこのあたりを境に、徐々に山地へと変わってゆく。

山とも丘とも言いようのつかない坂道を下っていた。

連日の秋雨もようやく去り、午後からは高い空に西から東へと流れてゆく雲の合間から、クリアな太陽が時々影を濃くしていた。
薄い堆積雲とぶつ切りの雨雲は次第に面積を減らし、夕方前の坂道はいくらでも歩いてゆける心地よさだった。

住宅地と林や空き地が適度に混ざり合った坂道は、虫の音が澄んでいた。
深い赤い実をつけたハナミズキ、香りで居場所を教えたキンモクセイ。

秋の花は、色や大きさに関わらずどこか主張を控えていて好きだ。


e0071652_19205682.jpg
【香りに誘われて、キンモクセイ】



冷たい缶コーヒーを手に、空き地の石段で一休み。

…パチン

寒くなってきて動きが鈍くなったとはいえ、蚊は最後まであきらめない。

さっきから涼しく落ち着いているのは、コオロギの鳴き声だろう。
夏のがむしゃらさではなく賛歌のような落ち着きを感じるのは、季節のせいだろうか、僕のせいだろうか、それともコオロギ君の哀愁のせいだろうか。


e0071652_2033971.jpg



ひたすら続いた下り坂がようやく終わると、川沿の遊歩道。

少しばかり釣り人の様子を見ていた。
まだ若い夕陽に照らされた羽虫達が、軟らかい黄金色で揺れていた。

駅まであと少し。

今日は秋の中。



e0071652_20135640.jpg
【続く細道の先は、きっと世界】
栃木のある庭園、木壁の迷路の出口にて。




最近、久しぶりに合奏した。
近日、下北沢で行なわれるライブのリハだったのだが、楽しくて。
人と合わせる感覚も戻ってきた。
その後も録音した演奏に合わせて、何度も何度も一人で音を重ねて練習してしまった。

クリエイティブで、時に飛び道具的なちえさん(The Orange Carnivals )のベースと、実はまだ掴みかねていないフジッ子さん(レッサーパンダ、ロボレオ)のカホーン。
ライブが楽しみなんだ。


12月に、所属するレーベルのイベントがある。
そのときに発売する合同制作ソングを仕上げるために、レーベルメイトのどぺさん(ラヴスナイパー)、けんぞう君(LIBB!HOLLYWOOD)と共に集まった。

3アーティストがそれぞれAメロ、Bメロ、Cメロを個別に作成して、それを有田宅でドンとつなげるのだ。
自分はCメロ(サビ部分)の担当で責任を感じてしまったのだが、ある意味やりやすかった。(A、B、Cは、あみだくじで決めた(笑))

多少の直しはあったものの、尊敬する2人は大したもので、あらかじめ決めておいたテーマやキーやテンポとともに、2時間で仕上げて、1時間でまとめた。
共作する作業とセッションは、楽しかった。

まだ歌詞を付けていない2人が焦って歌詞を書いている姿は、おかしくて。
休み時間に次の授業の宿題をバタバタやっている高校生を連想し、笑ってしまった。
それでもよいものを仕上げる2人は、やはりすごい。

自分に無いコード感や歌詞感を目の当たりにできて、よい時間だったし、なにより楽しかった。(レコーディングがあるので、実は今からが大変)


e0071652_20251357.jpg
【秋にゃんこ、こんにちは。】
秋はまだまだ行くよね。
これから寒くなるねぇ。
頑張ろうね。

[PR]
by KeN-ArItA | 2008-10-09 06:12


twitter
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧