ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

南風に舞い上がる

 心地よい気候で窓外の鳥達も賑やかに騒いでいる。
今年も開催できた『花が咲いたらもう一度会おう』のため福岡に向かった。



e0071652_103412.jpg




e0071652_103282.jpg
【駆けてみたい】



 実家に着くとまず庭に出てしまう。
この時期、花々が眩しい。



e0071652_1025995.jpg




e0071652_1025627.jpg
【メダカちゃん】
もう卵をつけはじめていた。
自分が小学校のときに獲ってきたやつの子孫だ。
絶やさない父親がすごいと思う(笑)
観てて飽きない。



e0071652_1023713.jpg
【裏山のワラビ】
甥と姪にワラビの取り方を教えるも、興味がないらしく勝手に遊んでいた(笑)




 4/25(土)天神リフレックス。
来てくれた方々、marico band、スフレまくら、PAのけんさん、ねこさん、リフレックスのスタッフの方々、写真をくださった方々、関係者の方々、ありがとう!!



e0071652_1025380.jpg
【marico band】



e0071652_1025189.jpg




e0071652_1024997.jpg




 リフレックス、大いに盛り上がりました。
おかげさまです。
ありがとう。
来年もやれるよう頑張ります。
またぜひ観に来てあげてね!



e0071652_1024655.jpg




 そして明日4/29は、いよいよ東京編!
共演のJesus&The Bandとともにどっかん行くよ。



e0071652_1024478.jpg




 また、この日で長年サポートギターを努めてくれた永山かずみがいったんサポートを外れます。
今の自分の音源や音楽があるのもかずみのおかげです。
阿吽の音霊も聴き納めになるのでこちらも見所!
 セッションもね、大所帯になりそう(笑)
楽しみにしとってね!!



e0071652_1023427.jpg
【藤棚】




 福岡は甘木。
祖父母の元へ行ってきた。
甘木の田園風景はとても懐かしい感じになって好きなのだ。



e0071652_102418.jpg
【シロツメグサ】




 鳴き声をたよりに見上げてみてもなかなか見つけれないのがヒバリ。
進む晩春、手をかざして日向をゆこう!



e0071652_1023057.jpg
【波打つ麦畑が風の姿を教えている】

[PR]
by KeN-ArItA | 2015-04-28 10:47

ツバメのしゃべり声と徒然書

 窓を開けるとひんやりした空気とともに、車の行き交う音や通行人のしゃべり声、ツバメやムクドリ、スズメにカラス、ヒヨドリや山バトの鳴き声が聞こえてくる。
うーん、みんな生きとうね。
よい朝だと散歩に出かけた。



e0071652_6165222.jpg
【黒目川沿道にて】




 枯れてるではないか、というようなそっけない枝先から緑が吹き出すこの季節がとても好きだ。
生き物達はみんな嬉しそう。



e0071652_6164782.jpg
【ヤマブキ】



e0071652_6164672.jpg
【タラの芽】



e0071652_6164164.jpg
【葉桜】




 奔放な放物線を描いてツバメが駆けのぼった。
おおー、お帰り。



e0071652_6163671.jpg
【相方を見つけたツバメちゃん】
鳴き声が嬉しそう。
1階の古巣を修復しはじめた。
初夏まで賑やかになるぞ(笑)



e0071652_6163859.jpg
【たんぽぽ4号】
早くも5号となる種が。



 午後からは、ギターの永山かずみとリハーサルだった。
2人編成アンサンブルも一年ぶり。
自分のギターの弾き方等が変わっているため、少々手こずったが、よい雰囲気にまとまった。



e0071652_616335.jpg
【東京編フライヤ】




 福岡、東京、仙台と開催の『花が咲いたらもう一度会おう』。
今年も開催できることが幸せだ。
おかげさまです。ありがとう。
日々の生活の中の息抜きとなるようなイベントにするから、楽しみにしとってね!
イベント詳細→スケジュール



e0071652_616313.jpg
【去年の東京編】



e0071652_6162991.jpg
【新曲も間に合った】
静かな曲やけど、ぜひ聴いてね。




 自主イベント以外のライブも続くよ。
すごいイベントが5/24(日)吉祥寺シャッフル。
 こちらは予約特典CDを付けようと既にレコスタも押さえたよ。
ソロステージのさらなるステップとなるライブにするのだ。
ぜひ見届けにきてね。



e0071652_6162621.jpg
【吉祥寺シャッフル】



e0071652_616249.jpg
【それぞれの世界】
まあよくこんな隙間から、、しかもめいっぱい繁栄しとうし(笑)
といってっも、いったいどれだけの種が芽も出せずに大地に還っただろう。
このタンポポはただ、今めいっぱい幸せを感じて生きているのだろう。
生まれてこれた自分も幸せ者である。
さあ、与えられた場所で咲こう。



e0071652_6162023.jpg
【川縁菜の花】



e0071652_6161726.jpg
【咲いた】
先日採取してきたハナニラが根付いた。
嬉しいね。
ハロー!




 季節はどんどん進んでゆく。
さあ、自分も進まねば。



e0071652_6161416.jpg
【紫陽花と花びら】




今日も元気にゆくよ!
よろしく世界☆
[PR]
by KeN-ArItA | 2015-04-19 07:15

一握りのひとつ

 屋上にたどり着く頃にはすっかりのびのびになっていた。
皆と一緒に休憩所で飯にすればよいものを。
やっとこさ一番高い梁に腰を下ろし、こぼさず大事に持ってきたカップ麺を食べはじめた。
こんな高いところまでビル風にあおられた花びらが流れていた。
かすむ春空の中、大きく深呼吸すると見渡すビル群は海のように果てしなく見えた。

 でっけぇな
隣に座る山下が話しかける訳でもなく言った。

 おれは、ここでなにかやってやる。
何か分からないけど、でっかいことしてやる。

 何かって、、なんだよ。
おかしかったが、そんな山下といるのが居心地よかった。
たくさん夢を語った。


 もううんと前、上京してまだ間もない頃、日雇いの作業員として日々を暮らしていた頃の話。



e0071652_1354116.jpg




 お互い仕事が変っても時折会って遊んだ。
久しぶり会った時には結婚してたり、次会ったときには子どもがいたり。
そんな報告など一切してこないところも、山下のおもしろいところだ。
やがてそれぞれがそれぞれの道に忙しく進み、いよいよ会わなくなった。

 携帯でもなくしてしまったのだろうか、電話してもつながらなくなってから数年が経った。
生きているのやら死んでいるのやら。


 あるライブの日、客席に山下を見つけて歌詞が飛びそうになった。
工事現場で喧嘩になって運悪く大けがをさせてしまい刑務所に入っていたらしい。
つき合いが長いだけに頷ける事情だった。

 家族と3人で暮らしている山下の家に遊びにゆきたいと思いつつも、日々は雨後の川のよう。
酔っぱらって気まぐれにかかってくる電話がその代わりとなっていた。


 かすむ春空の屋上、深呼吸してビル群を海原に変えた。
晴れ晴れとしている。
あの頃と違うが、いろいろ変わってなくもある。

 最近また電話がつながらなくなった山下。
生きているのやら死んでいるのやら。


 叶う夢は一握り 叶わない夢星の数ほど
 あの時は その星のひとつ
 出会う人は一握り 出会わない人幾千万の数
 あいつは 一握りのひとつ


 桜の花が舞っている。
最近、また会いたいな。



e0071652_1353818.jpg

[PR]
by KeN-ArItA | 2015-04-10 13:07

ハナニラ採りにゆく

 東京は一番華やかな頃かもしれない。
歩いても、かがんでも、見上げても、冬を乗り越えた春の幸せを隅々まで見つけることができる。

 生きててよかった。
そんな瞬間に感謝である。



e0071652_1142343.jpg
【春風、土ぼこりのグランド通過中】




 時には咲き乱れる路をゆく。
また来年も春を迎えれますように。



e0071652_11413864.jpg




 午前は久しぶりのオフ。
向かいのパン屋でゆっくりした後、かねてからゆきたかったハナニラの球根採取に出かけた。
出かけたと言ってもすぐ近所の川端である。



e0071652_11415976.jpg
【ブラッサム黒目川】
徒歩15秒、お気に入りの黒目川。
湧き水の川だから水もきれいなのだ。
カワセミもおるとよ。




 舞い上がる花びらが力強い風の姿を教えている。
気持ちいい。
なんでか、ありがとうってなるよね。



e0071652_11415728.jpg
【ハナニラ】
こいつは多少日陰でも咲いているのでうちのベランダにもよいかもしれない。
来年咲くといいな。




 ハナニラを植え替えて、カポックの鉢を大きくしてやったり、水や肥料をあげたり。
静かな幸せな時間だ。



e0071652_11415425.jpg
【咲いた。菜の花4号】
どこでまじったのか4年前にかってに芽吹いた草。
春になって菜の花だと分かった。
それから毎年種を採っては秋に蒔いている。
これは4代目。
最近では、零れ種が勝手にいろんな鉢から芽吹いてくる。
現在もベランダで黄色い花が風に揺れてチロチロしている。
ありがとう。



e0071652_11415190.jpg
【タンポポ柄絨毯】




 見上げる空に放物線。
おかえり!ツバメ。
長旅お疲れ様。
よく間違えんで帰ってきたね。
1階の短期入居、初夏までまた賑やかになる。
よろしく!



e0071652_11414998.jpg
【すごいのもらった】
タイムリーにすごいノートをもらった。
なんか懐かしい感じ。
初夏まで頑張りたいと思う(笑)




e0071652_11414734.jpg
【飲んだくれタイム】
最近夜が好きではない。
春分も過ぎたのでさっそくサマータイム起床(3:50)に切り替え、ますます早く寝ている。
しかし、時には飲んだくれることもあーる。
いろいろ頑張りたいと思う。



e0071652_1141434.jpg
【咲き終わったタンポポ】
タンポポはたった1日しか開いていない。
野にぽこぽこ咲いているように見えるが、あれはたった1日だけの夢なのだ。
最近忙しく、楽しみにしていた今年1番最初のタンポポが咲いている姿は見ることができなかった(あーあ)。
昼間咲くけんしょうがない。
根元にたくさんの蕾が控えているから、まあそのうち見れるでしょう。



e0071652_11414151.jpg
【3/28東新宿LOVE TKO】
盟友のジーザス率いるJesus&The Bandのレコ発企画。
会場一体感素晴らしいイベントで楽しい時間だった。
ジーザスバンドの陽君をゲストに『手紙』もやった(陽ありがとう!)。
来てくれた方々、共演者、スタッフ、関係者、ありがとう!
ジーザスバンドは4/29(水)高円寺でのありけんイベントににも出演するよ。
楽しみにしとってね。




 今夜はライブ。
こちらも盟友、カトウマサタカ君の誕生日イベントだ。
瑞々しく歌ってこようと思う。
前売、当日が一緒の値段なので、お時間よい方は予約なしでもふらっと来れるよ。
(ありけんは20:50〜)
よかったらぜひいらしてね。

 

e0071652_11413595.jpg

静かに、木漏れ日、笑ってる。



e0071652_11413310.jpg
【東村山市にて】
仕事で飛ばされた先に花道。
まあ、歌でも歌いながらゆくよ。




 どんどん進む春、上を向いてさあ笑顔でゆこう!
[PR]
by KeN-ArItA | 2015-04-03 12:51


twitter
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧