ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

進め!ドラマチック街道

 冬の入り口が見え始めた。
ゲート脇には電飾のツリーが置かれていている以外何もなく、シンプルな感じ。
もうちょっと晩秋ワールドに居たいけれど、そうゆうわけにはゆかない。
混まないうちにさあゆこう。

 冬ワールドに入場券はいらないよー!
さあ、入った入った。

 おっと君、そう、、君。
ドラマチック街道を行くのかい?
ナメちゃいけない。
着込みはOKだが、そんな心持ちじゃこの先もたないよ。
悪いことは言わない、シクラメン通りをまっすぐ、そのままポプラ街道を行きな。
楽しいぜ〜。

 なんだって?、、なるほど、晩春までにあそこへ着きたいのか。
まあ止めやしない、だけど気合い入れて行くこったな。

 ちょっと待った。
おらよっ!
外見はリポDだが中身もリポDだ。
しかも、ゴールドだ。
まあ、せいぜい辿り着くこったな。



e0071652_6572543.jpg
【暖暖ごろごろ】
ねっころがりたい。




 ということで、ゲートを抜けて冬に入ったありけん。
そして歩み始めたドラマチック街道。
どんな道程になるのやら。
とりあえず、やること多い。
はたしてリポD(ゴールド)で乗り切れるのか?



e0071652_198244.jpg
【だんだん冬のグラデーション】
有明から西を見て。




 10周年を迎えるクリスマスイベント(12/24)。
今年は数年ぶりとなるバンドで出演しようと思っている。
久しぶりにエレキギターの調整をしているが、、いろいろお金かかるね(メンテとか)。
あと、立ってプレイするのも久しぶり。
感覚を取り戻すまでしっかり弾き込まんとね。

 しかし、歌は立って歌うのでより全身で表現できる。
以前、バンドスタイルでやっていた時よりもうんと自由に、また自分でも未知の表現となっているだろう(なっていろ!)。
それが楽しみなんだ。



e0071652_6563345.jpg
【秋タンポポ】
タンポポは秋にも咲く。




 12/24(火)代々木ラボ。
今年も個性豊かな素敵なキャストが出演してくれる。
前回も大好評で完売した『もつ鍋屋』もあるよ。
楽しく、アットで暖色なよい空間になるので、ぜひ最初から見に来てね。



e0071652_6562416.jpg
【11/8(金)吉祥寺シャッフル】
ステージはいつも全力。
来てくれた方々、共演者、スタッフ、シャッフルスタッフ、ありがとう!
Live Photo:yayo



e0071652_657277.jpg

お世話になっている中野(12/24にも出演)さんが、打ち上げに実家から届いたという松茸をもってきてくれた。
でっかいのをまともに食べたのは初めて。
やっぱり違うね。
嬉しすぎてお酒飲み過ぎたよ。
ありがとうございました!



e0071652_1942713.jpg
【エレキギター、メンテ終了!】
このギターは学生の時から使っているやつ。
久しぶりにしっかり弾くエレキギター。
楽しい。




【『月明かり公園のクリスマス』PV】
そろそろ電飾が輝きを増す季節。
『月明かり公園のクリスマス』今年もアップします!



e0071652_6501072.jpg
【有明の公園にて】
はぁ、落ち着く。
幸せな時間だ。




 進むドラマチック街道、ただいま暖色の落ち葉の中。
ざっくざくざっくざく進行中。
その景色は静かで、心が天まで広がる心地よさだ。
春までの道のりは長いので、風邪ひかんごと、負けんごと、元気に行きたいと思う。
みなさんもよい冬を!
[PR]
by KeN-ArItA | 2013-11-28 19:10

脱出!西武線〜痛恨のラーメンタイムもなんのその〜

 日々が詰まってきたらとりあえず逃げ出すのだ。
と言う考えである自分は、めいっぱいになってつぶれる前に海や山に脱出することが多い。
 そう、再び頑張るために逃げるのだ!(自信満々でいう程かっこよくない)
そう言うことで、今回はよく行く埼玉県の高麗へ行ってきたよ(忙しいらしい)。



e0071652_1131339.jpg
【瑞々しい穂は銀色に、開いた穂は金色に】




 デイタイムはオフなり。
遅めの朝練を終えて、植物に水をあげて、家を出たのがちょうどお昼過ぎくらい。
近所のラーメン屋(とんこつ)でいつものやつを食べて西武線へ向かった。
ホームに降りると、ちょうど飯能まで行く列車が行ったばかりだった。
 しくったな。。
まあゆっくり行こうぜ。

 いつもは上り電車なのだけど、今日は下り電車。
時間帯も違うとちょっと新鮮やね。
差し込む光がバラバラと映写機のようだ。



e0071652_1131239.jpg
【ぴよぴよ】
飯能から秩父方面へ乗り換え。
小学生の一行に取り囲まれる。
これもまたこの列車の自然な風景。
以前ならうるさいので別の車輛へ移動しただろうけど、最近では、まあ一緒にゆこうじゃないかといった感じである。




先生:はい、静かにしなさーーい!あなた達は小さいんだから三人ですわりなさい。

生徒:あっち空いてるよ。

先生:いいの。



e0071652_12952.jpg
【西武秩父線 高麗駅】
4人ボックス席のあるこの車輛がお気に入り。




 高麗駅に降り立ったのは14:25くらい。
17時からリハなので滞在は1時間ちょっとしかない。
意外と遠かったな(痛恨のラーメンタイム)。



e0071652_1133530.jpg
【晩秋やね】
暖色、暖色。




 高麗駅からいつもの河原、野っぱらまで、ぽてぽて15分くらい。
道中の細道も好き。



e0071652_1131085.jpg
【心地よい気候なのだ】



e0071652_113479.jpg
【高麗川】
野焼きの煙が景色を霞ませている。



e0071652_113019.jpg
【巾着田】
川がΩの様になっているので巾着田と呼ばれている。
巾着の中に田畑があるのだ。
ここはその中心あたり。




 よくここに来るのは、生まれ育った実家のある福岡、その里山に似ているからだと思う。
なんか落ち着くのだ。



e0071652_1133936.jpg
【苔水車】



e0071652_1125894.jpg
【夕陽にかわりつつある】



e0071652_112553.jpg
【音がいいよね】
秋の日射しを受けて行く水も金色系。




 うーーん、よい時間。



e0071652_1132131.jpg
【東屋にて】
買ってきておいたコーヒーで、一息タイム。
よい時間だなぁ。
というかもう行かなきゃな。




 あーあ、ラーメンなんて食べなきゃもっと早く来れたのにな。

 はぁ?お前がとんこつ食べたいって言い出したんだろ。

 だいたい、時刻くらい調べて出ろよ。

 ふらっと行きたいって言ったのはお前だろ!

 「列車でパン」も提案したじゃないか。とんこつの決定打はお前の「替え玉もいいね」だ!

 なにおーー!


 いかんいかん、自分と自分がケンカし始めた。
まあまあ、残りあとちょっと、楽しくいこうぜ。


 
e0071652_1132937.jpg
【椿の季節がやって来た】
落ち着いた感じがいいよね。




 短い時間やったけど、とてもよい時間やった。
来てよかった。
おかげで17時からのリハーサルも、きれきれとなった。
里山、ありがとう!



e0071652_1124237.jpg
【コスモス畑】
ベランダコスモが遅咲きだと思っていたけど、そうでもないみたい。
でも晩期ではあるだろうね。
コスモス、好きだな。
また来年!




 さあ、今夜はライブ。
めいっぱい表現してこよう。
10年程前、高麗で作った曲『君の天気予報』もやるのだ。
来られる方は、楽しみにしておいて☆
[PR]
by KeN-ArItA | 2013-11-08 12:31

ありがとう収穫祭〜種を蒔こう

 よい気候やね。
グリーンたちも静かに佇んでいる。
日の出がうんと遅くなったのは寂しいけど、心地いい。
すぐ寒くなるので今のうちに噛み締めとかんとね。



e0071652_6204949.jpg
【クローバー】
夏は小さな虫に憑かれて大変だった。
静かに嬉しそう。




 今年もハートフル収穫際を無事終えることが出来た。
来てくださった方々、ゲストのジーザス(ジャズネコ)、永山かずみ、クープカフェスタッフ、スタッフ、今回は来れなくても気持ちで応援してくれた方々、ありがとう!!
おかげさまです。
楽しい夜になったよ。



e0071652_6204838.jpg
【満員御礼、ありがとう!】
こじんまりとした会場だったけど、その分みんなと会話しながら進めれたね。



e0071652_6204452.jpg
【幻のきのこカレー】
『クープカフェの好評カレー』と『きのこ王国産ヤマブシタケ』と『飯山久保田産しめじ』。
うまかったね(笑)
クープカフェ料理長さん、注文してくれたみんな、ありがとう!!
(Livephoto:yayo)



e0071652_6204224.jpg
【フルーツほおずきちゃん】
飯山の久保田社長からの差し入れ『フルーツほおずき』
大好評でした。
やっぱり食べたことない味みたい(笑)
久保田さん、ありがとうございました!!
(photo:Miya)




 全18曲、お馴染みのナンバーから昔の曲、コピーコーナーから成仏コーナー、新曲『待ち合わせトリップ』まで。
今年の収穫を出し切ったよ。
来年はもっともっと収穫できるよう頑張る!



e0071652_6203949.jpg
【ゲストを迎えて】
ジーザス(真ん中)、永山かずみ(左)、おかげさまです。
みんな心底歌ってる。
ありがとう!!





【2013/7/26吉祥寺シャッフル『一番下の引き出し』】



 久しぶりのライブ動画アップ!
曲は『一番下の引き出し』。
 子どもだって、青年だって、大人だって、みんなそれぞれ大変。
喜びや苦悩を抱えて生きているものではないだろうか。
この曲は、そんななかでも『大人』の歌。
 ある意味自由、ある意味不自由。
子どもの頃だったら立ち止まり胸が一杯になった景色も、忙しさのあまり気づかずに通りすぎてしまったり。
廻り回る繰り返しの日々に、ベランダに咲いた花にも気づかず、いつの間にか枯れてしまっていたり。
大人になって得るものと無くすものがあるのは、当然のことかもしれないね。
しかし、詰まった日々が続く時は、なくしたものを思い出してみるのもよいかもしれない。
 オフィシャルのVTRではないのですが、上げさせてもらいます(撮影:suzuki)。
鈴木さんありがとう!!




【2013/7/26(金)吉祥寺シャッフル『伸びてゆくのは僕の影』】




 こちらも同日のライブ。
久しぶりに実家に戻るべく地元の路を歩いている。
夕陽に伸びる影に、子どもの頃、学校からの帰り道も同じように自分の影を見ながら帰ったのを思い出した。
同じ路、同じ夕陽、同じ人物の影だけど、今伸びている影には20年間生きてきたたくさんのものが詰まっている。 
 これから先も、しっかりと詰まって伸びてゆけ!
そういった曲。
こちらもよかったらぜひ見てね☆

○サポートメンバー
カホーン、コーラス:フジッ子(from パンパンの塔)
ギター:永山かずみ(from dominoline)
ベース:竹村保彦

○撮影:suzuki



e0071652_6203577.jpg
【やっと咲いた!コスモス】
夏に路肩から抜いてきて育てていたコスモス。
3株のうち、大きな2株は虫にやられてしまった。
こいつは一番小さくて、枯れかけてたやつ。
路肩に揺れるコスモスはもう時期を終えようとしているのに、うちのはいっこうに蕾を付けない。
日当りもあまりよくないのでもう咲かないのかなと思っていたが、先日ついに。
遅咲き、、よくやった!
嬉しいね。
自分も頑張る。




 自分は先日、突然目からウロコが取れた。
日々頑張っているつもりでも、実は日々に流されていたり。。
とりあえず、次作リリースに向けて邁進するね。
夢を叶えるのだ。
見ててね(ライブも見に来てね!)。

 よい季節、風邪とかひかんごとよい時間を!!
[PR]
by KeN-ArItA | 2013-11-04 06:31

2013年9月『奥信州 幻のキノコ旅』【最終章(6)】

 夜窓にいっぱい、明妖光の宴を楽しんでいたカゲロウやかべちょろ(ヤモリ)達も、朝には夢から覚めたらしくきれいにいなくなっていた。
台風の影響がまだあるらしく、うっすらと曇りの旅4日目。
温泉の効果も相まってすっきりと目覚め、よい朝に窓を開けたがまだまだ晩夏、暑かった。



e0071652_6122377.jpg
【湯谷温泉、反対岸への吊り橋】




 今日の指令は、学生時からの音楽仲間である、奥村、前島君と落ち合え。
豊橋(愛知)から東海道線で北上して三島までの旅である。
湯谷温泉駅12:17発の飯田線まで、曲でも作りながら(旅中1曲)ゆっくり過ごすことにした。



e0071652_6121772.jpg
【川縁の宿】
そりゃあ、虫君も多い。
だけど、川の音を聞きながら寝るのはどことなく安心感がある。




 早朝にもう一度温泉に入り、準備を済ませたありけんは、用意してきたハガキを取り出した。
去年から旅先で一言添えてダイレクトメールを送ることにしているのだ。
静かな朝、音楽を聴きながらの作業に幸せを感じる。
おれ、字、あんまりうまくなってないな、、(ボールペン講座やったわりに)。



e0071652_6121222.jpg
【落ち着いた時間】
切手を忘れてしまって、この町の郵便局で買えばよいかと思っていたが、民営化で無くなってしまったらしい。
コンビニなどもあるわけないし(とても小さな集落)、移動した先で出そうと思いつつも興奮で忘れてしまい、結局都内での投函となった(ごめん)。




 AM10:00、旅館に鞄を置かせてもらい、町を散歩することにした。



e0071652_612767.jpg
【水がきれい】
奥深い山中やけんね。
そりゃあ、自然の中。




 気になっていた向こう岸にも行ってみよう。



e0071652_612682.jpg
【苔に蒸した遊歩道】
石畳、落ち葉が水気を含んでやわらかい。
ああ、落ち着く。




 よい場所発見。
ここで旅中一曲の作成を始める。
2曲程出来始めているのだ。
バラードとアップな短調曲。
おいおい、もっと明るく元気なのいこうぜ。



e0071652_6112884.jpg
【ここだと歌っても音は川に溶けて響かない】
旅先で作る曲って意外とできにくかったりする(自分は)。
骨格、生命さえしっかり吹き込めたらだいたい出来たと言っている(おいおい)。
後は帰ってまとめるのだ。




 12:17、ありけんを乗せた飯田線、振り返れば湯谷温泉、再び列車の旅が始まった。



e0071652_6112341.jpg
【華麗なる時刻表ワーク】
最近は携帯電話で打ち込めばすぐに最速ルート等が分かってしまう。
やはり、時刻表じゃなきゃね!(という自分もスマホで咲再確認したりしている)




 豊橋からは東海道線で北上が始まる。
同じ海沿いでも東海道線と日本海、北陸線とではずいぶん雰囲気が違う。
太平洋と日本海の雰囲気の差だと思う。
どちらもそれぞれの趣があって好きだ。
東海道線はオレンジカラーが似合うように、明るくからっとしたイメージ。



e0071652_6114471.jpg
【再会!有田、前島君(右)、奥村(真ん中)】
久しぶり、忙しい中ありがとう!




 三島駅17:00、学生時からの音楽仲間、奥村と前島君(一応先輩)と再会を果たす。
やぁやぁ、元気そうでなにより!

 奥村は、学生時のバンド仲間(バンド名:イモロック)。
共にたくさんライブしたし、コンテストでいろんな賞ももらった。
つい最近までメインで使っていたアコギも、この頃、賞品としてもらったやつなのだ。
他のメンバー、サークル仲間の顔もどんどん浮かんできた。

 学生時、ビートルズ音楽祭という大会で東北優勝してその全国大会に行った時。
本選では受賞出来なかったのだけど、次の日、特別審査員として来日したジョージマーティン氏(ビートルズのプロデューサー)の講演が無料で参加できるチケットをもらった。
しかし、当時、どちらかと言えばメタリカの方が好きだった自分たちは、レンタカーを借りて加賀市の『百万石忍者村(テーマパーク)』に行ってしまったのだ。
ただ一人、ビートルズ大好きなキーボードの石川だけは講座を受けた。
忍者村の後に、石川の海に行って、車が砂にハマってしまいみんなで押したのをよく覚えている。
キラキラきれいだった。
 ジョージ氏の講演もその時しか聞けなかったろうし、あのメンバーでの忍者村もその時しか行けなかっただろう。
それぞれの選択を「らしい」と思う。

 苦楽、様々な思い出、今となってはどれも愛おしい。
いずれもみんながいてくれたからだ。
ありがとう。



e0071652_6104438.jpg
【奥村、前島君】
待ち合わせに早く着いたので、ギターを弾いていた様子が分かる写真。




 前島君も学生時のバンド仲間。
盛岡で共に『宇宙兄弟』(現在Vol.69)というイベントを開催して、たくさんのバンド仲間と交流を持つきっかけを作った。
前島君のバンド(wagon)は、ソニーに拾われて先に上京するのだが、ライバルだったありけん(無所属)も負けじと後を追って上京する。
その後の東京での付き合いの方が長い(バンド『水色』など)。
より生活的、現実的に音楽と向かい合った時期、夢や希望、現実や不安をよく語り合った。
苦労を共にした同士って、不思議な仲間意識がある。
現在は、地元三島で活動している。



e0071652_6113358.jpg
【2軒目、前島君のいとこが経営するアイリッシュパブ】
とてもよい雰囲気。
ギターとバイオリンとでセッションもしたよ(笑)




 始めっから最後まで話は尽きない。
前島君がうんとしっかりなってたり、奥村が謙虚になっていたり(まさかの)、それぞれの変化はあるのだけれどやはり根本は変わらない。
よい時間をありがとう。
また会おう!

 その晩は前島君の家に泊めてもらった。
次の日は家族に混ぜてもらって朝食をいただいた。
小さな子どもがかわいらしくてしかたない(寝転んで遊んでる)。
子どもが生まれたとき、逐一写メを送ってきた前島君の親ばかっぷりも分からんでもない。
ありがとう。
お世話になりました!



e0071652_6113095.jpg
【右手に太平洋】
時折雲間から光が注ぐ天気。




 旅5日目(9/8)、最終日。
胸いっぱいの幸福間と少しの憂いを乗せて、突っ走る東海道線は帰路をとる。

 旅中一曲は、最後まであがくも、結局出来ずじまいで終わった(おいっ!!)
出来なかったのは初めてだぁ。
まあ、そう言わんで。
帰ってから思い返して作るから(きのこの歌)!



e0071652_61118.jpg
【荷物、多いね】
しかし、ギターはやっぱり必要。




 いつもはちょっとの電車移動でもスマホ片手に何かしら作業をしていないと落ち着かない日々。
大好きな列車で、何も考えず、ぼーっと、ずーっと車窓を見てられるのがどれだけ贅沢なことか。
めいっぱいリフレッシュしたよ。
旅の終わりは祭りの後のようで、すこし寂しげと言われたりする。
確かに寂しいけど、自分は明日からまためいっぱい頑張れる。
そのための旅やもんね。

 ひょんなきっかけで始まった2013年幻のキノコ旅。
出会ってくれた人達、アイデアをくれた人達、日記を見てくれてた人達、コメントをくれた人達、おかげさまなのです。
ありがとう!!

 夢に向かって引き続きがんばります。



e0071652_6111937.jpg
【岡谷駅にて】
まあ、楽しくゆこう!




 幻のキノコ旅、結果発表!!

1幻のキノコ、ヤマブシタケを採取せよ→○(おいっ!!)

2長野県飯山のキノコ博士、久保田社長に会いにゆけ→○

3日本で一番海から遠い場所(佐久平の山中)へゆき、そこから海を目指せ→×(ク、クマが、、)

4キングオブローカル線、飯田線を制覇せよ→○

5学生時代からの音楽仲間、奥村、前島君と落ち合え→○

6旅中一曲(旅の間に一曲作りなさい)→×(補習で作ります)

総合評価:花まる




                             おわり
[PR]
by KeN-ArItA | 2013-11-02 07:01


twitter
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧