ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カムバックありけん日記『ポカリの神様』

 ダムダムと短鈍に響くドリブル。
キュッ、キュっとターンする度に鳴くバスケットシューズ。
緊張のコート内を歯切れよく行き交うかけ声。
ファと踊ったゴールネット。

 「ナイッシュー!!」
まだ試合には出れない高校一年生、新入部員達はベンチサイドからめいっぱい喝采した。

 そのころ、ありけんと言えばベンチサイドではなく外の水場でポカリスエットを調合していた。
未経験で入部したありけんは、1番下っ端だったのだ。

 調合は、ポカリスエットの源粉と水を混ぜるだけである。
しかし、この仕事を軽くみてはいけない。
1Lサイズのポカリ粉で1Lのポカリを作ると、甘過ぎると先輩からクレームが出るのだ。
それに、スピードも求められる(徒歩厳禁)。
また、しっかりシェイクしないと下に粉が溜まっていたりするし、冬と夏でブレンド率が変わったりと、突き詰めるとソムリエクラスなのだ。

 そしてついに極めぬいたありけん黄金率『ポカリ粉7割8分に水1L(冬は8割2分)』。
封を切ったばかりだと簡単だが、残った半端を足しながらこのブレンド率を維持し続けるのは、もはやバリスタクラスである。

 ああ、おれも試合観てー、、。
なんて、そんな雑念は許されない。


 やがて上級生になり、ポカリの黄金率も後輩(ど新人)に引き継いだありけんは、ようやくベンチに入れるようになった。
ベンチと言ってもレギュラーではないありけんは、応援ばかりしていた(応援はプロ)。
時には試合に出してもらった。
シュートも決めた。
仲間達ともうちとけた。
有田のラーメン情報は間違いない!と言われるようになった。

 
 スポーツ少年時代を思い返してみる。
久しぶりに帰った実家で、古い押し入れを開けたような感じ。
なかなか思い出せないのだけど、それでも場面場面が断片。
ほこりをかぶった小箱を一つ一つそっと取り出してゆくよう。
いずれめいっぱい走り回っていた。
その中で、ポカリを調合する自分が不思議と一番鮮明に浮かんでくる。

 水場からダッシュで持ち込まれた出来たてポカリ。
タイムアウト中の選手達はむさぼるように水分補給する。
作戦とわずかな休息を終えた選手達はコートに駆け出してゆく。
いつだったか、ある先輩が独り言のようにつぶやいた。

 このポカリ飲みやすいな。

 嬉しかった。

 浮かんでくる水場は光溜まりの中。


                      2013年1月 ありけん日記より



e0071652_17392070.jpg
最近、スーパーで粉ポカリ(これはアクエリアスだけど)を発見して、ジョギング終了後用のスポーツドリンクとして使っている。
懐かしい。
ブレンド黄金比の感覚はまだ戻ってないけど、いろいろ思い出して今回のエッセイをカムバック。



e0071652_1739245.jpg
自分はあの頃と変わらずポカリを作り続けているのかもしれない。
取り巻く全てに感謝である。
ありがとう。

[PR]
by KeN-ArItA | 2015-07-26 17:50

夏朝散歩

 一気に暑くなったね。
空が高くて雲が白い。
夏だ!!



e0071652_1153444.jpg
【近所の川沿いにて】



e0071652_1153070.jpg
グリーンティーがおいしい。



e0071652_1152862.jpg

 


 昨日の午前はゆっくりできたので、川沿いを寄り道しながら駅に向かった。
ここはいつものジョギングコース。
しかし夜見るのと昼見る景色はやはり違う。



e0071652_1152417.jpg
【ノウゼンカズラ】
夏の色。


e0071652_1152114.jpg
【これはなにかな】
ジャリの駐車場、コスモスに混じって咲いている。
鮮やか。
毎年ここからコスモスを抜いて持ってかえって来るのだ。
今年もそろそろだな(笑)




e0071652_115532.jpg
【カモの親子】
春に8羽ほど雛を引き連れていても、この頃には1羽しかいない。
厳しいね。
このちびは梅雨の洪水をくぐり抜けてよく生き残った。
早く飛べるようにならんとね。




 日射しが痛いくらい、日陰を進もう。



e0071652_115141.jpg
【西武沿線を行く】




 寄り道小道、夏を体感、よい時間やった。
今度は海に行きたいな。



e0071652_1151081.jpg
【何かの種】
先日路肩から拾ってきた植物の種。
カップみたいな器を覗き込むと、種がざらざらと詰まっているのだ。
そりゃ持って帰りたくなるよ(笑)
芽でるかな。




e0071652_11574.jpg
【弦交換】
ばいーん。
張り替えたばかりのギターの音色ったら、、素晴らしい。
だからライブの度に弦を交換する。
いろいろ大変だが、、ばいーん。
よい音鳴らしてるよ!




e0071652_1151942.jpg
【先日の大塚Hearts】
来てくださった方々、共演者、marco君、ハーツスタッフ、スタッフ、ありがとう!!
ハッピーなイベントだった。



e0071652_1151748.jpg
【セッション】
marco君はいろいろすごい男だ。
センスも抜群なのだ。
ドキドキ、楽しかった。
ありがとう!!




 さあ夏草ツアーは後半戦。
次回ライブは中野隆司君との共同イベントだよ。
海の日に、カラッと楽しくゆくよ。
 7/20(月,祝)西新宿 navi cafe
お得なランチライブ、ぜひぜひいらしてね☆
詳しいライブ情報はこちらから→スケジュール



e0071652_115285.jpg
【ハロー】
夏は川の水がきれい。




 みなさん夏はどこかにゆくのかな?
めいっぱいよい夏を!!
[PR]
by KeN-ArItA | 2015-07-15 11:45

夏草ツアー、雨宿り、夏草ツアー

 気象衛星を見ると日本を覆う縦長のみごとな雨雲に感嘆してしまう。
降り続く雨の音、眠たいね。
なーんて言ってられない、今は夏草ツアー中なのである。



e0071652_17143555.jpg
【しずくクッキー】
ひと休み




 最近新曲が連なって出来かけている。
作るのが楽しい。
晴れた曲を作りたいので晴れて欲しいのだけど、なかなか梅雨君、立派やん。
出来次第どんどん発表していくから楽しみにしとってね。



e0071652_17145667.jpg
【芽吹いた零れ種】
勿忘草と菜の花の零れ種がいたるところでぷちぷちと芽吹いている。



e0071652_17151092.jpg
【どくだみ】
濡れたどくだみの白の艶っぽさったら。




 7月のライブは2本。
まずは明日!!
共演も熱いのだ。
大塚ハーツ、ぜひいらしてね。



e0071652_17152796.jpg
【6/23代々木ラボ】
来てくれた方々、共演者、代々木ラボ、スタッフ、ありがとう!
自信満々、めいっぱい歌えたよ。




 技術を磨きつつ、新しいものを作りつつ、もつと自分らしい表現に向かって進んでいると思う。
最近のありけんステージはリラックスしててよい(ありけん談)。
まだまだツアーは続く。
 7月ライブは渾身の2本。
梅雨の息抜きがてら、ぜひライブを観に来てね。



e0071652_17154882.jpg

Live photo:yayo



e0071652_17161081.jpg
【ジョギングありけん】
6月から始めたジョギング。
そっこーで膝を痛めたが、そんなの知るか!とよてよて無理して走っていたら治ってきた。
今はほぼ普通に走れてる。
まず、まだ続いていることに驚くが(自分で)、これは爽快でまだまだやめれない。
夏草ツアー、心身ともに鍛えたいと思う。




e0071652_17162651.jpg
【どんな夢かな、ツバメ君】
夕練をを終えてジョギングが終わる頃は、もうしっかり夜。
その帰り、手を伸ばさなくても触れるところにツバメ君が寝ている。
相方は卵を温めているので(昨日卵が孵ったよ)、ツバメ君はここで寝ているのだ。
人間を恐れてないどころか、安全だと思ってるんだね。
そう思うと、さすがになでなではできない(笑)




e0071652_1717877.jpg
【おーいガジュマル君】
鬱蒼となってきてばっさり切られたおーいガジュマル君。
吹き出すように新芽が出てきた。
一夏でどこまで伸びるのやら。



e0071652_17233814.jpg
【ちょいと足を止めて】
水が音をたてる季節やね。




 まだまだ雨の季節。
青空恋しいけど、まあしっとり、やんわりでも笑顔でゆこう!
[PR]
by KeN-ArItA | 2015-07-06 17:27

私は傘

 賑やかなお店の入り口あたり、暖色の照明がキラキラしていた。
取っ手の曲がりは木で作られていて、落ち着いた唐草模様の焼き印は私の自慢の一つ。
広げるとパンっと、自信満々、骨格は気持ちよくしなって張った。
どんな人が私を買ってゆくのだろう。
手に取られる度に鼓動は早く鳴った。

 初めての持ち主はとてもよい扱いをしてくれる人だった。
雨に濡れた後はちゃんと干してくれたし、きれいに畳んでくれた。

 だけど店先で間違えたフリをして勝手に持ち出した次の持ち主の扱いはひどかった。
特に、コツコツと杖のように先を突いて歩く癖。
芯に響いて堪えた。

 やがて電車の中で置き忘れられた私は、同じように多くの引き取り手のない忘れられた傘達と共にコンテナに乗せられ、遠い国へ送り出された。

 船の底は深く藍い飴色のよう。
静かで時折きしむ音がゆらゆら響いた。
私たちはそれぞれの生い立ちを語り合ったり、深く眠ったりした。


 雨の多い南の国へ着いた私は、それからたくさんの人達を雨に濡らさずに過ごしてきた。

 時には、一緒に歌を歌いながら小雨の中をクルクルと走り回ったり。
 時には、木の下で子供達が揺らして落とす木の実を逆さになって受け止めたり。
 時には、八つ当たりされたり。

 やがて大きな風を受けて半分がつぶれてしまった私は、捨てられ、飛ばされてこの集積場の角にやってきた。
開いたままの私が影を作るので、小さな草達は文句を言った。

 何もない、尽きることのない時間が永遠の砂時計のよう。
自分が何ものなのかすら分からなくなり、穏やかで幸せでもあった。
やがて、しおれるように朽ちてなくなってゆくのだろう。
 

 ある雨の日、濡れた猫の親子が雨を凌ぐためにやってきた。
母猫は子どもの毛繕いをし、楽しい夢でも見ているのだろう、子猫はスンスンと鼻を鳴らしていた。

 ぷつぷつ、ぷつぷつと雨は鳴り続けていた。
濡れない場所に居れば、それは安らぎの音。

 私はぼろぼろの身体をめいっぱい広げて、猫の親子に雨の粉があたらないようにした。
私は傘、やっぱりこの時が一番幸せなのだ。



e0071652_11522675.jpg
【雨大好き紫陽花】
嬉しそう。



e0071652_1152295.jpg
【お日様大好き野菊】
こちらは雨は苦手みたい、花びらは閉じている。




2011/6ありけん日記より

[PR]
by KeN-ArItA | 2015-07-01 12:05


twitter
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧