ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬ゲートくぐる

 ぐんと寒くなったね。
セーター出したよ。



e0071652_6351494.jpg
【11/23ナビカフェ】
ハートフル収穫祭、今年も開催できました。
来てくれた方々、共演の富田君、ナビカフェスタッフ、スタッフ、ありがとう!
おかげさまで今年もめいっぱい歌えました。
これからも日々磨いてゆくから、またぜひいらしてね!



e0071652_635133.jpg
【富田君とのセッション】
曲は夜空のムコウ。
もうなんというか、楽しかった(笑)
たとえセッションと言えどもお酒は飲まないようにする!
All live photo:yayo



e0071652_6351011.jpg
【富田君、新村けんぞう君と】
来てくれていた新村けんぞう君と3人で。
上京して西荻のライブハウス(ターニング)に流れ着いたとき。
2人はそれぞれのバンドでぐんぐんと突き進んでいた。
その背中を見ながら自分も頑張っていたので、この写真、実はとても嬉しいのだ。
閉店まで飲んだのでかなり酔っている(笑)
ありがとう。
今度は3人でやりましょう!




 さて次回イベントは、今年で12周年を迎えるクリスマスイベント。
こちらも皆さんのおかげで続けて来れました。
今年も最高にハッピーなクリスマスにするからぜひいらしてね!



e0071652_635990.jpg
【代々木ラボ】
今年のクリスマスは、カホンに大浦ともぞう君、ベースに和佐田匡希君を迎えての3人編成。
楽しみにしとってね!

12/24(木)代々木 Labo
有田健太郎×代々木ラボ Presents ~サンタがラボにやって来る!2015~
open18:00 start18:30
前売¥2,400 当日¥2,800(ドリンク別)
今年もやります!サンタのもつ鍋屋☆
O.A:マッチ棒2本を(有田健太郎×カトウマサタカ)
サンタ達:有田健太郎、中野隆司、カトウマサタカANDサイコロ楽団、Fly Ants、スズキエリ
○サポートメンバー
ドラムコーラス:大浦ともぞう、ベースコーラス:和佐田匡希



e0071652_635747.jpg
【恒例のサンタのもつ鍋】
毎年会場内に妙な連帯感ただようこのクリスマスイベント。
そして、どーんと大好評の特大もつ鍋(笑)
今年もぜひ食べにきてね!



今年もこの曲をどうぞ!『月明かり公園のクリスマス』



e0071652_635536.jpg
晩秋、雨上がりのある日。
こんな東京の空もあるよ。



e0071652_635338.jpg
近所のスーパーで何度も値下げ札を貼られながらも最後まで堂々と売れ残っていた怪しい貝。
おまえ、とりあえず改名した方がいいぞ。と突っ込みながらも買ってしまった。



e0071652_635185.jpg
麺つゆで茹でた。
貝を茹でる時って、ぎゃーって声が聞こえてきそうで申し訳なく思う。
ちゃんといただきますと言わんとね。
いざ食す。
うまぁーーい!!
なんか、固いハマグリみたいで、これはハマってしまいそうだ。
次回はうどんかラーメンに入れてみよう。



e0071652_6345866.jpg
またもやSuicaを落としてしまった。
春くらいにベルトとカードケースを繋ぐ紐が切れてて落としてしまった。
今回は、ケースに入れずカードそのままで使っててやっぱり落としてしまった(ノ_<)
ショックが大きかったのでもう二度と落とさないように、二代目ケースを買った。
しかも今回はデータ記名入りのPASMOにした(今までは無記名のやつ)。
落としてもチャージした金額が使われないように遠隔ストップできるらしい。
すごい、これは、落としても大丈夫!



e0071652_6345619.jpg
【自宅スタジオにて】
中身も技術も表現も、日々磨いてゆくよ。
日々がそのままステージになるので、瑞々しい日々します。
ありけんライブ、ぜひ観に来てね!

11/28(土)~29(日)代々木 Labo(出演は11/29(日)13:55~)
12/9(水)東新宿 真昼の月 夜の太陽
12/24(木)代々木 Labo
1/23(土)吉祥寺 SHUFFLE



e0071652_6345370.jpg
【ワックス塗った】
小さい部屋なのですぐに塗れてしまう。
艶がよい感じで気持ちいのだ。



e0071652_6344921.jpg
【ムスカリの芽】
気づけば芽が出てた。
土の中は夢で充満している。




 冬ゲートをくぐった感じやね。
いよいよ街のイチョウもクライマックスを迎える頃。
ばふぁっと落ち葉を蹴り上げて、さあ、元気にゆこう!
[PR]
by KeN-ArItA | 2015-11-25 18:09

挑戦、川沿い柿

 近所の川沿いにびっしりと実をつけている柿の木、いよいよ美味しそうな色合いになってきた。
誰も採らないようなので、今日はこいつを食べてやることにした。



e0071652_12364876.jpg
【近所の柿の木】
小振りながら綺麗な実がびっしりとついている。
背伸びすると採れるのでいただきっ!




 バックには2個の柿。
そのままちょい散歩。



e0071652_1236428.jpg
【向こう岸】
泣く子笑う子、賑やかに進行中。



e0071652_12364080.jpg
【鯉群】
エサもらえると思って寄って来る鯉たち。
しかし、こいつらは大雨の洪水にも負けず、しっかり自生している逞しいやつらなのだ。
でも、エサもらえると思って寄って来る。



e0071652_12363665.jpg
【ポリゴラム】
ベランダのポリゴラムも盛期。
花束をありがとう。



 
 15分程歩けば、お気に入りの丘公園。



e0071652_12494577.jpg
【入り口】
階段を上ると丘がある。
ベンチしかない公園だけど、回りが古い樹々で囲まれていてお気に入り。
立て札を見るとなにやら古墳らしい。



e0071652_12363111.jpg
【ケヤキとツタ】
気持ちいい。



e0071652_12362839.jpg
【落ち葉が暖かい】




 スーパーでネギを買って帰路につく。
最近はネギが安いのでよい。



e0071652_12362547.jpg




 よい散歩だった。
さて、いよいよ柿を食べよう。



e0071652_12364585.jpg
【だだーん!】
種がないのは気になるが、まあよい感じではないか。




 皮を剥きながら、先の尖った柿はだいたい渋柿ばい。という祖母の言葉が蘇ってきた。
しかし、渋柿か渋柿でないかは食べてみないと分からない。
確率は2分の1(たぶん違う)。

 いったれーい!

 ばしゅ〜う(口の中が搾られている音)

 遥かなる時空を超えて蘇ってくるあのまずさ。
子どもの頃、柿を採って食べて口がぞうきんでも絞るように縮こまったのを思い出した。
口直しに何を飲んでも、すぐにまずさが口が縮こまってくる。
こりゃ、鳥も食わんわな。

 まあ、だいたい予想はできたさ。
でもやってみたかったのだ。
こいつは干し柿用だな。



e0071652_12362255.jpg
【よい響き】
この時期はカラッとしていて、アコギの鳴りがよい感じ。
午後もたくさんよろしく。



e0071652_12361837.jpg
【来年また会おう】
ありがとうコスモス。




 晩秋は暖色に溢れている。
さあ、上を向いて歩もう。
みなさんもよい時間を!
[PR]
by KeN-ArItA | 2015-11-06 13:30

僕らの火々

 福岡の田舎町。
子どもの頃、燃えるゴミは自宅の庭や近所の広場で燃やしていた。
小、中学校にもそれぞれゴミ焼き場というのがあって、掃除の時間になると燃えるゴミはそこで燃やしていた。

 けんちゃんちょっとゴミ燃やしてきて

 えー、わかった、後で

 今行ってきなさいっ!

 今考えると信じられないがこんな会話が日常的にあったのだ。
ちょっと川から水汲んできて、そう言ったレベルである。
すごい時代、地球温暖化もびっくりである。


 寒さが増す冬の入り口、空き地の真ん中、囲いも何もない黒い起伏の焼き場。
そこにくすぶっている残り火を学校帰りの少年たちが放っとくわけがない。
枯れ草や小枝をバランスよく積み上げ、チカチカと光る炭にススキの穂を突っ込み息を吹きつけた。
火は命を得たようにぽっと湧いた。
ぼくらは駆け回って徐々に大きな木枝を選び、猛々しい獣のような火に育てた。
時折靴が焦げたり火傷をしたり、少年たちは火の恐さも知っていった。

 やがてそれぞれの家からアルミホイルに包んだ芋を大事そうに持って、駆け戻って来る。
サツマイモが常に家にあるわけではない、ジャガイモ、里芋等も混じっていた。

 アルミホイルに包まれた大小様々な形の芋たち。
それらを、盛りを越え、落ち着きはじめた火の中に埋め込むのだ。
どんだけの芋が炭となり犠牲となっただろう。

 ときには火加減でモメたりもした。
そりゃそうさ、大事なイモだからね。
でも焼き場は一つ。
それぞれの意見になんとか折り合いをつけて火を調節する。
たくさんの失敗を元に少年たちは、とろ火の加減こそ最高と知る。

 棒切れでそれそれの芋を引っ張り出し、ハフハフいわせながら食べた。
外は黒こげでも中は抜群だったり、まだ半生でガリガリだったり、半分ずつ交換したり。
ちゃっかりマーガリンを持って来ているやつもいた。

 投げ入れられた食べかすが火の中でじりじりと焦げ音をたてている。
すっかり顔を火照らせた僕らは、椅子となりうる石や切り株に座りそれを囲んだ。
火を見つめているとみな言葉数が少なくなってしまう。
やはり神聖なものなのだろう。

 すっかり陽も暮れた頃、親たちががバケツに水を汲んでやって来る。
放課後の全精力をかけて育てた火は、水をかけられて大きな音をたてた。
白い煙が水蒸気とともに立ち上る。
しかしさすがは僕らの火、バケツ一杯くらいでは消えない。
でも二杯目ではすっかり黙ってしまった。
僕らは夢から覚めたようにそれぞれの家に戻っていった。



e0071652_5504685.jpg




 この時期、道端に集められた落ち葉の山や田畑の野焼きなどを見つけるとつい立ち寄ってしまう。
そこには暖色の記憶に繋がる匂いがあるからかもしれない。
うーん、またみんなで焼きいもやりたいな。
 


e0071652_550458.jpg
【カラッとプラタナス】



e0071652_5513568.jpg
【リポDを爽快に撮ってみた】
朝から何をやっているのだろう。
えっ?いや、疲れてないっすよ。



e0071652_5501171.jpg
【先月のナビカフェライブより】
さあ、11/23(月,祝)はナビカフェでハートフル収穫祭!
共演は、もう長い付き合いになるフロウズンの富田君。
これは、、緩めでとってもハートフルなディナーショーになるよ。
Live photo:yayo



e0071652_550689.jpg
【ナビカフェ名物焼きカレー】
自分はこの焼きカレーが大好き。
フードと1ドリンクでもよいし、2ドリンクでもよいし、2小鉢でもよいし、入店して好きに選べるよ。
ナビカフェのご好意もあってチャージもお得価格!
絶対きてね☆



e0071652_07065260.jpeg
【今朝の神社】
雨上がり、朝陽が元気に跳ね回っている。



e0071652_5523485.jpg
【東京の空】



 ハナミズキやサクラにケヤキ、都心の街路樹も終焉に向かって華やかに乾きはじめた。
秋もいよいよ終盤やね。
みなさんもおいしいもの食べて、よい晩秋を!










[PR]
by KeN-ArItA | 2015-11-03 06:36


twitter
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧