人気ブログランキング | 話題のタグを見る

旧ありけん日記


2005年〜2022年5月まで、有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】

 2021年5/1金沢。
雨予報ではあったが、雲の合間からは光線のような陽が点々、大地を光らせていた。
雨と踏んでいたのに雨ではない。
こういったことは予期せぬスケジュール変更となりうる危険性がある。
そう、とても危険だったりするのだ。


北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15503958.jpeg
もりきこ号
寝れる時に寝なければ運転も代われない。
睡眠は大事である。



 前日の金沢ジェラスガイの大盛況ライブを経て、翌朝。
本日の会場である高岡までは1時間ほどである。
雨の中ウロウロしてもつまらないし、500円で12時まで居座れると知った一行は、レイトチェックアウト作戦にでた。
といっても10:30からは『marcoの高岡物語』配信。
金沢のホテルからではあったがセッションにまで発展して盛り上がった。

 12時にホテルを出発。
13時からは『JUNNYの高岡魅力探検』配信が控えている。
とりあえずご当地ラーメンを食べようと道中探し始める。
13時までに食べ終えなければならないので、よくよく選んでられない。
 次に出てきたラーメン屋に決めよう!(パス2までOK)
早々にパス2を使い切った一行の前に現れたのは横浜家系ラーメンであった。
DANNY、JUNNYは盛り上がっていた。
金沢の横浜ラーメンは、うまかった。 



北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15495945.jpeg
キメるDANNY


 すぐさまラーメンを食べ終えたありけんは外で、田植えが始まったばかりの用水路に癒されていた(3人はライスまで注文してる)。
その頃、JUNNYはラーメンをすすりながら次の担当配信でやることを決断したようだ。
そう、決断してしまったのだ。

 5/1(土)13時金沢
『JUNNYの高岡魅力探検配信』で発表された内容は、今から金沢で釣り!と言う事実だった。
雨降るんじゃない?まず、ここ金沢やん、入り時間に間に合うのか?
いろいろ突っ込みたかったが、担当ホストの発言には快く従わなければならない暗黙のルールが出来つつあった。

 JUNNYは負けず嫌いである。
前日1匹も釣れなかったことでリベンジを申し出たのだろう。
さすがである。

北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15502627.jpeg
用水路



 持ち時間は1時間ちょっと。
すぐさま近くの釣具店に入る。
釣具店に入るとテンションが上がる。
防波堤に着くともっとテンションが上がる。
釣りとなればもうその時間はめいっぱい楽しむのだ。

 到着後すぐさまそれぞれの釣り方でそれぞれ好き勝手な場所へ移動。
こうなれば配信中であろうとほったらかしである(ほんとすみません)。

 すぐさま雨が降り出し時折カミナリがなり出した。
ありけんは雷が大嫌いである。
子供の頃目の前に落ちてからダメになったのである。

 海で、カーボン(炭素繊維)の竿を振り上げれば、ここに落ちてくれと言わんばかりである。
雨も強くなりだしたのですぐさま撤収にかかった。

 堤防の先端まで行っていたDANNYがどうします?と戻ってきた。
JUNNY、marcoはまだ先端である。

 ヅヅーーン、、(カミナリの音)

 やがて戻ってきたmarco、JUNNYの髪は逆立っていた。
別に近くで落雷があったわけではないのだが(まだ遠かった)、堤防にいた全員の髪の毛が逆立ってビリビリときたらしいのだ。
たくさんの釣り人がいたが、子供たちはそれを見合って笑い合っていたという。
その後みんな一斉に退散したと言う。

 原因ははっきりしないままだが、その後JUNNYの竿にはすごい不気味な魚がかかっていたと言う(カサゴの一種だと思われる)。
とにかく皆無事で、かつJUNNYはボウズをのがれてよかった。

 その後、marcoは肩こりの調子がよくなり、JUNNYはMCを噛まなくなったという。


北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15494723.jpeg
車中配信の様子。



 1時間にも満たない釣りを終え、一行は富山、高岡へ入る。
ホテルに入り、1時間ほどそれぞれの時間を過ごす。
大浴場がついていたのでありけんはひととき温泉気分。
JUNNYも入ってきて二人で温泉気分である。



北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15493132.jpeg
5/1(土)富山 高岡 GOOD Fellows
『此処からミュージック』
来てくれた方々、配信を見てくれた方々、迎えてくれた詩野さん、つないでくれたもりきこ、共演のmarco、グッドフェロウズの方々、ありがとう!!

初めての富山、初めての会場。
迫力のあるサウンドでめいっぱい迸れました。
ありがとう!!


北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15492338.jpeg
天井が高くて、その天井に散らばるミラーボールも素敵だった。



北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15491835.jpeg
marcoステージ。
このツアーのmarcoのメッセージは熱く。
この日も熱いステージやった。



北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15490898.jpeg
もりきこステージ
ハッピーがテーマのもりきこなのだが、旅の熱を盛り込んでしっかり聴かせたり、もちろん弾けたり、さすがのステージやった。



北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15491209.jpeg
ホームの詩野ねえさん。
圧巻の迸りでした。
自分はトムウェイツとか、ホリーコールとかも好きで、なんとなくそんな雰囲気のジャズ、ブルース。
最高でした。
受け入れてくれてありがとうございました!!


北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15483937.jpeg
ありがとう!!
しっかり磨いてまた来ます!!


北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15482370.jpeg
この日は皆がしっかり寝れるように個室を取っていた。
おやすみ!と別れたのに戻ってきたよ。。


 余韻を楽しんで寝てしまったmarcoを担いで自身の部屋まで届ける。
その時にインロックしてしまうありけん。
パンツ姿のありけんはロビーに行けず、JUNNYにホテルの人を呼んできてもらう。
この日も深き眠りに落ちれたよ。



北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15481229.jpeg
運転がいたについてきたDANNY



  5/2(日)10:00
高岡のホテルを出て新潟へ。
新潟までは150キロほど。
14時入りなので結構タイトである。
 10時からは『日曜朝はDANNYにお任せ!』
 12時からは『marcoのウキウキサンデー』
どちらも車中配信となったが、それぞれ個性が立っていて楽しかった。



北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15475217.jpeg
晴れ間も。
とにかく風が強かった。


 SAでそれぞれ食べ物を買ってお昼に。
ひたすら北上。



北陸新潟、新緑もりもりライブツアー【2】_e0071652_15473901.jpeg
5/3(日)13:45
新潟、ドットラグーン到着
コーヒーを注文したらミルで挽いたやつがでてきた。
嬉しい。



 ありけんは、おいしいコーヒーを前に、溜まった事務作業を進めた。
3人はラーメンを食べにいった(またかよ)。

 やがて戻ってきた3人とオープニングアクションの打ち合わせである。
バタバタとした中、容赦無くオープン時間が堰を切る。
大変な時期でも来ていただけるお客様に感謝である。
絶対最高のイベント、ステージにするのだ!!一行の責任感も増し上がる。

 さあ、いよいよスタートだ。

次回は最終回、ぜひ見てね!!



 そして本日のありけんライブ。
配信もやってます。
ぜひ!!!!!

5/7(金)東京 豪徳寺 Leaf room
KAKU presents『幸せをあなたに...』
open19:00 start19:30
チャージ ¥2,500(別途2ドリンク1,000円)
共演:RYOJIROCK、松本耕平
※同時配信(配信チケット¥2,500)→こちらから











2021/5/7





by KeN-ArItA | 2021-05-07 12:21 | バンド旅
<< 北陸新潟、新緑もりもりライブツ... 『北陸新潟、新緑もりもりライブ... >>


twitter
以前の記事
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧