ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

よりみち小道

いつも利用している東久留米の駅が改装中となってから、帰り道も若干変わってしまった。
メインストリートの脇道を抜けてゆくのだけど、前々から気になっていた小道があった。
今日は天気もよく、いつもより早めだったのでその小道を通ってみることにした。


e0071652_2130477.jpg
【入り口。通ってみたくなるよね。】



竹林のつんとした匂い。
なんだか懐かしい。


e0071652_2132502.jpg
【どくだみとアサガオの地味大会】



道端には小さな地味な花々が点々としている。


e0071652_21342166.jpg
【花団地】



カメラに夢中で、蚊にさされる。


e0071652_2136216.jpg
【路地は曲がってく】



屈んでじっと見ていると、小さな世界はとても大きい。


e0071652_21402697.jpg
【何の卵かな】



e0071652_2141638.jpg
【トカゲのチャッピー】



あじさいのつぼみがびっしりと着いている。
準備は整いつつあるよ。
もうすぐ梅雨やね。


e0071652_21425137.jpg
【もし虫だったら、空はこんな感じ?】



e0071652_21373357.jpg
【緑の家屋。田舎みたい】



たまに人とすれ違う。
普通の道だと挨拶なんてしないのに、こんなに狭いとつい会釈してしまう。
不思議やね。


スタスタ歩くと2分くらいかも。
今日は20分くらいかけて寄り道小道。
たまにはいいね。
よい道発見。



e0071652_21465578.jpg
【たくさん人がいる】
関東平野はでっかい。
さあ、季節は進む。
[PR]
by KeN-ArItA | 2010-05-25 21:50

皐月の木陰

緑がやわらかい。
そんな心地よい5月、午後の公園で休んでいた。

「おーい、レモンティーの鍵もって来て!」

遠くから聞き慣れない言葉が飛び込んできた。

レモンティーの鍵…?

キラキラ黄色い光りの中でクルクルと回る、アンティークな鍵が頭に浮かんだ。
おいおいそんな素敵な鍵でいったい何を開けようというんだ。

声のする方を見てみた。
どうやら、自動販売機スタッフが飲み物を補給しているようだ。
先輩と新人といった2人が動いていた。
やがて開かれた自販機からガチャコン、ガチャコンと飲み物を落とし込む音が聞こえ始めた。

レモンティーの鍵か…


「バカ!これはミルクティーの鍵だろ、黄色いタグのやつだよ。
急いで持って来い!」

はぁ、はぁ、、
「これっすか?」

「バカ!これはデカビタの鍵だ。
黄色くても泡のマーク(炭酸)が入ってるだろう。」

「もー、先輩が行ってきて下さいよ」

「ったく、最近の若いもんは」

なんてね。


僕は『さくらんぼティー』を飲んだ。
レモンティーが飲みたくなって自販機へ行ったのだけど、一緒に並んでいたさくらんぼティーのボタンを押してしまった。

5月のベンチは、木漏れ日がたくさん降り注いで気持ちがいい。
季節が進みやがて葉が生い茂ってくると、すっかり日陰になってしまうしね。
その時期その時期のよさを満喫するのだ。

風が吹くと地面の木漏れ日は、さざ波の様に揺れた。



e0071652_1314379.jpg
【心地よい午後】


e0071652_13153279.jpg
【バラの季節】
[PR]
by KeN-ArItA | 2010-05-13 06:46

テイクファイブ

もう一回お願いします!
…もう一回お願いします。
……もう一回お願いします。

今日はレコーディング。
ベースギターなどの録音だった。
レコーディングをやるといつも自分の下手さに驚かされる(だから練習しろっつーの)。

そんな中、ベースの遠藤君はさすがである。
こだわりのレベルが違う。感心してしまう。
ラーメンで言うと、ネギを乗せるか海苔を乗せるか、それとも両方乗せるかで迷っている感じ。
自分や永山かずみは「あー、麺ゆで過ぎちゃったよー」といった感じ。

今回は参加していないが、実はパーカッションのフジッコもけっこうやり手。
胡椒をかけるかかけないかで迷う感じ。
自分や永山かずみは「あー、スープ入れ過ぎちゃったよー」といった感じ。

しかし経験は少ないといっても、かずみはギターリスト。
テイクは多くても仕上がりはやっぱり見事である。

さあ、ありけん。
歌はちゃんと歌いなさいよ!

(まかせとけって!)


ゴールデンウイークの4日間、ブログらしい日記を書いてみた。
んんー、やっぱりたまに書くのがいいね。

GWは全国的によい天気やったね。
みなさん、よい時間を過ごせましたか?

街は穏やかで、平和な空気でいっぱいだった。
おかげでこちらまで穏やかな気持ちになれたよ。
そうするともっと街は穏やかになる。
プラスの相乗効果やね。

さあ、明日からまたがんばろう!
[PR]
by KeN-ArItA | 2010-05-05 23:55

日々はモグラたたき

先日、久しぶりにCDを買った。
Holly Cole(ホリー コール)というカナダのシンガーだ。
ジャンルは、ジャズとポップを足して2で割ってロックで一発殴った感じ。

You Tubeという無料動画サイトで偶然出会ってしまったのだが、最近のお気に入り。
トム ウェイツなどのカバーも多く、現在でも古い時代のキャバレーソングなどを歌っている。

上り調子だった時代、都会の喧噪(けんそう)の中、深夜のバーで時代と逆行した静かな曲が流行ったのはなんだか想像できる。
今の時代では少し寂しく聞こえてしまいがちだけど、自分は気分により夜に流している。


しかし、こういった人達は歌が上手いとかそういう次元ではない。
もちろん上手なのだけど、その技術を持ってして人生そのものをどこまでもその人らしく表現できている。
端から端まで水々しい。


英語圏に行って英語が話せないと、自分をよりよく表現できない。
だから英語を学ぶ。

しかし、この英語を学ぶというのは技術の習得のこと。
技術はとても大切だけどあくまで手段であって、それ以上に大切なのは何を伝えたいかってこと。

どれだけ技術を習得した人でも、その人が瑞々しくなかったら瑞々しい表現はできないだろう。
逆に、魅力的な人が技術を身につけると魅力的なものを作ることができるだろう。

愛のない人は愛のあるものを作ることができない。
愛があっても技術がなければそれを伝えることができない。

つまり表現者は、技術を身につけながら、かつ魅力的な人間になってゆかなきゃならない。

はぁ

ため息が出てしまうのはなぜ。


最近、柔軟体操を欠かさずやっていて身体は調子がいいのだけど、何かおかしいと思っていたら発声練習をやっていない。

『モグラたたき』状態だ。

ひょこ

ぼん!

ひょこ

ぼん!

ひょこ ひょこ ひょこ

ぼん!ぼん!ぱこ(外した)

ひょこ ひょこ ひょこ ひょこ ひょこ ひょこ

ぼん!ぼん!ぱこ ぱこ ぱこ、、うわぁー


もれなく頑張りたいと思います。




【 Holly Cole 】
曲はトム、ウェイツのカバーで『(Looking For) The Heart Of Saturday Night』



e0071652_22434126.jpg
【 有田健太郎 】
9/24(金)にミニアルバム発売記念ワンマンライブが決まった。
久しぶりの音源と久しぶりのワンマンライブ。
楽しみと同時に、それに向かう大変さに武者震いもでてしまう。

楽しさ、アホさ、かっこよさ、まじめさも少々、、
どこまでも自分らしいものにしなきゃね。
みんなもこの日はぜひいらしてね!




                                    photo:yayo
[PR]
by KeN-ArItA | 2010-05-04 20:57

とんこつDVD

レコーディング、フライヤ原稿の締め切りとバタバタしている。
それなのに今日は『ベアーズ』に行ってしまった。

ベアーズとは近所のレンタルビデオショップのこと。
しょぼいがチェーン店ではなく、土地に根ざしていて愛着が持てるのだ。
ベアーズに行く時はだいたい自分が黄色信号の時(年に2回くらい)。
今回はすごく忙しいのに、脱出である。

ていっ!


DVDを選ぶ時って自由よね。
タイトルやジャケットやあらすじなどを見ながらあれこれ迷うのは楽しい。
あちこち行っても、どんだけ迷っても、何を借りても自由なのだ。
しかし毎回、自分はすごく優柔不断だということに気づかされる。

やっと決めたDVDをレジに持ってゆき、ベアーズスタンプカード(紙)を出した。

「あのー、こちらのカードの方はお返しいたします」

店員から返された予期せぬカードは『博多天神 替え玉永久無料券』だった。
ベアーズカードにくっ付いて出てしまっていたのだ。

これはかなり恥ずかしいものがある。


都内数カ所にあるとんこつラーメン店『博多天神』。
なんと言うか、庶民的な味なのだ。
値段も500円と安いし、あの適当さがリアルに博多っぽい。
というか『博多天神』というネーミングも福岡県民からしてみると意味が分からない。
東京で言うと『池袋渋谷』といった感じだろう。
よく行くありけんは、替え玉が1個無料という無期限のVIPカード(紙)を持っているのだ!

しかし、そのデザイン性といったらあったものじゃない。
左手に豚の絵がブヒーと描かれてあって、かつ、フォントもベタベタなので救われない。
だけど、自分の財布の中のカードで一番使用頻度が高いのは、悲しいかなこのVIPカード(まいどの会員証)なのである。
自分としても正直、このカード(紙)を誇りに思っているし、必要としている。


いそいそと『まいどの会員証』をしまった僕は会計を済ませ、外へ出た。
あの店員にもこのカードの素晴らしさを伝えたいなぁ。

「僕ももってますよ!」

こんなこと言われたらもう、しょっちゅう来ちゃうよ。

「こんど一緒に行く?」

なんてね。

「いいっすねー!
「自分、池袋の天神よりも新宿の天神の方が好きっす」

「お、わかってるねー。
新宿のどっち?三丁目の方でしょ?」

なんてね(どこも一緒)。


DVDは邦画の『おとなり』というやつで、よかったよ。(洋画は、吹き替えの切り替え機能が壊れていて見れない)。
自分はV6の岡田君の演技が好きだ。


もうこんな時間、さあ取り戻さなければ!
[PR]
by KeN-ArItA | 2010-05-03 22:32

ありけんスペシャルメニュー

ゴールデンウイークは、日記らしい日記を書こうと思う。
がんばって5/2、5/3、5/4、5/5と書こうと思う。


最近、すぐ近所に100円スーパーができた。
便利さや贅沢といったものは果てしないよね。
なかったらなかったでやってゆけるのに、次から次へと便利なものがでてきてしまう。
まったく、最近の世の中は、、。

そりゃ行くさ。
というか連日行っている。
安いし、何でも売ってるし、こりゃ便利だ。


今日の帰り道もやっぱり100円ショップ。
レジに置かれた買い物かごには、冷凍うどん(2個入り)が入っていた。

「あと、かき揚げを1つください」
レジ横にガラスケースがあり、揚げ物までたくさん並べてある。
最近はこれにハマっている。

かき揚げをパックに入れながら、店員はちらりと僕を見た。



(今夜はかき揚げうどんですか)

店員の心の声が聞こえたような気がした。

確かに分かりやすすぎる。
カップ麺を1つ買うよりも生活感が出ているような気がする。
しかもこのセットは一昨日と同じじゃないか。
カレーと100円カツのセットにすればよかったかな(カツカレー)。

おつりをもらうとき再び店員と目が合った。

(帰ってすぐ、天ぷらうどんですね)

くそー、いいじゃないか毎日食べたって!(勝手な被害妄想)


水菜を入れて、ベランダのネギ栽培のネギを乗せて、卵を落として、七味をかけて出来上がり。

うまうまうまうまうまーーい!
天ぷらうどん、うまーーい!


明日はメニューを変えようと思う。



e0071652_23312011.jpg
【黄色ってどんな色?】
たくさんあるよ。
そうね、一つは菜の花の色。
[PR]
by KeN-ArItA | 2010-05-02 23:20


twitter
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧