人気ブログランキング |

ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

春球根を植えよう

 晩春頃、花期を終えたムスカリや水仙などの球根を掘り起こして棚の上に置いておいた。
10月は、球根植物を植える時期なので、今朝、久しぶりのご対面とばかり袋を下ろしてみた。
すると、全部と言っていいほど虫にやられていた。
早朝からの叫び声は、近隣住民の眠りの妨げとなったことだろう(ごめん)。



春球根を植えよう_e0071652_7465937.jpg
【黄色水仙の分球】
ちっちゃい、、。
いやぁ、難しい。
ごめんよ球根たち。




 唯一、生き残っていたのが黄色水仙の分球。
球根植物は球根を分裂させながら増えてゆく(ムスカリみたいに種をつけるやつもある)。
その分裂したての赤ちゃんといったところだろう。
すぽっと植えてきた。
あえて掘り起こさないでおいた球根もあるのが救いだけど、その難しさを噛み締めた朝だった。



春球根を植えよう_e0071652_7474659.jpg
【雑草君たちは元気】
害虫もいなくなる秋、厳しい冬に備えてたくさん伸びておこうとするのだ。




 9月は現在の自分にしてはライブが多い月だった。
来てくださった方々、関係者の方々、サポートメンバー、スタッフ、おかげさまです。
ありがとう!!



春球根を植えよう_e0071652_7465762.jpg
【9/29(日)代々木ラボ:サポートギターで参加した真璃子バンド】
まりこさんは、笑顔パワーの素晴らしさを教えてくれる。
なんか、光みたいなものを持っているすごい人だ。
いろいろと勉強させてもらっている。
ありがとうございます!



春球根を植えよう_e0071652_7472851.jpg
【かまじゅん、まりこさん】
共演してくれた鎌田純子さん。
お久しぶりのステージだったが、とても素晴らしかった。
歌唱に人生や魂が入り始めている。
やばいですな。
今後も楽しみだ。
ありがとう!



春球根を植えよう_e0071652_746415.jpg
【9/30(月)吉祥寺シャッフル:写真は、中井☆隆之】
こちらもお馴染み吉祥寺シャッフル。
今回も素敵なキャスト陣で刺激的な時間が過ごせた。
勉強させてもらいました。
打ち上げもひさびさの朝までコース。
えらい飲んで、酔ってしまった。
いろんな話が聞けたし、なによりとても楽しかった。
ありがとう!



春球根を植えよう_e0071652_973416.jpg
【9/16(月)代々木ラボ】
こちらは森太輔のレコ発イベント。
オープンから森太輔の人柄が詰まった、あったかく、楽しいイベントだった。
おかげでめいっぱい楽しくやれたよ。
ありがとう!



春球根を植えよう_e0071652_7471948.jpg
【9月のサポートメンバー】
9月のサポート、ともぞう、たけちゃん、ちかちゃん。
まりこさんのサポートをして気づいたこと。
サポートって難しいっ!
いやぁ、尊敬するよ。
いつも素晴らしいサポートプレイをありがとう。
これからもよろしく!




 ライブは、いろいろ教えてくれる。
間違いないのは日々練習やね。
10/26(土)にはクープカフェでのワンマンも控えている(来てね)。
より自分らしい表現に向かって、頑張ります!



春球根を植えよう_e0071652_7463517.jpg
【朝練終了】
だんだん日の出が遅くなってきたので、自然光で朝練ができなくなってきた。
つまらぬ。



春球根を植えよう_e0071652_7471828.jpg
【天然の舞茸】
一昨日、長野の久保田社長から天然の舞茸が送られてきた。
旅日記の不甲斐なさにしびれを切らしたのかもしれない。
これぞ天然!
すごい猛々しく見えるにも関わらず、ぷりっとしている。
なにより、口に入れた時の香りの広がりがすごい。
感激。
これはもう、きのこの歌を作らなきゃな。
ありがとうございます!



春球根を植えよう_e0071652_746213.jpg
【がーーん】
忙しくて2、3日ベランダに出れないとこんな感じである。
写真は、たんぽぽ1号。もう2年半の付き合い。
焦ってないのは、こうなっても水をあげればすぐにしゃんとなるのを知っているからである。
瀕死じゃぼけー!!(たんぽぽ)
半日でしゃんとなったよ。
水やりさぼるなよ(たんぽぽ)



春球根を植えよう_e0071652_746181.jpg
【たんぽぽ2号】
寒くなってくると春と間違えて蕾をつけるやつがいる。
かわいいね。咲いた。
たんぽぽ2号は、今春、先ほど瀕死だった1号の種から育ったのだ。




 たんぽぽは、今からやってくる来る厳しい冬の北風で、葉っぱもなくなるほどボロボロになる。
生きてるのか?と思う程ボロボロになるのだ。
だけど、春になると根から新芽を伸ばし、やったぁ、と咲くのである。
きっと冬が厳しければ厳しい程、嬉しそうに見えるのかもしれない。

 辛い時はきっとやってくる春を思い描いて、耐えて、頑張ろう。
そして、その時がきたら花を咲かそう。

 よっし、今日も元気にゆく!!
よろしく世界☆
by KeN-ArItA | 2013-10-06 09:19
<< 2013年9月『奥信州 幻のキ... 2013年9月『奥信州 幻のキ... >>


twitter
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧