人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】

 5/13(木)6:10 目覚ましを止めた。
波照間島2日目の朝である。
数時間ではあったが深く眠れた。

 6:30からは朝ごはん釣り配信の予定である。
しかし、それは昨日18時の釣り配信でたくさんお魚が釣れて、21時には満腹で、22時くらいに寝て、5:00に起きて釣りにゆくという計算であった。
しかしお魚は釣れず、昨晩は22:30まで釣り残業となりなんとかご飯にありつけた。

  めちゃくちゃ、眠い。

少しでも睡眠をと、6:30からの釣りはパスとさせてもらい、宿の近くを散策する配信となった(ごめんなさい)。



日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19470020.jpeg
西表島リーフにて


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19461116.jpeg
波照間島宿の部屋はこんな感じ。
綺麗でとてもよかった。
島の建物はコンクリートで壁が隔ててある場合が多く、静かでよい。


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19455492.jpeg
近所の食べ物屋情報
日本最南端でも20時までの時短営業である。



 近所の散策配信を1時間ほどで終え、洗濯物の取り込み、荷造りを済ませて車に積み込む。
車の中もきれいにに掃除して返却しないと気が済まないたちなので、けっこう時間がかかる。
もし6:30に魚を釣っても、片付けなどの時間を考えたらやはり調理は厳しかったろう。



日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19445783.jpeg
昨晩たくさん釣れた波照間フェリー埠頭
深いのにとても綺麗だ。



 5/13(木)9時過ぎにフェリー埠頭で荷物を下ろし、レンタカーを返却しにゆく(すぐそば)。
受付の人はそっけない。
というか移住した人も含めては離島の人はそっけない方が多いゆに感じる(そうでない方もいる)。
 しかし気持ちが全くこちらに向いてないわけではないのもわかるのだ。
さばさばしていて、仲良くなるのに時間がかかるのだと思う。
7年前はちょっと驚いたけど、自分はわりとそっけない点もお気に入りである。

 12時からは配信(波照間散策配信)である。
1時間半の自由時間を得たありけん。
とりあえず、フェリー埠頭でサビキ(保存タイプのチューブ式)をやってみる。


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19453361.jpeg
南国色だ。
こういった魚も食べてみたかったが、これを西表島まで保存する氷がないのでリリース(氷は島の中心部でしか売ってない)。



 ゴープロカメラに紐をつけて海中へ。
水深は5メートルくらい。
上からは見えないのだけどカメラにはわりとお魚君が写っていた。



日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19443442.jpeg
クマノミかわいい!


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19442494.jpeg
ブダイ系もいる。
目が合って、あ”っ!って言ってる感じ。
とにかく水がきれいだ。



日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19441012.jpeg
そんなことをやっている目の前をゆうゆうと。
大きなエイ。
美しかった。大きかった。



 このほかにも再びアカウミガメ、ウミヘビ(時々呼吸しに上がってくる)なども目に止まったが写真におさめれなかった。
フェリー埠頭ではあるけど生き物がたくさんいる海である。

 12時からの配信のため電波を確認するも、ちょいと弱いのだ 。
集落へ戻るには遠いし、11:30から試しにテスト配信してみた。
うまく繋がったので、安心していたが12時になって配信を始めると繋がらず。
お昼になると電波が弱くなるようだ(皆が使うからかな)。
お昼は無念の配信中止。
ごめんなさい。
 フェリー埠頭とか、、電波強そうだけどなぁ。。
難しいものである(けっこう気を揉む)。


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19433343.jpeg
フェリー埠頭待合室内の沖縄そば屋さん。



 フェリーを利用する人だけでなく、島の人もやってくる。
みなテラスで沖縄そばをすすっている。
めっっっっちゃうまそうである。
当然朝から何も食べれてないありけんは葛藤する(プチサバイバル形式なので)。

 お店に入ってよい権その1を使おうか。。
だめだーーー、まだ使わない!!!!


 この時からプチサバイバルに火がついてゆく。


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19432768.jpeg
外にヤギが繋がれていたので、遊んで気を紛らわす。
不安だったみたいで、すりすり寄り添ってきた。
このヤギは別の便に乗せられていった。
どこかの島に売られていったのだろうか。


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19430761.jpeg
5/13(木)波照間フェリー埠頭
13:10
時間より遅れて船が入ってきた。
波が高かったのかな。
今回は小さな船である。


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19424603.jpeg
真ん中より先は室内部分である。
後部は屋外部(窓が付いてるタイプと付いてないタイプがある。)である。
この小型船は離島船のスタンダード船。
ばっこんばっこん揺れて波しぶきをおったてて走るのでお気に入りである。
この船は窓が付いているが、ついてないタイプなんて、後部は波しぶき大会である。
ありけんは迷わず後部座席へ。
エンジンも後部についてるのでうるさいったらありゃしない。
ライブハウスもびっくりである。
最高である。

 

 数十分の船移動を終えついに西表島へ。


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19422656.jpeg
5/13(木)13:50くらい
西表島仲間港。
西表島は写真の仲間港がある『大原』と30キロほど離れた集落『上原』の二つにフェリー港がある。
石垣島に近いのは大原ではあるが、海の荒れ具合によって高速船が出れない時は、貨物船が上原から出ているのでそちらから出港するパターンも多いようだ。
あと、なんとなく観光用に栄えているのは『上原』のような気もする(星野リゾートとかある)。



日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19420521.jpeg
だだーーーん。
西表島の海。
石垣や波照間はエメラルドグリーンに対して、こちらのリーフはプランクトンが多く(栄養価が高い)透明度そんなに高くない。
星砂の浜や、はえみだの浜などは白砂(珊瑚のかけら)できれいなとこもあるが、基本ジャングルチックなのだ。



 フェリーから降りて予約していたレンタカー屋のお迎えを探すも誰もいない。
電話すると迎えに来てくれた。
しかし、有田様という名前の予約はないというのだ。
対応はもちろんそっけない。
自分は予約メールを見せた(しっかりと予約確定されている)。

 あっれーーー。予約されてますねぇ〜。

 車余ってますか?

 車は空いているようなのでちゃんと借りれた。

 全く問題ない。
さあゆこうではないか!!!

 まず最もゆきたかった『はえみだの浜』へ向かおうとした。
が、ちょいとまて、宿はどこだろうと調べるとここから1時間もかかる場所だった(上原の方)。

 数十キロある西表島の道は1本である。
信号は1個しかない。
40キロ制限なので時間がかかってしまうのだ。

 まずは宿に入ろう。
そして17:15からのサンセットライブのロケ地を探すことにした。

 15時過ぎに宿にチェックインして髭剃ったり弦を換えたりバタバタである。
宿の近くに大きな商店があり、そこでオリオンビールを買った(夜用)。
食べものコーナーは見るとお腹が鳴ってしまうので見ない。


 地図の航空写真を見ながらロケ地を探す。
南風が強いので、風裏となるとこでないといけない。
東西南北も意識しながら探すと、船浦港脇の砂浜が近場で地理的によさそうだ。

 電波も入り風も少ない。
当たりだった。

 17:15からの西表島サンセットライブ見てくれた方々、ありがとう!!
流木に座ってのしっとり目ライブ。
梅雨期だったけどこの日も晴れでよかった。
 正直空腹感に倒されそうであった。
絵を描いたというよりは、やり切ったといった感じだったかもしれない。

 浜はきれいなのだが、奥はたくさんの漂流物(主にペットボトル)で埋め尽くされていた。
そのほとんどが海外のものだった。
 観光用の人気浜は誰かが綺麗にしているのかもしれない。
ポンと分け入った浜はこういったところが多かった。


日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー【4:波照間〜西表島】_e0071652_19411075.jpeg
西表島上原港
18:30西表島晩ごはん釣り配信開始
フェリーの運行はすでに終了している。



 西表島でも大きな港、上原港。
ここだと風も受けないし、電波もある。

 いざ釣り開始!!
 
 空腹でパワーが出ない。
 
 テンションも上がらない。
 
 なんとしてでも釣り上げてパワーに変えねば。

 焦りが出ている(ステージでも釣りでもこれはよくないのだが、本人は気づかない)。

 30号のオモリと冷凍イカをつけた竿が鳴る。
その竿を置き竿にして、今度はサビキを足元に落とす。
夕マズメ(ゆうまずめとは夕方の一番釣れる時間帯である)、上潮、一番釣れる時間ではないか。
しかし、西表島の港にどんな魚がいるかは未知である。
配信も開始した。


 さあこーーい!!!!

 頼む、なにか釣れてくれーーーー!!!!!!



 さて、日本南端、波照間、西表島サンセットライブツアー(日程的に真ん中あたり)
本人は楽しい旅になると思っていた。
しかし、ここらあたりからプチサバイバル方式が牙を剥き始める。

 いやぁ、ちょっと、人生観変わりましたね(ありけん:談)

 次回は西表島編続く!!
ぜひ☆















2021/5/29






by KeN-ArItA | 2021-05-29 18:33 |
<< 日本南端、波照間、西表島サンセ... ドクダミコスソース >>


twitter
以前の記事
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧