人気ブログランキング |

ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

6:19発渋谷行 メンバー紹介(9月メルマガコラム掲載)

 朝のラッシュが苦手なので早い時間に出るようにしている。
そうすると座れるし、ちょっとした作業もできる。
さらに、喫茶店でよい時間も過ごせるのだ。

 ここ1年半は朝派のありけん。
よく利用するのが6:19発、副都心線直通渋谷行、前から2輛目の3番ドア。
人間には慣性の法則がある。
この座席付近では、いつもの馴染みが顔を合わせる。

 いつも真剣に勉強しているのは、専門学生風の彼女。
開いている本の表紙とぽっちゃりした体型からパティシエ志望だとわかる。

 よく向かい合わせになるのが同じ年くらいのサラリーマン。
最近スマートフォンに変えてからはめっきりその操作の習得に夢中だ。
おっとり、面白い顔をしているこの人とは友達になれそうな気がしている。

 二人並んで座るのが受験を控えた女子高生。
勉強を始めるのだが、3駅も行けば二人ともつっぷして寝てしまう姿がかわいらしい。

 そして、6つ目の駅で乗車してくるのが、最近髪をばっさり切ったOL。
彼女は必ずガムを噛みながら乗ってくる。
彼女が乗ってくる頃に空席はないのだけど、彼女は練馬駅でわりと人が降りることを知っている。
いつの間にかうまいこと座っている。
そして座ると一駅も経たないうちに気持ちよさそうに眠ってしまうのだ。
 しかし、たまに運悪く座れなかった時の彼女の落胆は分かりやすい。
誰が見てもがっくりとなる。
それでもつり革に体重を預けたまま、ゆらゆら寝てしまうのである。

 眠った彼女はすぐに頭を投げかけるので、左右どちらかの人は彼女の頭の重さを感じたまま渋谷まで行かなければならない。
きれいな顔をしているのに寝姿が豪快な彼女は、きっと買い物好き。

 ある日、そんな彼女がありけんの隣に座った。
ドキドキした。

 すぐに眠りへと落ちてゆく彼女の頭は、寄せては返しながら引いてゆく潮のよう。
やがて自分とは反対の男性の方へ沈んでいった。
少し残念だと思った自分に『おやじ』を感じるありけんも、やっぱり6:19のメンバーなのだ。

 さて、今日は休み。
6:19はいつもと変わらず、たくさんの夢や希望や眠さや人生を乗せて渋谷に向かっただろう。





【有田健太郎『けやき通り、晴れ』2011/6/21 @恵比寿天窓SWITCH】
iPhoneにはたくさんの音楽を入れている。
その中に『ありけんベスト』というオムニバス(60曲くらい)を作っていて、それをよく聞いている。
この曲はその中にも入れられているのだ。
2005年作だけど、最近ライブでもよくやっている。
心地いいんだ。



6:19発渋谷行 メンバー紹介(9月メルマガコラム掲載)_e0071652_044397.jpg
【その日は『朝モス』】
最近のモスバーガーは、ナチュラルをテーマにしているよう。
安いわりに雰囲気がよいのでわりと好き。
写真はホットドックセット(コーヒー付きで300円)。
よい朝だ、きっとよい一日になる。


by KeN-ArItA | 2011-10-21 01:11
<< 紅葉が泣ける訳 本州の果て大間崎、本マグロを釣... >>


twitter
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧