人気ブログランキング | 話題のタグを見る

旧ありけん日記


2005年〜2022年5月まで、有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

一握りのひとつ

 屋上にたどり着く頃にはすっかりのびのびになっていた。
皆と一緒に休憩所で飯にすればよいものを。
やっとこさ一番高い梁に腰を下ろし、こぼさず大事に持ってきたカップ麺を食べはじめた。
こんな高いところまでビル風にあおられた花びらが流れていた。
かすむ春空の中、大きく深呼吸すると見渡すビル群は海のように果てしなく見えた。

 でっけぇな
隣に座る山下が話しかける訳でもなく言った。

 おれは、ここでなにかやってやる。
何か分からないけど、でっかいことしてやる。

 何かって、、なんだよ。
おかしかったが、そんな山下といるのが居心地よかった。
たくさん夢を語った。


 もううんと前、上京してまだ間もない頃、日雇いの作業員として日々を暮らしていた頃の話。



一握りのひとつ_e0071652_1354116.jpg




 お互い仕事が変っても時折会って遊んだ。
久しぶり会った時には結婚してたり、次会ったときには子どもがいたり。
そんな報告など一切してこないところも、山下のおもしろいところだ。
やがてそれぞれがそれぞれの道に忙しく進み、いよいよ会わなくなった。

 携帯でもなくしてしまったのだろうか、電話してもつながらなくなってから数年が経った。
生きているのやら死んでいるのやら。


 あるライブの日、客席に山下を見つけて歌詞が飛びそうになった。
工事現場で喧嘩になって運悪く大けがをさせてしまい刑務所に入っていたらしい。
つき合いが長いだけに頷ける事情だった。

 家族と3人で暮らしている山下の家に遊びにゆきたいと思いつつも、日々は雨後の川のよう。
酔っぱらって気まぐれにかかってくる電話がその代わりとなっていた。


 かすむ春空の屋上、深呼吸してビル群を海原に変えた。
晴れ晴れとしている。
あの頃と違うが、いろいろ変わってなくもある。

 最近また電話がつながらなくなった山下。
生きているのやら死んでいるのやら。


 叶う夢は一握り 叶わない夢星の数ほど
 あの時は その星のひとつ
 出会う人は一握り 出会わない人幾千万の数
 あいつは 一握りのひとつ


 桜の花が舞っている。
最近、また会いたいな。



一握りのひとつ_e0071652_1353818.jpg

by KeN-ArItA | 2015-04-10 13:07
<< ツバメのしゃべり声と徒然書 ハナニラ採りにゆく >>


twitter
以前の記事
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧