ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

駆け出せシンデレラ

 まだ帰宅ラッシュ前の夕方。
丸ノ内線に乗り込むと、すぐ後ろにいた女性が声をあげた。
ヒールをホームと線路の間に落としてしまったのだ。
 しばらくして僕は、何やらあまり親切でない若い駅員を連れて彼女の元に戻ってきた。
安全柵に手を置いてヒールの脱げた片足をもう一方の足の上に乗せて、水鳥のようなかっこをしている彼女を見たとき、僕の中にある場面がよみがえってきた。


 数年前、日本海を旅している時だった。
単線の北陸本線は、ある田舎駅ですれ違い列車の待ち合わせのためしばらく停車することになった。
時間帯は朝で、ホームには通学の高校生達がぞろぞろと流れている。
その中で目に留まったのが、学生たちの流れの中で抱き合うように寄り添っている一組の高校男女だった。

 二人を横目で見ながら他の学生も、さすがにしらけ気味だ。
朝からお熱いなと目をそらしかけた僕だったが、違和を感じた。
二人はとてもこわばっていて、彼にいたっては試練にでも耐えているかのような顔をしているのだ。
それに、いたって若く清純そうな彼らが恋人というにはあまりにも無理があるように思われた。

 やがて向かいの列車が出発して、謎が解けた。
彼女はホームと列車の間に靴を落としてしまったのだ。
そして片足の彼女が倒れないようにと彼は、肩をかしてあげていたのだ。
様子からして親しい感じではない。
もしかしたら初めての接点なのかもしれない。

 列車が去ったと同時に彼は線路へ飛び降り、靴とともにひょいと飛び上がってきた。
そのままトンと彼女の前に靴を置くと、すぐさま階段の方へ歩き始めた。
屈んでちまちまと靴を履き終わった彼女は、彼の行ってしまった階段の方をじっと見ていた。
僕を乗せた列車が動き始めたころ、彼女のスカートが風を受けた。
階段に向かって駆けだしたのだ。


 さて、丸の内線。
新社会人にしか見えない彼女と同じ年程の若い駅員は、僕に対する態度とはうって変って快活になり、「任せてください!」とばかりに駅室へ走っていった。
丸の内線はホームに安全策が設けられているので、ぽんと飛び降りることはできない。
きっと、マジックハンド〜(ドラえもん風)みたいなものを持ってきて、ユーホーキャッチャーの様に靴を持ち上げるのだろう。
うん、彼なら心配ない。
きっと彼女のために全力でミッションを成功させるだろう。

 やがて次の電車が入線してきた。
「まあ、靴が電車にひかれなくてよかったね」
そんな気休めを言って、そこにいても仕方がない僕は赤坂見附を後にした。


 座れた丸の内線。
旅先の高校生を思い出していた。
あの男子高生は勇気があったな。
同じ年の自分だったら、彼女を助けてやれただろうか?
「助けてあげたい!」と思っても回りの目が気になって行動には移せなかったかもしれない。

 思い出してまた顔がほころんでしまった。
あの純情そうな彼女、彼に追いついた後うまくお礼が言えただろうかと。



e0071652_16575029.jpg
【空き地の隅でかがんでみる】


e0071652_16575814.jpg
【休日は向かいのパン屋】
最近お気に入りのオニオンチーズ。
カリカリしっとり、うまいのだ。


e0071652_1658542.jpg
【江古田の帰り道】
仕事仲間の大塚君と帰宅途中、よい公園を発見。
少し寄り道。
影が濃くなり始めた初夏の入り口、宵の口。よい時間。


e0071652_1658947.jpg
【Cコースの橋】
夕暮れ前の帰宅コースは少し遠回りの『Cコース』。
自然があって好きだ。


e0071652_1658123.jpg
【黒目川の仲間達】
小ガモが大きくなった。
よく洪水に負けなかった!
夕方になると暇なじいちゃんたちが集まって、パンを投げている。
写真上部にも投げられたパンが映っている。
「およ、もう食わなくなったじゃ」
どれだけあげてるんだか(笑)

見えにくいが、ハヤなどの小魚も多い。
鳩やスズメもパンをもらいにやってくる。
自分も柵に乗せた肘の上に顔を乗せて見ている。
ここは、みんなの集まる陽当りのよい場所。


e0071652_16581523.jpg
【季節は進む】
菜の花の季節は終わりのよう。
もうじき雨の季節やね。
さあ、傘をクルクル、元気にいこう!
[PR]
by KeN-ArItA | 2012-05-16 17:15

シーソー斜め30度、幸せ側

 今日は久しぶりのオフ!
よい映画も見れたし、植栽もいじれたし、いい音楽も見つけたし、幸せな時間を過ごしている。


e0071652_18175494.jpg
【駐車場の隅っこ、たんぽぽ群を発見】
母たんぽぽやたくさんの子種が、お別れ前のひと時を静かに過ごしているよう。
風が吹いたら、いざさらば。
旅立ちの時!



 アーティスト写真の打ち合わせ、銀行、電気屋とゆっくり町を歩いてゆく。
皐月の頃、ツツジが曇り空に鮮やかだ。

 カメラのボタンの調子が悪く、近所の電気屋で修理の過程を聞いてみた。
やっぱり、うんとかかるみたいだ、、。


e0071652_18175186.jpg
【ネギたこ焼き】
イトーヨーカドーでヤケ食いの巻。
注文してすぐさま出てきたネギたこ焼き。
でも、まー、おいしかった(笑)


e0071652_1817495.jpg
【ツツジの合間、たんぽぽ】
ツツジは仲間に入れてくれた。
たんぽぽは孤独に負けなかった。
ハロー!あなたたち。
鮮やか、きれい。



 そのまま川沿いのコースへ遠回り。
知らぬ裏路地を発見して進むと、ウサギを放したくなるほど素敵な緑広場を発見。
無条件に四葉のクローバーを探し始める。


e0071652_1817456.jpg
【見つけた!!】
15分以上はかかった。
でも嬉しい。
いいことあーれ!
ずっとかがんでたから腰が痛くなった(笑)



 宵の口は仲間の誕生会。
こちらもよい時間。
ありがとう、そして、おめでとう!!


e0071652_216357.jpg
【うまうまローストビーフ】
ビールとハイボールで酔っぱらった(笑)



 今日はよい休日だった。
人生、日々はシーソーみたいなものかもしれない。
大変10に大して、幸せ1。
だけど内容次第では、均等にも、幸せ側にも傾くことができる。

 大変なこと、辛いことでずんと傾いたシーソー。
だけど今度、幸せだと思えた時。
ぎぎぎぃ、、シーソー幸せ側。
チーン、相当ハッピーだよ。

 だから頑張るのだ!!

 だけどまたすぐに傾くよ。
ぎぎぎ、、ばたん、ぎぎぎ、、すとん、、。
ああ素晴らしき大変人生!

 同じ景色を見て何も思わなかった人、顔がほころんだ人。
 道中で何も気づかなかった人、風が気持ちいいと感じた人。
 傷つけられた時に、傷つけた人を憎んだ人、自分が傷つけた人のことを思い出した人。
 あまり笑わなかったひと、たくさん笑った人。

 自分は瑞々しく生きたい。

 さあ、明日からまためいっぱい頑張るのだ!!



e0071652_21391710.jpg
【ありがとう、息吹のグリーン】

[PR]
by KeN-ArItA | 2012-05-01 22:41


twitter
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧