ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水の町、ドライブ旅

 どうしても新緑に浸りたくてぷちっと山に行ってきた。
すぐ近所にあるレンタカーを借りて寄り道しながらのドライブ旅。



e0071652_1634954.jpg
【田植えが終わったばかりの水田】
夜は蛍が見れると言うので散歩に出かけたが、なんというか、まっ暗やった。
ぽつぽつとした雨夜、水田のカエルがこちらまで楽しくなるように嬉しそうに鳴いていた。
朝水田を覗き込むとオタマジャクシがてろてろ逃げていった。



e0071652_1634148.jpg




 群馬県は水上(みなかみ)、猿ケ京(さるがきょう)温泉という所へ着いた。
水のきれいな町だ。



e0071652_16335354.jpg




e0071652_16333628.jpg
【部屋から見る赤谷湖】




 湖面にかかる霧が刻々と静か。



e0071652_16334193.jpg
【ツツジとドクダミの二輪挿し】
とても小さな旅館やけど清潔でよいところやった。
各所に季節の花が挿してあって、いちいち足が止まってしまう。



e0071652_16334667.jpg




e0071652_16332852.jpg
【温泉ビール】
浴衣姿でビンビールとグラスを大事そうに持って、ぱてぱて湯殿へ向かう。
湯には何度も入ったけど全て貸し切りやった。




 夜は早く、ゆっくり寝れた。



e0071652_16332218.jpg
【後半期の戦略的計画完成】
ゆっくり思案する時間は大切よね。
静かで落ち着いた空間の中、来年に向けての計画もすぐにできた。
さあ後期も頑張ろう!



e0071652_16331620.jpg




 ほんとは湖畔で山の曲でも書こうとギターを持っていっていたのだけど、とても気持ちのよい雨が立派に降り注いでいたのでまっすぐに帰ってきた。
山に立ち込める霧や雲が落ち着いていて、途中まで高速を使わず口ずさみながら下道ドライブ。

 水の町、猿ケ京。
よい時間をありがとう!



e0071652_16331371.jpg




 さあ、後期もめいっぱい行くよ!
[PR]
by KeN-ArItA | 2015-06-19 17:14

ジョギングありけん

 ゆるゆると梅雨入りした関東だけど、よい雨が降っている。
アジサイが嬉しそう。



e0071652_1645028.jpg




e0071652_1635422.jpg
【イチジクも嬉しそう】




 コンビニにフライヤーをコピーしにゆく途中にカマキリ君発見。
懐かしい。
町もすっかり雨の季節に包まれている。



e0071652_1635112.jpg
【カマキリの幼虫】
羽が生えるまでは幼虫というのだ。
触ろうと手を伸ばしたら大慌てで駆け出して静止するカマキリ君。
枝にでも擬態しているつもりなのだろうか。
かわいい。
立派な成虫になるんだよ。



e0071652_163446.jpg
【近所のパン屋】
最近お気に入りの、てろてろマンゴー(ほんとは違う名前)。
程よい甘さなのだ。



e0071652_1634880.jpg

先日巣立った1階のツバメ家族のすぐ隣に新しいツバメのつがいが巣を作った。
たぶん、去年生まれたやつが戻ってきたのだろう。
巣作りが雑である(笑)
それでも卵を温め始めたよ。
嬉しいな。




 6/3からスタートした『かきわけて夏草ツアー』。
昨日は新宿、真昼の月夜の太陽だった。
平日の早い時間にも関わらず来てくれた方々、共演者、真昼の月スタッフ、スタッフ、ありがとう!
真昼の月ならではのよい空間やった。



e0071652_1634113.jpg

昨日はなんだかカラッとゆきたかった。
そんなナンバーでお届けしたよ。




 すっとピック弾きが多かったのだけど、最近指弾きにハマっている。
歌とともにギターも歌っている感じが増すのだ。
このツアーでピン芸磨きます!



e0071652_163397.jpg

photo:yayo



 真昼の月夜の太陽は、ライブハウスとカフェバーの間のような独特な雰囲気のライブハウスで、自分は大好きだ。
これからもよろしくです!



e0071652_1633731.jpg

photo:mami



 最近は朝も晩もギターばかり弾いている。
ツアーはまだまだ始まったばかり。
新曲も作りようよ。
どんどん未知の自分を発見して、自分らしく表現できたらいいな。
そんなありけんステージ、ぜひぜひ観に来てあげてね!



e0071652_1633533.jpg
【西東京音楽祭2014の写真】
今年も8/1(土)西東京音楽祭の出演が決まった。
自分が住んでいる東久留米駅100周年とあって、参加できて嬉しい。
飲むぞー!




e0071652_1633374.jpg
【カポックとギター】




 最近ジョギングを始めた。
といってもまだ4回だけど(笑)
 仲間からも進められてはいたのだけど、一日頑張って疲れて帰ってきた上に、なんでさらに疲れることをしなければいけないのか!と思っていた。
でも走り出すと全身の筋肉がバランスよく整うようで気持ちいいのだ。

 初日、勢いよく飛び出して自分なりにいっぱい走って、やり切ったぁ!!ってスーパーでビール買って部屋に戻ると、まだ7分しか経ってなかったのには驚いた。
まあ、長く続けばいいよね。ゆっくり行こう。
この夏、心身ともに鍛えたいと思う。



e0071652_1633093.jpg
【ジョギングコースの川沿いのアジサイ】




 さあ、雨、雨、雨、、
アジサイ達も笑ってる。
[PR]
by KeN-ArItA | 2015-06-12 16:49

カムバックありけん日記『替え玉をしよう!』

 渋谷のある博多ラーメン店で替え玉をした。
替え玉とは、ラーメンを食べた残りのスープに新たに麺だけ入れてもらうという麺のおかわりのようなシステムだ。

 替え玉がくると、麺にスープがしみわたるよう箸でヒタヒタとするのがコツで、紅ショウガや薬味などを足すとほらまた新しいラーメンの出来上がり。
素晴らしい。
考え出したヤツと握手がしたいくらいである。
最近では多くても1、2回しか替え玉をしなくなった僕だが、学生の頃は一杯のラーメンで体重が変わるくらい替え玉をした。


 高校の帰り道に「豚龍軒」というラーメン屋があった。
この店は、替え玉を10回すれば全て無料になるというスペシャル挑戦メニューがあった。

 しかし10回…。
最初のラーメンを合わせれば11杯食べなければならない。
食べきれれば無料だが、食べきれなければ払う金額もかなりでかくなる。
ギャンブルである。

 部活(バスケ部)が終わったある日、僕は仲間2人と当時噂の「豚龍軒」に向かった。
その3人の表情は昼飯を食べに行くいつもの顔ではなく、まるで道場破りのようにキッとしていた。
そう、挑戦に行ったのである。

 バスケのシュートは入らないが、有田のラーメン情報は間違いない!
そう言われる程僕のラーメン好きは有名で、自信もあった。

 はい、ラーメンお待ち〜

 僕の前にラーメンが置かれた。
ここからはアマチュアの人には見えなかっただろう。
いつの間にかコショウが3回ふられ、僕の箸がラーメンをつかんで。
「替え玉!」そう言った後には半分くらい麺がなくなっていた。

 麺がゆであがるのが10数秒くらい、それ以外のタイムを合わせると20〜30秒くらい、それと他の客が注文するタイミングも予測して「替え玉!」と叫ぶのがプロである。

 ハイペースな最初の3杯くらいまでは、来た瞬間に「替え玉!」と言う。
これもプロである。

 「替え玉!」「替え玉!」「替え玉!」「替え玉!」ぼくら3人の小気味よい替え玉コールが続いた。
そう、大切なのは間をあけずに食べ続けることなのだ。
わんこそばもびっくりである。


 ある程度時間が過ぎた。

 有田バカ、水は飲むな!

 有田、タマゴもそろそろ食っとかんといかんぜ

 がんばれ有田!

 がんばれ有田!

 早々に挫折した仲間2人に挟まれ、黙々とラーメンを食べ続ける僕がいた。

 有田、ペースが落ちてきたぜ!

 紅ショウガ入れる?

 うるさーい!!
そう叫びたいが、そんな余裕もなっくなっていた。

 8杯目に達したとき限界を感じた。

 しかし、今の僕からラーメンをとったら何も残らない気がした。
そして力をふり絞って。

 「カエダ、マ…」

 プロである。

 ハイ、おまち〜! 

 有田しっかりしろ!

 噛むな!流し込め〜


 僕のほっぺは欲張りなハムスターのように膨らみ、口からは麺がはみ出していた。
気を失ったつもりはないが、全てがスローモーションでその後の記憶はない。
間違いないのは、2日間何も食べれなかったということと、「おしい!替え玉9回。有田君」と書かれて、青ざめた顔でピースしているポラロイド写真が豚龍軒に貼られたことだった。


 こういうことがあるとラーメンを嫌いになったりするものだが、僕はやっぱりラーメンが好きなままだった。
だけど、あれから無茶な替え玉はしなくなった。
そう、一つの戦いが少年を大人にさせたのだ。

 ラーメンはおいしいが一番!



e0071652_95035100.jpg
【矢車菊】




 僕が初めて「替え玉」と出会った時のことを話そう。

 まだ小学生だった頃だった。
町内会の何かのイベントの後、夜も遅くなったということでみんなで(たぶん20人くらい)ラーメン屋に入った。
子供達はめったにない状況にはしゃぎ、大人達は楽しそうにビールを飲んでいた。
 僕が大好きなラーメンを食べ終わった頃。
誰かが「替え玉!」と言った。
初めて聞く言葉だった。

 オレも「替え玉!」、僕も「替え玉!」、私も「替え玉!」、「替え玉!」…。
そうするとどうだろう、みんなのどんぶりに次々と麺が入れられてゆくではないか。

 おおー、僕も勇気を出して言った。

 替え玉!

 しかし、みんなが僕を見て大笑いしている。
なぜなら僕は、スープをを全部飲んでしまっていたのだ。
スープがなきゃ替え玉は出来ないよね。

 僕は、恥ずかしく悲しい気持ちになった。

 しかしその時、店のおばちゃんがつかつかとやって来て、僕のおわんにスープを足して麺を入れてくれたのだ。

 「あー、ずるー!」「こすーい!」仲間達のブーイングの中、嬉しくておいしかった。

 僕の好きなラーメンは、究極のラーメンとかではなく「それが晩ご飯!」みたいなきっと大衆的なラーメンかもしれない。

 替え玉!

 今日もどこかで誰かが言っている。



e0071652_1015167.jpg
【シャワー後のカポック】





2006年9月ありけん日記より



[PR]
by KeN-ArItA | 2015-06-09 10:09

かきわけて夏草ツアー2015、始まる!

 アスファルトを行き交う車が、窓外を見ずとも雨だと教えている。
いよいよ雨の季節やね。



e0071652_11193049.jpg
【ベランダ菜の花4号、種収穫】
今年もありがとう!
また秋に蒔くね。




 4/25福岡、4/29東京と続いてきた春イベント『花が咲いたらもう一度会おう』が、先日の5/30仙台をもって終了した。
各会場で盛り上がり方の毛色が違っていたのが印象的だった。

 おかげさまで未だ歌えています。
ありがとう!!
来年またやれるよう頑張ります。



e0071652_11192738.jpg
【仙台、定禅寺通り】
木漏れ日までグリーンな気がする。
けやき通りが気持ちいい。



e0071652_11192497.jpg
【5/30(土)カフェ ド ルシール】




 久しぶりの仙台、しかも自主イベントという無謀な挑戦だったけど、たくさんの方が来てくれた。
とてもよい空間になったよ。
ありがとう!
 後輩の高橋サトコ、ギターの那須尚平さん、カフェドルシールもありがとう。
またやれるよう頑張ります。



e0071652_11191839.jpg
【高橋サトコ、那須尚平さんとセッション】
カフェドルシールはとてもよい音、よい空間だった。
ありがとう!
Photo:伊東さん



e0071652_11196100.jpg
【近所の紫陽花】
低気圧大好きアジサイちゃん。
寒色が曇りの世界に映えるね。
きれい。
ちゃんと季節を知っている。




e0071652_1119512.jpg
【5/24(日)吉祥寺シャッフル】
こちらは中井☆隆之イベント。
自分の中での一つの挑戦だった。
瑞々しくやれたよ。
来てくれた方々、ありがとう!
中井☆隆之、MORIさん、シャッフル、スタッフ、ありがとう!



e0071652_1119380.jpg

Photo:Yayo




 一連の春イベントが終了してホッと、、なんてしないのだ。
6、7、8月とライブが続く。
その名も『かきわけて夏草ツアー2015』。
9月にファイナルを計画中(まだ決まってないのかっ)。
路肩の夏草とともにぐんぐん成長するよ。
さあ、あなたもありけんと共にもっさりしないか!
ぜひぜひ応援にきてあげてね☆

 皮切りは6/3(水)新横浜ベルズ
お前、今日からやんか、、なーんて思わず来れたらぜひいらしてね!
 関東気象台はまだ発表してないけれど、ありけんは先ほど梅雨入りを発表したよ。
こんなドンピシャでめでたい日はない。
テンションもかなり上がっている。
どーんと梅雨入りをお祝いしようではないかっ!!


〜その後の夏草ツアー〜

6/11(木)東新宿 真昼の月 夜の太陽

6/23(火)代々木 Live Labo

7/8(水)大塚 Hearts+

7/20(日)西新宿 navi cafe
中野隆司君との共同イベント。ランチライブです☆

8/6(木)代々木 Live Labo

8/17(月)代々木 Live Labo

8/23(日)高田馬場 CLUB PHASE

9月ファイナルの発表は楽しみにまっててね☆



e0071652_1119132.jpg
【1階のツバメの巣】
最後まで飛び出せずにいるチビツバメと、それを何とか巣から飛びださせようとしている親ツバメ。
あと数日飛び方の練習をしたらもう巣には戻ってこないだろうな。
早いなぁ。
少し寂しい(笑)




 季節は進む、さあ僕らも進もう!



e0071652_11185811.jpg

ギターが楽しい。

[PR]
by KeN-ArItA | 2015-06-03 11:34


twitter
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧