ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

桜、僕ら、新学期

入学式の日、初めて登校した日のことを覚えている?

胸の中の期待と不安は、シーソーのようにあちらに傾いたりこちらに傾いたり。
だけど徐々に校舎が見えてきて、まだ知らない仲間達と正門をくぐった時、期待する気持ちの方が大きくなっていた。

沿道や花壇には明るい花が咲いていた。
体育館に降り込んでくる明かりは大小の光線をつくり、その中を埃がゆっくり流れていた。


教室にはちゃんと自分の席が置かれてあった。
自分はちゃんと認められていた。

えいっ、勇気を出して仲間に声をかけてみた。
話がうまくゆくと、それだけで一日中嬉しかった。

仲間ができると今度は辺りを見回し、かわいい子も探しはじめた。

まだ折り目のついてない教科書にめいっぱい丁寧な字で名前を書いた。
「この教科書は、1年間きれいに使うのだ」
しかし数週間もすれば『パラパラマンガ』の原画となってしまうのだった。


卒業すると、『卒業、入学』といった分かりやすい大きな節目というのは少なくなってしまう。
さらに忙しさもあいまって、充実した日々は矢のように未来へと向かいはじめる。
さらに単調になり始めたらもう大変。
『バック・トゥー・ザ・フィューチャー』もびっくりである。
気づけば疲れてたり、笑顔でいられなかったり。
なんてったって生きてゆくのは大変やけんね。


ブランデンブルク協奏曲(J.Sバッハ)が流れている。
学生の頃、春になるといつも流していたので、今でも自分にとっては春のテーマソングだ。
冬の間、閉め切られていた窓がようやく開いて、カーテンが膨らみこの曲とともに春は部屋にもやってくる。

日々はきっと単調だ。
だから自分なりに、新学期を迎えてゆかなければならないと思う。

最近、自分は朝早く起きて柔軟体操をして、ひと仕事して出かけるようにしている。
些細だけど、自分にとってこれは新学期。

あと、寝る前にその日あったよいことを思い返してニヤニヤして寝る。
かなり怪しいけど、これもお気に入り新学期。

なにか習い事を始める、よい本に出会う、禁煙を始める、何でもよいよね。
常に自分なりによい変化が持てれば、入学した時とまではいわなくとも、よい心持ちで日々が過ごせるだろう。

いずれ日々は矢のようだ。
元気で笑顔で過ごせるように、箇所箇所でこれからも新学期を迎えてゆけるよう頑張らなければ。


桜咲く。
さあ、僕らの胸にもチャイムを鳴らそう!


e0071652_5553887.jpg
【春バージョン】
4月後半からレコーディングに入る。
デモ制作なのだけど、4曲ほどを予定している。
さあ、忙しくなるよ。
楽しみにしててね!

最近はずっと天気が優れない。
寒いし、もやもやしている。
その分、晴れた日がやって来ると嬉しいってものだ。
どうした春、溜め過ぎだぞ。
さあ、スカッとさせておくれ!



e0071652_5561087.jpg
【見上げてスズメ】
桜はハラハラ散っても、このような散り方はしないもの。
これはスズメのいたずら。
花がクルクル回って落ちてゆくのが楽しいのかな。



e0071652_5593745.jpg
【今年もまた】
さあ、今年もまた桜の木の下を歩こう!
[PR]
by KeN-ArItA | 2010-03-27 05:48

ドライブドライブ

カーステレオは壊れていた。
だからたまにやってくる道路のでこぼこでCDの音が飛ばないように、後部座席の毛布の上にラジカセを置いた。

街道はやがて深い深い山道へとカーブしてゆく。
闇に浮かぶ赤い2つのランプを追い越したら、再び真っ暗になった。
その真っ暗な層の厚さと言ったら、たまったものじゃない。
宇宙まで続く闇の層に覆われると、もうここはどこなのか、いったい自分がどこに向かっているのかすら分からなくなってしまう。
学生の頃は、思い立ったらすぐに旅に出ていた。
僕はそんなドライブが好きだった。


今回、友人と合奏するために静岡へ向かった。
上京してから車を持たない僕は、レンタカーをかりての久しぶりのドライブ。
最近はパソコンやi-podなどのデータ機器で音楽を聞いているのだけど、今回はあえてCDをたくさん持って乗り込んだ。
もちろん毛布も。
お菓子もコーヒーも。

何てったって久しぶりのドライブだからね。
ワクワクだ。

忙しい日々が続いていたので眠気に満ちあふれていたのだけど、東名高速に乗り込むとテンションは上がり、富士山が見えた頃にはにマックスを迎えた。

「こんにちはー!!やっぱでかいですねー」

一人で大騒ぎ。



e0071652_1654793.jpg
【富士川サーピスエリア】
『駿河の蕎麦』ってやつがね、桜えびが入っていて美味しいと。
帰りも食べてしまった。
だけど帰りは具が違っていた。
それもすごいよね。




行きはまだよかった。
最高に素敵な時間を終えた帰り道は大雨。

バケツの水をひっくり返したような高速道路は、50キロ規制。
さらにトラックの水しぶきを浴びながら、赤いテールランプとカーナビだけがたよりの世界を進んでゆくうちに、、ほらやってきた。

懐かしいドライブのにおい。
まるで宇宙や水中を飛んでいるような感覚。
僕の顔は、ほや〜っとなってしまう。

流れる音楽に調子っぱずれなありけんコーラス。

車間距離をたくさん開けてもすぐにトラックが入ってきてしまう。
もう水中のよう。

ほえ〜、、
何も考えない時間も、たまには必要やね。

深夜の高速道路は、宇宙に飛び出したり再び水中に潜ったり。
僕の顔は、ほころばずにはいられない。


闇に浮かぶ2つの赤いランプを追い越したら、再び闇になった。
しかし、遠くにまたそれを見つけた。
きっとあれを追い越しても、またその先に赤いランプはあるのだろう。

回りに他の車がいないので、斜線など気にせず道の真ん中を走ってみたりした。




e0071652_172159.jpg
【帰り道は大雨】
50キロ規制が引かれる本線から一時離脱。
休憩!
来る時に食べた蕎麦を注文したら、具が変わっていた。
んん〜、、これはこれで美味しい。



e0071652_16571648.jpg
【謝恩パーティー】
CMや、テーマソングを担当させてもらった佐鳴予備校。
今回向かったのは藤枝地区。
塾なのに謝恩パーティーって、すごいよね。

写真は、仕事のきっかけを作ってくれた友人の生徒達への激励。
先生も生徒もみんな本気で頑張っていたからだろう。
感動的な空間だった。
コピーバンドも久しぶりで、即席だけど楽しかった(笑)。
みんなありがとう!
頑張れ新高校生!!



e0071652_2231410.jpg
【雨のハイウェイ(居眠り中)】
もうね、はっきり言って眠たいと。
サービスエリアで2回も寝てしまった。
またこれが、たまらなく気持いいと。
確か数年前、富士スピードウェイにライブに行った帰りも、このサービスエリアで寝たような気がする。
あれもすごかったな。
人ってわりと同じとこに来てしまうよね。



e0071652_224064.jpg
【さあ、新しい季節だ!】
今年9月あたり、ありけんは勝負となります。
それに向かって活動は進められています。
相変わらずよいテンションですよ。
さあ、頑張るぞ!!
共にこの時代を進んでゆきましょう!!
[PR]
by KeN-ArItA | 2010-03-16 17:12


twitter
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧