ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

花咲ツアー2018広島編

大阪は梅田のバスターミナルを出発して名古屋へ向けて北上中。
いい天気で車窓もキラキラしている。



e0071652_14423918.jpeg



時は戻り 6/6(水)、福岡から広島へ。
会場の近くのホテルで準備をすまて、古き音楽仲間と再会することになった。


e0071652_12481009.jpeg
同じレーベルで活動していたことあり、ともに切磋琢磨したバンド『ラブスナイパー』のボーカル、どぺちゃんである。
どぺちゃんは西荻窪ターニングのブッキングマネージャーをやっていたこともあり、たくさんアドバイスもいただいた。


e0071652_12514132.jpeg
今では広島の尾道で、立派に社長をやっている。
近所の飯屋でおごってもらっちった(^。^)
あとCD全部買ってくれた。
なにこの差。
ありけんも頑張りたいと思う。
どぺちゃん、遠路ありがとう!!
嬉しかった。



e0071652_12551693.jpeg
会場となる広島しの銀山ベース(かなやまベース)
こじんまりとしつつ、しかしながらとてもナチュラルでオシャレな空間で、音もよいのだ。



e0071652_12570614.jpeg



紹介してもらって、わざわざこの日のためにブッキングしてもらったのだ。
暖かく迎えてもらった。



e0071652_13002023.jpeg

熱き高校生の三浦光生君から始まり、先輩のダーオカさん、大学生のmellさん、年齢差抜群のこのブッキング、楽しく熱かった(^。^)

来てくれた方々、共演の皆さん、店主の学さん、スタッフの方々、また銀山ベースを紹介してくださった方々、ありがとう!!




e0071652_13024979.jpeg



e0071652_13034556.jpeg
嬉しい再会はどぺちゃんだけではなかった。
大手事務所トライスクルエンタテイメントにお世話になった時期があり、当時のプロデューサーの清水さんも来てくれたのだ。
ライブハウスで声をかけてもらい、ありけんを押してくれてた清水さん、いろんなイベントやメディアにもぶっ込んでくれたのに、ありけんの実力及ばすプレゼンに通らずメジャーデビューに届かなかった。
今は広島にいらっしゃって、駆けつけてくれたのだ。
苦くも熱く、懐かしい記憶が蘇る。
嬉しかった。
ありがとうございました!!
自分、これからも歌ってゆきます!!



e0071652_14494626.jpeg
銀山ベースの学さん、快く迎えてくれてありがとうございました!!
また磨いて戻ってきます!!



e0071652_14505063.jpeg
打ち上げ後、共演したダーオカ兄さんがせっかく広島に来たのだからと、深夜にもかかわらず行きつけのお好み焼き屋へ連れてってくれた。
さらにその後、音楽仲間がいるバーへ。
熱いぜ。
嬉しかった。



e0071652_14553638.jpeg



e0071652_14560738.jpeg
ダーオカ兄さん、ありがとうございました!!



3:30にホテルに戻り、寝落ち。
6/8(木)10時過ぎたあたりにホテルからの電話で起こされる。
バタバタと準備をして、徳島に向かった。



e0071652_14581698.jpeg



e0071652_15015696.jpeg
寝坊をカバーすべく新幹線。
使いたくなかった手だがしかたない。
仕方がないが、快適である。



e0071652_15024827.jpeg
岡山駅にて南風号と在来線キハ47。
気分高まりますな(^。^)


次回は徳島編をお届けします!!


そして今夜は名古屋!!
さらに明日は東京ワンマン!!
ぜひ☆

●6/9(土)愛知 名古屋 夜空と月のピアス

open18:00 start18:30

チャージ 前売、当日共¥1,800円 (別途D代500円要)

共演:トオルコバヤシ(埼玉)、三味線パフォーマーjuki、平野達也

住所:愛知県名古屋市港区港栄4-2-1 築地口ビル地下1階



6/10(日)東京 西荻窪 FRIDA

『有田健太郎 花咲ツアー2018 中間報告ワンマンライブ』

open18:30 start19:00

チャージ 前売¥2,300 当日¥2,600(2オーダーの料金が別途かかります)

※小・中学生チャージ無料(要2オーダー)

※終演後はそのまま談話バータイムとなります


住所:東京都 杉並区 西荻北 3-3-6 センチュリー西荻窪B1F




みなさんもよい午後を!!















2018/6/9


[PR]
by KeN-ArItA | 2018-06-09 12:42 | Comments(0)
<< 花咲ツアー2018徳島編 花咲ツアー2018福岡編 >>


twitter
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧