ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年も生きた、ありがとう!2011

 バタバタ忙しい日々も12/30で終わった。
大晦日はゆっくり寝すぎてホッとしたので片頭痛になってしまった。
普段からせかせかしている人は、急にたくさん寝すぎたりホッとしたりするといけないのだそうだ。
ひどい話である。
でも今では頭痛も治まり、ゆっくりよい時間を過ごせいている。
映画も見たし、年越し蕎麦もおいしく食べたよ。

 年越し(0時またぎ)は毎年ギターを弾きながら過ごすようにしている。
もう19歳の頃からのお決まりなのだ。
1度だけ(確か2000年)逃したかな。
 去年からはカウントダウンライブを入れていないし、今年も家でゆっくりとギターを弾きながら新年を迎えるのだ。
こんな幸せなことはない。


 今年もよく生きた。
ほんと、よく生きてるよなぁ。
生かされてるといった感じ。
みんなのおかげ、本当にありがとう。
自分は幸せです。

 そして迎える正月は、例年通り部屋に籠って作曲。
まとまった静かな時間はそうそうとれんけんね。
楽しみにしとう。


 みなさんもどうぞよいお年を!
ありがとう!



e0071652_21504884.jpg

[PR]
by KeN-ArItA | 2011-12-31 21:55

メリクリパン

 メリクリ!
結露で曇りガラスになってしまってる窓からも、青空だということがわかる。
きっとよい一日になるよ。

 いつもは『in the morningベスト』という30曲ほど集めた朝の似合うオリジナル曲集をバックミュージックに過ごすのだけど、今朝はマライアキャリーのクリスマスアルバムをバックにしてみた。
年末の忙しい中、ワンポイント違ったおもむきの一日があるというのはよいね。
生きている幸せをより感じてしまう。
ありがとう。

 今夜はライブ。
お世話になっているライブハウスが、毎年誘ってくれるのだ(感謝です)。
8回目のクリスマスライブ。
みんなありがとう。
自信満々だよ。
素敵な時間を届けにいってくる(自分にも)。

 今日のライブは、今まで3年間ギターを弾いてくれた永山かずみのラストライブだ。
ラストライブと言ってもありけんサポートを引退するだけで、自身のバンドdominolineはもちろん全快で続いてゆく。
 数年前、従来お世話になっていたバックバンドをなくして一人でライブ活動を始めた。
やがてタッグを組んでくれたのが、かずみだった。
たくさんのライブや仕事を共にしてきた。
おかげさまだよ。
ありがとう!
今日は素晴らしいライブにしよう。

 さて、今日のライブハウス(ラボ)は入り時間が早いのでそろそろ準備を始める。
PA表や照明表などは、家で別紙に記してゆかないと落ち着かないのだ。

 みんな、クリスマス。
どうぞよい時間を!


e0071652_9135592.jpg
【クリスマスパン】
だから、、買い過ぎだって。
つい、、。
よい朝だ。
今日もめいっぱい駆け抜ける!!
[PR]
by KeN-ArItA | 2011-12-24 09:26

駆け込み乗車はやめましょう

 自分は駆け込み乗車はしない方だ。
しかし時と場合により駆け込むことがある。
そう、人生駆け込まなければならない時もあるのだ。

 去年末、駆け込み乗車した電車が逆方向だったことがあった。
駆け込まなければ少しの遅刻ですんだのに、駆け込んだがために大遅刻となってしまった。
やはり駆け込み乗車はいけないなと反省した。
 しかしその直後、ひらめくありけん。
駆け込む前にちゃんと確認すれば、少しの遅刻もせずにすんだのではないか。
『確認してから駆け込め!』それがそのまま2011年の指針となった。

 しかし、ぴょんぴょんと段飛ばしに進んでゆく予定だった2011年。
振り返ってみるとわりと地味な1年だった。
まあ攻めの年ではないし、目標も達せようとしているし、よしとしよう。


 先日、また駆け込み乗車をしてしまった。
女性とよく目が合うので今日の自分はかっこいいのかな、など思っていたらそこは女性専用車両だった。
あー、、確認が甘いのか。
『しっかり確認してから駆け込め!』次はこれしかない。
っていい加減にしろー!!


 2012年からは再び動き始める予定。
頑張りたいと思います。
 その前に今年の大イベント12/24(土)代々木ラボ。
『サンタがラボにやってくる!』これは外れなし!!
楽しみにしててね。

 今年もあと少し、いつも通りめいっぱい駆け抜ける!


 さて、間違えて乗り込んだ女性専用車両の中。
まあしょうがないと次の駅で乗り換えることにして、せめてそぶりを女性っぽくして過ごすありけんがいた。
いくぶん、いいにおいだった。



e0071652_18292681.jpg
【今日はオーーフ!!朝食はパンとトマトジュースでスタート】
よい一日だった。ありがとう。


e0071652_18291941.jpg
【屋上の歌】
最近は仕事でよく有明の方に行く。
都心を西に眺める感じ。
屋上は海みたいでいい。
世界はでっかいのだ。


e0071652_18291673.jpg
【冬のイルミネーションがきれいに見えるのはなんでかね】


e0071652_18291230.jpg
【すすき野】
開発前の埋め立て大地。
西には東京タワーが。
冬至を近くに控えたこの頃、夜が長いね。
夕焼けが一番きれいな季節だ。
忙しい日々だけど、元気に行こう。




[PR]
by KeN-ArItA | 2011-12-17 21:41

冬祭りに月が出る

 先日、埼玉県狭山市の『入間川冬祭り』にサポートギターの澤野隼土君とともに出演した。
会場はお寺で、様々なステージを経験したきたつもりではあったけれどなかなか想像がつかず、2パターンほど想定して曲順などは固めずに向かった。


e0071652_6444816.jpg
【最初のステージがある『徳林寺(とくりんじ)』右の空にはきれいな月が。】



 徳林寺に入ると、手作り感たっぷりの雰囲気にほころんで、一気にテンションがあがった。
なにがよいって、規模が大きすぎず、故郷のお祭りの雰囲気に似ているのだ。


e0071652_6444652.jpg
【なるほど、こういうことか、、面白い】


e0071652_6443869.jpg
【お墓の細道にもロウソクが、、これは登るよね】


e0071652_6443557.jpg
【お寺とお寺をつなぐ歩道は暖色小道】



 徳林寺のステージを駆け抜けてフランクを食べたありけんは、次のステージがある慈眼寺(じげんじ)へ移動する。
 お祭りに参加しているお寺は3つあり、商工会議所の皆様と市が協力し合ってお寺とコラボレーションしたそうだ。


e0071652_64425100.jpg
【LOVEの上で構える仁王様。テンション上がるよ】


e0071652_6443279.jpg
【二軒目の慈眼寺】



 ロウソクと吊るし電球の柔らかくあったかいイルミネーションに包まれ、出店で手打ちうどんを食べて暖たまったありけんのテンションはもう最高潮。
カメラ片手に右往左往である。


e0071652_6442992.jpg
【楽屋、ひろっ、、】

 

 仕事を思い出し、楽屋へ向かう。

 楽屋で、主催する商工会の代表の方と話ができた。
青年団の方々は皆とてもいい顔をしている、目を合わせて話すのが嬉しくて仕方ない。
名前を忘れてしまったが(>_<)、この方も強く優しい顔をしていた。
まだお祭りとしては新しいこの『入間川冬まつり』の話を熱く語ってくれた。
ますますテンションアップのありけん。
もうコケようがない。


e0071652_6442276.jpg
【慈眼寺ステージ。バックに釈迦如来の毛筆が、、。素敵すぎ】



 最高のステージ、できたよ!
じんじんと寒い中、それでもロウソクの似合うゆらゆら暖かい空間にすることができたのは、聴いてくださった皆さんのおかげです。
地元である澤野の一族(ほんとにそんな感じ)や友人も駆けつけてくれた。
ほんとうにありがとう!

 青年商工会議所の皆様、ボランティアスタッフの皆様、お寺の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!
またぜひありけんをお願いいたしますっ!!



e0071652_6441854.jpg
【ほっこり】



 終了後は、ギターの澤野宅で打ち上げに参加。
こちらも想像を絶する文化だった。
近所の人たちがどんどんと集まってくるの(笑)勝手に。
ご両親をはじめパワフルな先輩達の仲間に入れてもらい、これまた素晴らしい時間を過ごせた。
皆さんありがとう!!
ごちそうさまでした!!

 終電なんてとっくに逃したありけんは、澤野号で送ってもらうことに。
ちょうど月食で、強く引いた弓のような月が少しずつ厚みを増し元に戻っていく。
ほぼ同じスピードで走る車の中、幸せを感じていた。


e0071652_6444236.jpg



 よい一日をありがとう。
[PR]
by KeN-ArItA | 2011-12-14 20:17

日比谷散歩

 休日の朝食は向かいのパン屋さんと決まっている。
今日もいつものように買いすぎた。


e0071652_1174590.jpg



 ピザは焼きたて、コテコテ美味しいよ。
お昼はカロリー押さえて、ポンポコラーメンにしよう。
『なんとかショコラなんとか』は、おやつにする。


e0071652_117402.jpg



 先日、日比谷公園にて。
この頃はまだ秋の真ん中くらい。
グンと冷えたよい朝だった。
 今はもう初冬。
写真のアップが季節に追いついていない。


e0071652_1173780.jpg



 にゃんこもふっくら冬モード。
寒くなればもっとふっくらなるかな。
触りたい。


e0071652_1173489.jpg



 雨上がり、グリーンが柔らかくまぶしい。
ウサギとか放ちたい。


e0071652_1173154.jpg



 苔って生えるとこに勝手に生えるけど、植えようとするとなかなか付かない。
ありけん鉢植えにも苔は敷いているのだけど、やがて枯れてしまうやつが多い。
難しいやつだ。


e0071652_117276.jpg



 皇居前、通勤の車が行き交う。
みんな、おはよう!


 今夜は、12/10(土)お祭りステージに向けてのリハが入っている。
澤野と二人での出演なのだ。
気胸になって肺がまだ膨らみきってないので今夜は軽く歌う感じになるが、楽しみだ。

 澤野と言えば、8年ほど前『Hi-キキョウズ』というユニットを組んでいたのを思い出す。
ユニット名から、二人とも気胸持ちなのがわかるでしょ(笑)
久しぶりの復活!
『入間川冬祭り』、ご近所の方はぜひ遊びにいらしてね。


 さあ、今からコード譜の整理を始める。
みなさん、よい休日を!
[PR]
by KeN-ArItA | 2011-12-04 11:32

なかののなかのカフェ

 先日、前々から気になっていたカフェに入った。
中野駅北口から少し歩いたところにある『musicカフェ inn』だ。


e0071652_20411192.jpg



 とても小さなカフェなのだけど、小窓から覗ける世界が暖色でとても魅力的だったのだ。
30分ほど時間を捻出し、よい時間にしようと決めて店に入った。

 座席は10席ほどで、大きなスピーカー、アップライトピアノ、木製のテーブルや座席、観葉植物などがバラバラなように見えて、だけど全体として不思議と自然に収まっていた。
DIATONEの大きな2発のスピーカーは、クラシカルなジャズをやわらかく太く響かせていた。


e0071652_2041347.jpg

この小さな木箱がメニュー。
嬉しくなるよね。
夜にはワインとビールもあるらしいが、コーヒーは2種類しかなかった。
ありけんは『カフェinnブラック』(630円)を注文。



 喫茶店に入るとついついノートを出してしまう。
いかんいかん、この時間はゆっくりしようと決めたのだ。

 音楽のボリュームは普通の喫茶店に比べて大きめだが、心地よい。
ああ、こんなジャズもいいなぁ。
アンプもきっと柔らかめに調整にしてあるのだろう。
配置もよく、包まれてる感じ。



e0071652_20405917.jpg




 気づけばもう12月。
今年の都心の紅葉はきれいだ。
ユリの木がぱらぱらと葉っぱを落としている。



e0071652_20411453.jpg




 12月は忙しい。
自分は、疲れがたまりすぎるとリミッターが効いて肺気胸になる。
気合いが入りすぎると、体が放っている『SOS』に気づかないからいけない。

 現在は回復中だがまた気胸になってしまった。
すぐ収まる程度のやつだけど、気をつけなければ。
余裕がないとよい曲も書けないしね。

 明日は休みを入れた。
夜はリハだが、それまではゆっくりするのだ。



e0071652_20405530.jpg




 今度ゆっくりと、また心地よいカフェに行こう。
[PR]
by KeN-ArItA | 2011-12-03 21:49


twitter
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧