ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

ようこそこの世界へ

 熟れてゆく夏、雲も空もどんどん高くなってゆく。
近所を賑やかにしていたツバメ一家の飛び方教室も終わり、つぎつぎと南へと旅だってゆく中、新たに子ツバメ達が生まれた。

 7月から巣を作り、卵を温めはじめて、こんな暑い時期に卵が孵るのかと心配に思っていた。
8月に入ったある日、親ツバメの姿の代わりに小さな雛達がちょこんと巣の縁に頭を乗せていた。
感動した。
おまえ、よく諦めず頑張ったな。

 餌となる虫はたくさんいるのだけど、なんと言ってもこの暑さ。
暑さで死んでしまう雛もたくさん見てきているので、朝晩巣を見上げる近所のおっちゃんありけんも心配顔。



e0071652_6142133.jpg
【3羽の雛たち】
かわいい。
風通しのよい場所なのが幸いしてか今のところ元気。




 この羽の一部が白い母ツバメは、6月に自分のマンションの1階で卵を温めていたやつだと思う。
ずっと温めていたのだけど結局孵らなかった。
すぐ近くにまた巣を作り今に至る。
 
 夜中見ると、巣のふちには1羽しか親がいない。
ダメ亭主だったのか何かの理由で死んでしまったのか、旦那はもういないようだ。
もしくはこいつは父親で、駆け落ちしてしまった母のかわりに旦那が育てているのかもしれない。

 急がねばもうじき台風の季節がやってくる。
南方沖縄諸島、それよりもうんとうんと南の島。
大洋の上、木の葉のようなツバメ達はいったん飛び立ったら数日は飛び続けねばならない。
 この先困難だらけ、そんな遅生まれのちび達。
しかしながら、そんな心配なんぞ吹き飛ばすような勢いでめいっぱい餌をねだっている。
元気に育ってほしい。



e0071652_6141178.jpg
【川沿いのムクゲ】
すぐ近所に川があるのでツバメが多いのだ。



e0071652_6142011.jpg
【8/5代々木ラボ】
代々木はラボ、来てくれた方々、共演のTADASHI(Dr,gb)さん、momoちゃん、西山玲央奈君、VICKYさん、Takuya君 、ハロー松田君、ラボスタッフ、スタッフ、ありがとう!
いやぁ、最高にハッピーなイベントやった。
我ながら最高のステージやった。
これからもありけんをよろしくです!



e0071652_6141866.jpg
【残ったみんなで】



e0071652_6141671.jpg
【8月ライブは続く】
次回は8/11(木)西新宿ナビカフェ。
ぜひぜひいらしてね!



e0071652_6141466.jpg
【近所の古墳公園】
午後の散歩。
お気に入りのベンチにてビールを飲んでしまう。



e0071652_6141342.jpg
【サルスベリ】
夏の彩りやね。



e0071652_61493.jpg
【水がおいしい】



e0071652_614880.jpg
【日焼けありけん】



e0071652_61464.jpg
【早咲きコスモス】
季節は移ろぎつつある。



e0071652_614587.jpg
【黒目川にて】



 熟れはじめた夏、よくてよ南風。
引き続きみなさんもよい夏を!












2016/8/9

[PR]
# by KeN-ArItA | 2016-08-09 06:54

空欄はいかに

 パン屋のテラス。
ちょうど鉄板ピザが焼きたてだったので職人君にそのまま乗っけてもらった。
焼きたては得した気分。
ラッキーである。



e0071652_92148100.jpg
【真夏の鉄板ピザ】




 パンを自由に頬張る子ども達は、みな首からラジオ体操のカードをぶら下げている。
懐かしい、まだあるっちゃね。

 福岡の田舎町、自分の故郷でも夏休みは早朝のラジオ体操から始まっていた。
はんこカードがペラペラなので厚紙を貼付けて立派にしたり、ぶら下げる紐にこだわったり。
祖父母の元に泊まりに行った時はその地域ではんこをもらったり。
熟れ行く夏とともに「出」のはんこで埋まってゆくカードはお気に入りだった。

 高学年になった時、はんこを押す係に任命された。
体操後は、普段遊ばない子も、仲がよくない子も、ちびっ子達も、兄弟も、おとなしく整列して自分の元にはんこをもらいに来るではないか。
自分は得意になってはんこを押した。
恐るべしはんこパワー。
これさえあれば何でもできるのはないだろうか。

 夏休みの終わり。
そんな無敵のはんこを持ったちびっ子権力家、少年ありけんはカード片手に葛藤していた。
どういう理由で行けなかったのか、一つ空欄ができていたのだ。
夏休みの友と共に提出するこのカード。
コンプリートされたカードは名誉とされ、尊敬の眼差しをも得ることができる貴重なものだった。

 黙って押してしまおうか。

 相当もだえたことは覚えているのだけど、どうしたかは思い出せない。

 体操が終わって風となる立ちこぎ自転車。
それらをあぜ道の手前に置き捨て、少年達はクワガタをとるために森に入っていった。



e0071652_9214666.jpg
【ゼニアオイ】



e0071652_9214474.jpg
【おしろい花】
昼間、日射しの中ではしょぼくれているけど、夜中はしとやかにしゃべり合うように咲いている。



e0071652_10134787.jpg
【アサガオ】
蔓が行き場をなくすくらい大きくなって来たので、近所の河原から葦を採ってきた。
どんどん登ってゆくがいい。



e0071652_9214340.jpg
【メタセコイア並木】
晴れててよかった。
葉が細かいので木漏れ日も心地いい。




 7月も終わるね。
よい夏にするんだ。
さあ今日も元気にゆくよ。
よろしく世界!

 夏本番、みなさんもよい時間を!











2016/7/31

[PR]
# by KeN-ArItA | 2016-07-31 10:36

関東気象台、梅雨明けの陣2016

 なかなか梅雨が明けない関東。
実はもう明けているのではないか?いやまだ明けていない!
梅雨課の連中もさぞかし揉めていることだろう。
 関東気象台で観測史上一度だけ梅雨が明けなかった年があった。
気象マニアでは有名な『1993年関東梅雨明けの陣』だ。
あの時の梅雨課の揉め方はひどいものだった。
なんてったって梅雨が明けないまま夏が終わったんだもんな。

 今年はどうなるのか関東気象台。
プライド持ってまだ梅雨明けを発表しないその職人気質、おれは好きだぜ。



e0071652_5521657.jpg
【アベリア、零れ咲き】
自分がジャスミンだと思っていた花がアベリアだと言うことが分かった。
ご指摘ありがとう。
今年も夏の終わりまでたくさん咲き蒸れてくれ。




 7/23(土)、7/24(日)と『夏入り2days』が無事大盛況に終わった。



e0071652_5521396.jpg
【7/23幡ヶ谷36°5】




 まずは7/23(土)幡ヶ谷36°5。
来てくれた方々、主催の村上通君、共演の815-ハチイチゴ-、36°5スタッフの方々、サポートメンバーのともぞう、たけちゃん、ありがとう!!
とてもアットで暖かい空間になったのは村上君の人柄あってだろう。
全員でのセッションは最高だった。
これからもありけんをよろしくです☆



e0071652_552975.jpg
【ポケモンをやるともぞう】
それを見ているたけちゃん。



e0071652_5521133.jpg
【みんなで】
ありがとう。
また会おう!!




e0071652_552815.jpg
【7/24吉祥寺warp】
Carnivorous Partyステージ。
かっこよくも暖かい、素晴らしい骨折ステージだった(中野さんは足を骨折中)。





 続いては7/24(日)吉祥寺warp。
来てくれた方々、たくさんの共演者、主催のCarnivorous Party、warpスタッフ、スタッフ、 Jesus&The Band、関係者、ありがとう!!
 今年もカニパフェス、最高に盛り上がってよい空間やった。
毎回呼んでもらえているありけんは幸せ者だ。
今回は盟友 Jesus&The Bandに助けてもらってのバンドステージ。
久しぶりのエレキバンド、楽しかったな。



e0071652_552623.jpg
【有田健太郎 Jesus&The Band】



e0071652_552463.jpg
【1曲目のかげろうのブルース】
はぼ寸劇である。



e0071652_55225.jpg
【ジーザス、ありけん】



e0071652_55206.jpg




 夏前半がどっかん終わった感じ。
さて、後半8月もたくさんライブが入っている。
1本1本テーマを決めて、全ステージ瑞々しく臨みたいと思っている。
楽しみにしとってね。



e0071652_5515597.jpg
【アサガオちゃん】
巻きつく場所がなくなって、ゆき場所を探しているアサガオちゃん。
何色が咲くか楽しみやん。




 カラッとではないが、時折雲間から夏の高い空が見下ろしている。
梅雨と夏の複合線、まあ楽しくゆこう!
皆さんも素敵な夏を☆









2016/7/26




[PR]
# by KeN-ArItA | 2016-07-26 06:37

夏走る

 秩父でもらって蒔いていたコスモスの種。
芽を出して伸びはじめている。
細長い双葉、その次に出てきたのはコスモスらしい葉。
小さくてかわいい。



e0071652_615248.jpg
【コスモスの芽】




 暑い夏にぐんぐん伸びて、秋風にチロチロと咲き揺れてくれたらいいな。
何色が咲くかいな。
楽しみやん。



e0071652_6152256.jpg
【ムクゲちゃん】
夏の花らしいよね。
日射しの影にぱあっと咲いている。




 来年6月にすごいイベントを開催すべく、とある会場を押さえた。
自分1人ではとても押さえれない大きな会場なので、あるライブハウスに間に入ってもらってのチャーター。
最近そのライブハウスの方(ハロー松田)とよく打ち合わせしている。

 おいおい、ありけん大丈夫なのか?(関係者からの声)
いや、やります。(ありけん)

 まだ発表はできないのだけど、それに向ってこの1年突き進みたいと思う。

 同期ミュージシャンを見ても、安定した生活ありきの音楽活動となってゆく年齢である。
しかしありけん、いってしまうのである。
もちろん社会に迷惑をかけてはゆけない。
それを守るべく努力しつつ、ありけん、いってしまうのである。
これからの活動、発表を楽しみにしとってね。



e0071652_6152068.jpg
【盟友Jesus&The Band】
7/24(日)吉祥寺 Warp
Carnivorous Party Present「カニパとみんな」vol.10~夏のカニパフェス~
この日は『有田健太郎 Jesus&The Band』にて出演!!
アプローチは違うのだけど、なぜか昔から仲がよい。
音的にも通じる所があるのだろうか。



e0071652_6151898.jpg
【ありけん】
7/24はジーザスバンドを迎えてのステージ。
楽しみにしとってね!




 7、8月とありけんの熱いライブが続く。
ぜひ観に来てね!




e0071652_6151770.jpg
【新しいノート】
大きな方針から些細な悩み事まで、書き込んで処理してゆくと分かりやすく納得するのだ。
めいっぱいの日々をどんどん詰め込んでゆこうと思う。



e0071652_2085864.jpg
【常夏パインデニッシュ】
久しぶりの近所のパン屋。
夏っぽいのにした。



e0071652_6151550.jpg
【夕焼けサマータイム】
この日は休む日。
遅い午後はダラダラと過ごしてやった。
そんな時に弾くギターも気負わず楽しい。



e0071652_6151478.jpg
【おーい、ガジュマル君】
暑いの大好きガジュマル君。
根っこが逞しくなって来た。



e0071652_6151046.jpg
【浜町の信号脇のちいさな世界】
金魚が元気。涼しげ。



e0071652_6151288.jpg
【踊る水たまり】



e0071652_615856.jpg
【水飲み場。懐かしい】
低い雲の切れ間から、うんと高い入道雲が見えたりする。
梅雨とはいえ、空はすっかり夏やね。




 梅雨が明けたら夏本番。
みんなはどこかへ出かける予定はあるのかな?
ありけんも日帰りやけど、来月山にゆこうと楽しみにしている。
 まだまだ蒸し暑い日々やけど、旅の計画など立てながら梅雨終盤も元気にゆこう。
みなさんもよい梅雨明けを!












2016/7/11
[PR]
# by KeN-ArItA | 2016-07-11 07:20

キラキラパン

 よくてよ梅雨MAX、湿度全開ひとひとである。



e0071652_6221116.jpg
【ねじり草咲いた】
毎年野菊の鉢から芽を出すねじり草。
せっかくだから植え替えたいのだけど、根がからまりあってて難しい。
もういいやとほっといて今年もこんにちは。




 先日は23時頃、帰宅途中でよく行く近所のパン屋の職人君を見かけた。
朝も早かろうに、こんな時間にテラスで電気高圧機をかけているのだ。
プチ酔っていたありけんは差し入れビールを持って、おーい!と職人君のもとへ。
明日が定休日なので綺麗にしていおこうかなと思っての行動らしい。

 店内でもいつも大きな声で元気にあいさつをしている職人君(24歳)。
将来の夢を聞いてみた。



e0071652_6221060.jpg
【一人、夜遅く洗浄機をかけている職人君】




 彼の出身は、震災の津波が直撃した気仙沼南三陸町。
避難した高台から故郷が崩れてゆく様を見ながら、立ち尽くしていたそうだ。
その2ヶ月後に故郷を飛び出し、上京してこのパン屋に就職したらしい。

 お菓子やパンなどを作ることが好きだった彼は、ここで修行して、いつか故郷でパン屋を開いて地域に貢献したいと言う。
震災当時に仲間が地域復興のために奔走する中、上京してしまった自分に負い目も感じているようで、その意志はキラキラと強く瞳に宿っていた。



e0071652_6171043.jpg
【以前職人君にプレゼントしたパンのアルバム】




 10年程前、このパン屋は自分の住むマンションの1階、小さなテナントに入っていた。
24時間、いつ寝ているのだろうかと思う程パンを作る機械の音がなっていた。
裏手の階段では、説教されたアルバイトの女の子が白衣姿のままよく泣いていた。

 今では近くに大きな店を出して、支店も出している。
同じ物作りをする者として、駅からも遠く、立地もよいわけでもないこの場所で地域にも愛され、成功しているこのパン屋を尊敬している。
けっこう学ばさせてもらっているのだ。



e0071652_62282.jpg
【テラスを洗う職人君】




 いつか自分のアレンジも加わった最高のパンで、故郷のみんなの美味そうに食べる笑顔をつくれたらいいね。
職人君、忙しい中よい時間をありがとう。
また食べに行くよ。
お互い頑張ろう!



e0071652_6171111.jpg
【ありけん一押しのカレーパン】




 そして、先日6/25(土)は板橋ファイト、来てくださった方々、共演のmarco君、運河トオルjr.君、ファイトスタッフの方々、ありがとう!



e0071652_62227.jpg
【ありけんとmarco君】




ツアーファイナル後発のカフェライブやったけど、雰囲気も音もよく、セッションなどもやりつつカフェらしい距離感で楽しい時間になった
頑張ります。
これからのありけんの活動、注目だよ!



e0071652_622498.jpg
【共演者三人で】
いつも最後に撮るからへべれけである。
打ち上げも尽きず、楽しかった。



e0071652_6171363.jpg
【朝顔の芽】




 先ほどベランダを見たら、先日蒔いたアサガオが芽を出していた。
なんか、、懐かしい。
棒を用意しないとな。

 傘は荷物になるけど、まあ雨降ったらクルクル回しながら鼻歌でも歌いながら楽しくゆこう。
続く雨の季節、みなさんもよい時間を!









2016/6/30

[PR]
# by KeN-ArItA | 2016-06-30 06:53

空鉢に秋花

 春の草花が種をつけて枯れたあとの鉢に種を蒔いた。



e0071652_9342877.jpg
一昨年、横瀬(埼玉秩父)をぷらぷら散策している時に見つけた。
それ以来時折時間を作っては種をもらいにゆくのだ。



e0071652_9343285.jpg
【オープンガーデンよこぜ36番さん】



e0071652_9343577.jpg
【先日いただいた花の種】




 その日午後、雨が上がる予報だったので西武線に乗った。
電車で一時間ちょい、横瀬に着く。



e0071652_934251.jpg
【寺田棚田(埼玉秩父)】
水をたたえた田んぼが生き生きしている。



e0071652_9342256.jpg
【かがんで小宇宙】
覗き込むとゲンゴロウやオタマジャクシが泥けむりをあげて不器用に逃げてゆく。
小さな微生物、生き物もいっぱいである。



e0071652_9341623.jpg




e0071652_9341021.jpg
【横瀬川】



e0071652_9341464.jpg




 棚田でひと休みして、オープンガーデンで種をもらって、武甲温泉に寄って帰るのがお気に入りのコース。
短い時間やけど水の音に包まれてよい時間やった。
ありがとう。
今朝蒔いた種、芽が出るといいな。



e0071652_9341273.jpg
【タチアオイ】
雲のあいまの日差しを受けて夏の花が咲き始めている。



e0071652_9341928.jpg
【いつもの階段にて】
今夜は板橋にてライブ。
カラッと楽しくいくよ。
お時間合う方はぜひいらしてね!




 どっぷり梅雨の中、だけど時折切れ間に見える空は夏空よね。
湿度高いけど、みなさんもうまいことよい時間を!!










<2016/6/25>
[PR]
# by KeN-ArItA | 2016-06-25 10:11

ビーズの瞳と南国大気

 この湿った空気は遠く遠く海を越えたトロピカルな南国からやって来ている。
パパイヤ、マンゴー、キュウイにバナーナ。
エメラルドグリーンの砂浜にブルーのカクテル、水着レディに麦わら帽子にジャンボヤドカリ。
そう考えると梅雨もドラマチックになる(ならない)。



e0071652_13424689.jpg
【黒目川のあじさい】
今年もこの場所でこんにちは。




 想像するに夢の国、そんな南国から低気圧よりも一足先にこの地にやって来ているツバメちゃん。
道中数千キロ、ビーズのような小さな瞳でいったいどれだけの物語や景色を見てきたのだろう。
毎年たくさん巣立っても戻ってくるのは限られた数。
ああ、物語を聞かせておくれ。



e0071652_1413444.jpg
【防犯対策ばっちりのツバメちゃん家】



 近所に川があるため家の回りにはツバメが多いが、今年は例年よりも少ない。
さらに自分のマンション1階に毎年帰ってくるツバメが今年は帰ってこないのだ。
寂しく思っていたころ、一つがいがメールボックスホールで巣を作りはじめた。
そりゃあ嬉しかったさ。
しかーし、大家さんに速攻撤去されてしまった。
 そうすると今度は1階の表の古巣で卵を温めはじめた。
嬉しいではないか。



e0071652_13424370.jpg
【1階のいつもの場所】




 近所の早い雛達はもう巣だっている時期。
餌となる虫はいっぱいおるけど、暑さが大敵である。
遅めのスタートやけど無事孵って育つといいな。



e0071652_13424256.jpg
【ゆらゆらミラー】



e0071652_13424060.jpg
【ねじり草】
毎年、野菊の鉢から目を出して咲くねじり草。
せっかくだから植え替えしょうと思っても根が絡まり合って無理。
もう、これでいいや。



e0071652_13423854.jpg
【菜の花の種】
収穫された菜の花6号の種。
つまり7号だ。
たくさんありすぎるので、秋に河原の一角に蒔くんだ。



e0071652_13423658.jpg




 ありけん、次回ライブは6/25(土)板橋ファイト!
この日は共演のmarco君とお互いのステージでおもしろいことをしようと計画中。
この時期ならでは曲も交えつつ、しっとり、楽しく、元気にゆくよ。
 システムはチャージ料金の他に2オーダーが必要です。
ドリンク2杯でもいいし、料理とドリンクでもよいし、おつまみとドリンクでもよいようです。
料理も美味しいようなので、楽しみにして、ぜひいらしてね!
詳しいスケジュール→こちらから


e0071652_13423469.jpg
【川沿いのあじさい】




 雨を受けてあじさいが嬉しそう。
湿度高めの日々やけど、まあ元気にゆこう。
みなさんもよい梅雨を!









2016/6/21
[PR]
# by KeN-ArItA | 2016-06-21 14:45

花咲ツアー2016 仙台編

 旅に出る電車、飛行機、バスなどは、左右どちら側の窓を選ぶかもこだわってしまう。
東京からの東海道線下りであれば海野見える左側席(富士山よりも海)。
福岡へ向う飛行機なら着陸時に海の中道や母校が見える右側席といったぐあい。

 盛岡から仙台へと向う車窓は左側と決まっている。
田園地帯をゆくのでさほど変わらないのだけど、平野の広がりが大っきいからだろう。
あと右だと対向車線があるのでつまらないというのもある。



e0071652_11281618.jpg
【岩手水沢、田園地帯をゆく】
盛岡時代にバンドメンバーとともによく仙台に遠征していた。
懐かしい。




 5/29(日)14時頃に仙台に到着し、そのままルシールに入った。
仙台では2回目の自主企画イベント。
どきどきである。



e0071652_11281259.jpg
【ハガマコト君ステージ】
初めて会うハガマコト君は軽快なメロディーとリズムでとても気持ちのよいステージ、学生時代からの先輩ゼツさんはギターも歌も一体となった緊張と緩和の深いステージ。
2人の素晴らしきステージにより熱くなるありけん。




 来てくれた方々、遠路きてくれた方々、CDを買ってくれた方々、共演のハガマコト君、ゼツさん、ルシール三浦さん、ルシールスタッフの方、関係者、ありがとう!
おかげさまで満員御礼、最初から最後まで素敵なイベントになった。
また来年開催できるよう頑張ります。
これからもありけんをよろしくです!!



e0071652_11281426.jpg
photo:tatuya ito



e0071652_1128928.jpg
一年前に忘れてしまった足置も三浦さんがすっと取っていてくれて、無事回収できた。



e0071652_1128625.jpg
【近所の居酒屋にて】
共演のハガマコト君、ゼツさんと。
ありけん飲み過ぎ。



e0071652_1128356.jpg
【定義山(じょうぎさん)】




 5/30(月)夕方の新幹線までの時間、宮城の友人が「宮城、今時期オススメツアー」に連れて行ってくれた。
 まずは定義山。
仙台からも近く、自然も深く、マイナスイオンに包まれるありけん。



e0071652_1128153.jpg
【三角揚げ】
豆腐をダイレクトに油で揚げると言うすごい食べ物だ。
ここら辺では名物らしく、なるほど初体験な食感、カフカフとまた食べたくなる代物だった。



e0071652_11275823.jpg
【初めて見るツバメ】
東京のツバメと違ってわりと高い所に巣を作り、喉の下が赤くなく、ちょっと小柄なツバメ。
巣の形状もお椀型でなくて、出入り口の穴5センチ程しか空いてないような巣を作っている。
人間の生活圏よりも少し高めなので天敵も多いのだろう。
でも、かわいい。




 続いてツアーは秋保(あきう)大滝へ。



e0071652_11275535.jpg
【秋保大滝滝壺近く】
歩道とも言いがたい登山さながら険しい崖道を降りて滝壺へ。
ひんやり涼しい。
川に顔を出す石上を若者さながらヒョンヒョンと渡るありけん。
直後、川に落ちる(派手に)。
ちょっと、、マイナスイオン浴びすぎてしまったかな。



e0071652_11275318.jpg
【クワガタちゃん(メス)発見】
やっぱり嬉しい。



e0071652_12401628.jpg
野っ原での写真を撮り忘れてしまったのでこちらで紹介。
二人とも学生寮時代からの長いつきあい。
プチツアーに連れて行ってくれた、しのさん、けいこさん。
短い時間やったけどプチツアー、おかげさまでとてもよい時間になったよ。
忙しい中ありがとう!



e0071652_11275075.jpg
【みちのく公園】
なにげにお疲れマックスだったようで服と靴を乾かしながら寝てしまう。
こういう時間が好き。
このみちのく公園、でっかくてきれいで気持ちよかった。
宮城はどこの公園もきれいだし、場所場所で街路樹にもこだわっていて、そういうところ大好きだ。




 夕方の新幹線で10日ぶりの東京に向う。
この数日後6/4(土)に東京でファイナルイベントを迎えたのだが、それはもう先に述べた(北海道編)ので控えるね。



e0071652_11274675.jpg
【復活ワイヤープランツ君】
隣に住む後輩、今村伸也に水やりを頼んでいたのだけど自分の説明不足で枯れてしまっていた。
しかし、根が生きていたみたいで芽が出てきた。
嬉しい。
イマムー、ありがとう!



e0071652_11274877.jpg
【6/4(土)真昼の月夜の太陽】




 全国14公演からなる花咲ツアー2016、来てくれた方々、CDを買ってくれて方々、共演者や会場の方々、関係者の方々、ありがとう!!
自分一人ではなにもできなかった。
みなさんのおかげで胸いっぱいのツアーになったよ。
 来年はデビュー10周年。
今からすごいこと考えて動き始めいる。
楽しみにしとってね。
これからもありけんをよろしくです☆



e0071652_11274388.jpg
【岩手牧場より】




 南から続々と沸き上がってやってくる低気圧。
さあ、雨、雨、雨、、あじさい達も笑ってる。

 雨の季節、傘をクルクルみなさんもよい時間を!








2016/6/16
[PR]
# by KeN-ArItA | 2016-06-16 13:26


twitter
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧