人気ブログランキング |

ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2019年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

花咲ツアー2019、東北編【3】

 都内では紫陽花が咲き始めている。
暑い日が続きようやく梅雨の斥候がやってきたもよう。
湿度たっぷり、植物達は嬉しそう。
 今日から13泊14日の南方ツアーに出発する。
準備を終わらせて旅ブログをひとマス進めたい。



e0071652_11443899.jpg
あじさいちゃん。


 5/4(土)盛岡QZOは満席でスタート。
初の岩手ステージ斉藤省悟から炸裂である。
バタバタとしていた省悟であったが、その楽曲やステージはさすがである。
はるばるありがとう!!


e0071652_11441039.jpg
斉藤省悟ステージ



 続いては学生時代の後輩、高橋サトコ。
盛岡のスーパーギタリスト長野剛さんとのステージ。
相変わらず最高である。
 高橋サトコは学生時代、ありけんが喉に引っ掛けてギャーギャー叫んでいた頃の革命的出会いであった。
高校で合唱をやっていたサトコの歌唱に驚かされたのだ。
そこから自分の歌唱練習の旅が始まった。
彼女の合わなければ今の自分はいないと言っていいだろう。


e0071652_11421557.jpg
高橋サトコwith長野剛
今年もありがとう!!


 続いてはこちらも学生時代の先輩、吉田真央さん。
軽音楽部ありけんが1年の時の4年生という、在学中は距離があったが、卒業してからドラムを叩いてもらったり、たくさんアドバイスをもらったりと、これまたありけん音楽人生において欠かせない方なのだ。
今はやりたいことを本当に楽しく自由に好き勝手にやってらっしゃる。
今回も吉田さんらしい素晴らしきステージをありがとうございます!!



e0071652_11405771.jpg
吉田真央さん


 ありけんステージは言わずもがな炸裂である。
この日で手持ちのCDがなくなりました。
ありがとう!!!!


e0071652_11404164.jpg
盛岡ならではのお楽しみは、二次会セッション。
2年前共演した、ゆうき君も参加、大熱唱!!
お客様も参加型で楽しかった。
斉藤省悟もバカウケしてました。



e0071652_11403403.jpg
5/4岩手は盛岡QZO、来てくれた方々、共演の吉田真央さん、高橋サトコ with 長野剛さん、斉藤省悟君、キューゾー矢巾さん、PAちあきちゃん、照明ハルカちゃん、ありがとう!!
前日見てきてくれた方も遠路かけつけてくれた方も、ありがとう!!
第2の故郷盛岡、やはり特別でした。
しっかり磨いてまた来ます!!
これからもよろしくお願いします☆


e0071652_11401546.jpg
学生時代の音楽仲間大ちゃん。
シンガポールでひったくりにあってJIVEカード(無料)を無くした後輩の晋太郎のために新しいカードをJIVEで発行してもらい持ってきてくれたのだ。
JIVEカードは晋太郎に渡します!!(いつになるかわからんけど)
思い出のカードやけんね(笑)
ありがとう!!


e0071652_11400032.jpg
学士時代の後輩達。
軽音楽部でちあきちゃん(左)はPAをやっていた。
今でもプロとして東北を回っている。
今回わざわざPAをやりにかけつけてくれたのだ。
あれから22年、お互いプロとなって同じことをやっていることが嬉しかった。
なかむら(右は)、息子の部活遠征の合間を縫ってリハだけ見にきた。
差し入れありがとう!!
嬉しかったよ。
これからもよろしく!!!!


e0071652_11394410.jpg
3日前十和田で同じステージに立っていたストレンジグルーバーもかけつけてくれて、セッションにも参加してくれた。
もう23年の仲かな。
嬉しかった。
ありがとう!!!!


 第二の故郷岩手でのステージ。
感無量。最高でした。
古くからのお客様や仲間やお世話になっている方々に支えられております。
感謝です。
ありがとう!!
しっかり磨いて大きくなってまた戻ってきます!!
これからもよろしくお願いします!!



e0071652_11393187.jpg
5/5(日)寝坊して走ってきた斉藤省悟
寝不足続きで待ち合わせの時間に来ず、電話で起こされた。
よっぽど疲れが溜まっていたのだろう。
大丈夫!!
間に合うよ!!


e0071652_11385893.jpg
昨晩盛岡で照明をやってくれたはるかちゃん(音楽仲間、野崎君の妹でプロとして照明をやっている)
今日からオフということでドライブがてら山形まで送ってもらうことに。
ありがとう!!!!



e0071652_11392073.jpg
岩手の高速は120キロで走ってよい箇所がある。
ぶんぶん飛ばすよー!!
新緑の山あいを抜けて山形へ!!


e0071652_11382021.jpeg
山形でラーメン!!
うまかった。


e0071652_11380301.jpeg
5/5(日)山形市
リハーサル後前を歩くりょうじ兄さん。
渋いぜ。



 この日から東京でもおなじみのメンツ、RYOJIROCK兄さん、加藤格(リーフルーム店主)、斉藤省悟、小関俊との2デイズが始まる。
初めての会場オリハント。
 なんだかテンションが下がってきている斉藤省悟と、新しいキャリーバックを格安で手に入れてご機嫌に喋りまくっている格さん。
いったいどうなるのか!?


e0071652_12242613.jpg
加藤格(リーフルーム)さん
ご機嫌である。



 次回は山形から!!










2019/5/28

by KeN-ArItA | 2019-05-28 12:27

花咲ツアー2019、東北編【2】

 同マンションの1階、短期入居のつばめちゃんの卵が孵った。
小さな小さな顔をようやくすの縁に乗せることができたようで、口ばっかりのハゲちゃびん頭がかすかに動いている。
あんまり近づくと親鳥が怒るからちょいと遠目でパシャり。



e0071652_18125275.jpg
わかるかな。
かわいい。
月末から13泊14日の旅が始まるので成長見れないのが寂しい。
元気に育って帰って来る頃には大きくなっていてほしいな。


 さて話は東北ツアー2日目に巻き戻そう。
5/3(金)お昼前、水沢駅から東北本線で北上開始。


e0071652_18091431.jpeg
水の張った水田が空を写している。
美しい。


e0071652_18082447.jpeg
東北本線



e0071652_18080466.jpg
眠いが車窓から目が離せない。



e0071652_18073010.jpg
午後盛岡到着。
開運橋を渡る。
盛岡ったら、、もう、、
素敵。
第二の故郷に帰ってきた。


e0071652_18070244.jpeg
昔アルバイトをしていた駅前の有名冷麺屋さんは長蛇の列だったので、ホテル近くの冷麺屋さんで。
うまかった。



 ホテルに荷物を預けてお墓まいりへ。



e0071652_18064783.jpeg
学生時代に住んでいたアパート前の牧場。
水仙の丘『花』はここでできたのだ。


e0071652_18062652.jpg
なんて綺麗なんだ。
めいっぱい目に焼き付けてその時間をかみしめた。
ありがとう!!


e0071652_18055421.jpeg
岩手のシダレサクラはまだ咲いているところもあり、とても気持ちのよい空き日だ。



e0071652_18051521.jpeg
ホテルにインしてカバンを整理。
十和田でいただいた投げ銭の中にビール券も(笑)
嬉しいじゃないか。
たくさんの差し入れもありがとう!!



 北海道初日から数えて9日目。
今夜こそはお酒も抜いて、歌も歌わず喉も休めて早く寝ようと決めていた。
固く決めていたし、そう信じていた。
そう、あのメールが来る前までは。



e0071652_18261460.jpg
5/3(金)夜、てってれーーー!!



 去年札幌で共演して意気投合。
仲良くなったJUNさんが盛岡のQZOでありけんのCDとハンドタオルを見つけたらしく、嬉しくなってメールしてきたのだ。
そう翌日ありけんイベントの会場であるQZOの1日前の今日、JUNさんはQZOでライブなのだ。
 JUNさんにとって東北は馴染みがない土地。
昼間はそれぞれの土地でストリートライブをやって、夜のライブに来てもらおうと頑張る姿勢はSNSでもよく目にしていた。
しかし無謀すぎるツアーだ。。

 5/3(金)QZOは投げ銭ライブ。
北海道では存在の確立しきっているファン多きJUNさんでも、今夜の盛岡はきっとお客さん少ないだろうなぁ、、
縁もゆかりもない土地でライブをやる心細さは(動員的なやつ)痛いほど知っている(札幌で1人しかいないときあったばかり)。
JUNさんに会いたいし。でもなあ、今夜寝ないと、、。
うううううーーーーーーんんんんん!!
だいたい悩んでる時点で答えは決まっているものである。



e0071652_18045370.jpg
 行ってよかった。
JUNさんは戦っていた。
心打たれるものがあった。



 お客様も自分の知る常連さん達もいて、とても盛り上がっていた。
というか、朝から飲んでいて出来上がっていた。
百戦錬磨のJUNさんもいろいろ濃いが、QZOの常連さんも相当濃かった(笑い上戸)。
その濃さが混じり合って、カオス空間となっていた。
 でもQZOはちゃんとお客様を誘ってくれていたのだ。
ツアーミュージシャンにとってこんな嬉しいことはない。
 流れで1曲歌わせてもらい、よかったら明日来てくれ!!と。
翌日本当に常連さんは来てくれた。嬉しかった。
店主矢巾さんと打ち合わせして(酔ってて覚えてないと思うが)、JUNさんとマネージャーさんと熱く語ってまた明日とQZOを離れた。


 せっかく盛岡に来たのだからと冷麺屋に(23時過ぎくらい。またまた冷麺屋)。
ここでも熱くて会話が止まらない。
JUNさんの翌日の会場が、ありけんが2日前に出演させてもらった十和田MARRSと聞いて、店主鈴木さんにビデオレターを送ったりした。
トイレに行っている間にマネージャーさんがお代を済ませてくれていて、ご馳走するはずがご馳走になってしまった。
ありがとう!!

 翌日、十和田でミラクルが起こったらしい。
ビデオレターを見た鈴木さんが常連さん達に声をかけてくれていて、また、JUNさんの昼間のストリートが効いてまさかの満席だったらしいのだ。
JUNさんからの嬉しそうなメールを見て、幸せになった。
素敵な話だと思った。
幸せって自ら動くとたまについてくるよね。
行ってよかったよ。
ありがとう!!
お互い頑張ろう!!



e0071652_18043896.jpeg
5/4(土)15時、盛岡市県庁前
もう、春の岩手ったら、生き物の命の喜びにあふれている。



 5/4(土)は盛岡QZOでのありけん主催イベント。
後輩斎藤省悟との3日間のスプリットツアー1日目でもある。
昨晩飲んでいたQZOヘ。



e0071652_18040291.jpg
たくさん忘れ物をしてきた斎藤省悟。
バタバタフライヤ作成中。


e0071652_18034175.jpg
オープン前、矢巾さん自慢のバイキング料理が並ぶ。
これ食べ放題500円!!
QZO最高!!!!



 久しぶりの吉田真央さん、高橋サトコと長野剛さんとも再会していよいよQZOオープン!!
次回は盛岡ライブから!!














2019/5/26




by KeN-ArItA | 2019-05-26 19:03

花咲ツアー2019、東北編【1】

 梅雨入り前のよい天気はもう夏のよう。
先日の大雨できれいになった川底もすかっりキラキラと夏。
ハヤやオイカワが嬉しそうに翻っている。


e0071652_10281549.jpeg
夏に向かいきれいになってゆく近所の川。
今年も鮎が上ってくるかな。



 久しぶりにたくさん寝れておよそ元気だ。
この勢いで新曲を!と思うのだが溜まりに溜まっている旅ブログを一コマ進めてからにしよう。
時は遡り令和元年元日。青森県十和田市MARRS。



e0071652_10274695.jpg
The Strange Groover。
学生時からの音楽仲間。
一緒にバンドを組んだこともある。
変わらずしゃれた曲目で力強い。
シブいのだ!!


e0071652_10271712.jpg
5/1(水)青森は十和田MARRS 、有田健太郎ツアー『花が咲いたらもう一度会おう2019』〜十和田 MARRS編〜
来てくれた方々、共演のThe Strange Groover、TOKMANZ、なつ福、店主鈴木さん、マーズスタッフの方、ありがとう!!
初十和田、まさかの感無量。
語れば語るほどヒートアップ。
3年前青森に迎えてくれた学生時代からの音楽仲間The Strange Groover。その流れで去年迎えてくれたなつ福、更にらその流れで今回迎えてくれたTOKMANZ、店主鈴木さん。


e0071652_10250462.jpg
店主でもありTOKMANZのギター、ベースでもある鈴木さん。
地域の音楽活性化にも大きく寄与している(本人には自覚ないと思われますが)。
無口でおっかないイメージなのだが、とても温かい。
たくさんありがとうございました!!
今後ともよろしくお願いします!!



e0071652_10241752.jpg
なつ福のなっちゃん。
本日誕生日ということで相方の福田くんの粋なサプライズ。
なっちゃん嬉しそう。
おめでとう!!
なつ福とも3年連続共演。
嬉しいな。
これからもよろしく!!


e0071652_10240848.jpg
十和田市の空き地にて。
ムスカリ天国。
たまらない。


e0071652_10235755.jpg
5/2(木)お客様に送ってもらい八戸へ。
車窓がきもちい。
ありがとう!!
しっかり磨いてまた来ます!!



e0071652_10234579.jpeg
八戸から水沢へは新幹線。
メタリック!!


 5/2(木)本日の会場は水沢MIUMIU。
初めての会場で、自主企画イベントでなくあえてブッキングでお願いしたのは地元のアーティストと共演できたら嬉しいと考えてのことだった。
店主アジコさんは快く引き受けてくれた。
 水沢でのライブはおよそ20年ぶり。
懐かしいというか、街並みはそんなに覚えていなかった。
さて、どんな夜になるのだろうか。
北方ツアー8連日目とあってさすがに疲れが溜まってきているようだ。
本人に自覚がなくても仲間に言われたりする。
しかーーし!!


e0071652_10233341.jpeg
ぼっこーーん☆
5/2(木)岩手は水沢 MIUMIU
『花が咲いたらもう一度会おう2019』有田健太郎レコ発ツアーライブ、来てくれた方々、共演のそうぞうノスタルジー、兄さま方バンド(本来出演される向井理恵さんが体調不良のため急遽出演してくれることになった、、のでバンド名を聞くのを忘れた)、ミュウミュウアジコさん、スタッフの方、ありがとう!!


e0071652_10232395.jpg
そうぞうノスタルジー
若い小学校先生のユニット。
忙しいお仕事にも関わらず休みを利用して活発に活動しているのだ。
感動したな。
先生だって、社会人だって、仕事しながらだって音楽活動はできるのだ!!
背中で教えている。
未来は明るいと思った。
嬉しかった。
また共演しよう!!
ありがとう!!


e0071652_10230296.jpeg
みんなで。
ありがとう!!
MIUMIUアジコさん素敵なブッキングをありがとう!!
また来ます!!
今後ともよろしくお願いします!!


e0071652_10225315.jpg
学生時代隣に住んでいたいとうちゃん。
ありけんヒストリーを全部把握。
ありがとう!!
しっかり磨いてまた来ます!!!


e0071652_17563533.jpg
もうすぐお母さんになるあおいさん。
一昨年一関で診てもらったのだ。
安定期だということで旦那さんと足を運んでくれた。
旦那さんは去年の11月のブレーメンフェスの時にPAでお世話になったのだ。
なんたるつながり。
ありがとう!!
めいっぱい元気な子を産んでください!!



e0071652_10224705.jpeg
学生時同じサークルでバンドを組んでいたスガ。
グリーンデイあハイスタンダードのコピーバンドだったかな。
自分はギターで、スガはボーカル。
今では自分はシンガーソングライターで、スガはドラム(浮意流というバンド)。
わざわざ駆けつけてくれた。
ありがとう!!
お互い頑張ろう!!



e0071652_10223466.jpg
この日は、通常ブッキング、絶対早く帰れると思っていた。
しかーーーし、そうぞうノスタルジーも兄さんバンドも熱かった。
ラーメン屋でまさかの飲み会が始まる。
このラーメン屋、とてもうまくて、酒盛りありなのだ。
深夜営業のお店。
いやはや、最高ではないか。
結構飲んだよ。
水沢、熱いぜ。
ありがとう!!


 創立20年というMIUMIU。
土地に根ざした素晴らしいお店だった。
 ありけんは深く眠った。
が、すぐにチェックアウトで起こされてしまった。





 5/3(金)東北本線を北上して盛岡に向かう。
水入れが終わったばかりの田んぼが晴天を写している。
流れる車窓がどこまでも心地よい。
 今日は空き日。
お墓まいりに行くのだ。
そして今夜は絶対早く寝るのだ。
そう、当然早く寝れると思っていた。
思っていたのだ。。

 次回は岩手編!!
お楽しみに!!












2019/5/25

by KeN-ArItA | 2019-05-25 11:20

花咲ツアー2019、北海道編【最終回】

 時代はすっかり令和として歩み始めた。
しかしこの日は平成最後。
4/30まで遡り北海道編最終章を綴りたい。


e0071652_11015240.jpeg
4/30(火)13:40苫小牧駅。
王子製紙それはそれは大きな工場がある。



 北海道6連発の最終日はここ苫小牧。
今年で3回目、お世話になる曽我さんのお店M'sGarden。
再会を楽しみにしていたのだ。
 しかーし!!
その前に今日は4/30。
4月の新曲を16時からツイキャスで発表しなければならない。
まだ曲ができていないがありけんには策があった。
そう、作戦があったのだ!!
とりあえず苫小牧駅周辺のカラオケ屋を検索し、向かった。

 ありけん大作戦はこうである。
作戦A:14時〜17時までカラオケ屋を押さえる。
作戦B:14時〜16時の間に新曲を作る。
作戦C:16時〜配信で新曲を発表。
完璧である。

e0071652_11012026.jpeg
14時過ぎカラオケ屋に入る。



店員:何名様でしょうか?

ありけん:あっ一人です。

店員:少々お待ちください(店員がバックヤードに引っ込み、店長らしき人物が)

てんちょー:申し訳ありませんが、今日は混んでおりまして1時間ならなんとか、、。

ありけん:そうなんですか、、(いっぱい空いてるじゃないか!!)
なんとか、せめて1時間半なんとかなりませんでしょうか。

てんちょー:それでは大きなお部屋になりますが1時間半ということで。。

ありけん:ありがとうございます!!


 ありけんに与えられた時間は1時間半。
集中したさ。そして作れあげたのがこの曲『路、未知、未来』
時代をまたぐ今夜にぴったりの曲である。

 15:40外に追い出されたありけんはとりあえず、今夜の会場である駅前のM'sGardenに向かった。
開いていたら片隅で配信をさせてもらおうと思ったのだ。
あいてなーーーーい!!

 あと10分で配信を開始しなければならない。
風が強く雨が降っている。
外は無理だ。。
 駅前に潰れたデパートがあって、その駐車場へ行ってみた。


e0071652_11010801.jpeg
駅前の閉店したデパート駐車場
駅前にある巨大なデパートが閉店したまま。
最初見たときは寂しく感じたが、時代というか、どこも大変なのだと現実を痛感する風景である。



 デパートは潰れていても駐車場は貸し出ししているようで、車もまばらに止まっていた。
しかし、発砲事件とかありそうな雰囲気である。
しかし、雨風はしのげる。もうここしかない。
ありけんは配信を開始し、無事新曲を発表したのだった。



e0071652_11013644.jpeg
北海道で一番食べたものは結局駅蕎麦である。
うまいのだよ。



 駅横の蕎麦屋さんであったまって、いざM'sGardenへ。


e0071652_11005602.jpg
曽我さんと


 一年ぶりです!!
毎度風貌の変化が楽しみの曽我さん、大好きなのだ。
今年も温かく迎えてくれた。



e0071652_11004225.jpg
去年のポスターを今年のやつに貼り替えてもらった。
ありがとうございます!!


e0071652_11001879.jpg
M'sGardenのハコバンドからスタート。
ハードロックからオールディーズナンバーへと変化していた。
生活を彩る音楽。
そんな位置に音楽があって、楽しそうである。
いろんな音楽のやり方があって、音楽の好きな人たちが集まるM'sGarden、大好きだ。


 ありけんステージでは先ほど完成して配信した『路、未知、未来』を披露するも上手く歌えず、平成最後の日にちょいとこっぱずかしい思い出を残す。
しかしみなさんのおかげでとても楽しい最高のステージになった。
ありがとう!!


e0071652_11000573.jpg
2年前に共演したハライチ。
とても楽しく、ハッピーなステージなのだ。
今年も採れたてのアスパラガスを持ってきてくれて、それを曽我さんがすぐに調理してみんなに振る舞う。
見事なアスパラ、うまかった。
ありがとう!!


e0071652_10595244.jpg
料理もうまいのだ。


e0071652_10594063.jpg
前日、前々日にステージを見てくれていた方が来てくれて、絵までいただいた。
嬉しかった。
こんな似顔絵のようになりたい。
頑張ります!!
ありがとう!!


e0071652_10592900.jpg
4/30北海道は苫小牧M's Garden、『有田健太郎、花が咲いたらもう一度会おう2019ツアー』〜in苫小牧〜
来てくれた方々、音楽仲間の藤浦一家、共演のハライチ、種田等さん、箱バンの皆様、店主曽我さん、ありがとう!!
おかげさまで平成最期の日もめいっぱい歌えました。
また来年もまた参ります!!
これからもありけんをよろしくお願いします!!



 0時発のフェリーに乗るため、共演の種田さんに送ってもらう。
駆け込みフェリー成功!!
ありがとうございました!!


e0071652_10591473.jpeg
マイルーム


e0071652_10590267.jpg
苫小牧、北海道ありがとう!!
感謝とともに令和を迎えました。



 この日は風が強く船が揺れたがありけんは爆睡。
7時間30分の船旅はあっと言う間に終わり八戸港に降り立った。



e0071652_10584956.jpg
ボロいバスで本八戸駅へ。
懐かしいバスだ。



 5/1(水)朝、本八戸から青い森鉄道で八戸へ向かい、そこからバスで本日の会場MARRSに向かうべく十和田行きのバスに乗り込んだ。
バスは補助席を使うほど人が多く、十和田人気を感じた。
八戸は、3年前、学生時からの音楽仲間The Strange Grooverが迎えてくれた。
そのイベントで仲良くなった『なつ福』が去年迎えてくれて、そこで繋がったTOKMANZの鈴木さんが自身のお店で受け入れてくれることになったのだ。
 ご縁繋がっての3年目十和田市MARRS。
共演もStrange Groover、なつ福、TOKMANZということで、再会も含め、とても楽しみにしていた。



e0071652_10583804.jpeg
十和田MARRSがある路地
十和田市の街路は広くて碁盤目できれいでわかりやすい。


 ちょいとおっかない風に見える店主鈴木さん。
一年前に少々話しただけだった。
いろいろドキドキである。
さあ、ありけんの初めての十和田ステージはどうなるのか。
お客様は来てくれるのだろうか。
 次回は東北編1日目!!
お楽しみに☆













2019/5/19











by KeN-ArItA | 2019-05-19 13:28

花咲ツアー2019、北海道編【3】

本日のライブ会場横浜ベイシスに向かっている。
同じ関東とはいえ、地味に遠い。
書きかけのツアー日記の続きを綴ろう。



時は遡り、北海道6day's、4日目(4/28)
眠らせない夜のタイトルどうり寝不足のありけんは千歳のカトマンズクラブへ向かっていた。
桜が咲く頃、まだ寒い。



e0071652_13282458.jpeg
深夜のラーメン屋に仲間たちと入ろうとしたら、混んでいて一人席がありませんと言われた。
みんな先に食べて!と、自らみを引きどこまでもかっこいい山口こうじ。
深夜の味噌ラーメンは最高にうまい!
重たい視線を感じて後ろを向いたら。
きゃーーーっ!!
やっぱりさみしかった山口こうじ君の写真。



e0071652_13290585.jpg
噂に聞くカトマンズクラブはとても綺麗なお店。
バーカウンターも広々としていて、沢山のお酒がある。
また呑んだくれる予感。


ショーは始まった。
泊尚輝(CocoStretch)君から素晴らしいステージ。
7/26中野サンプラザの告知推し一点の強烈なステージは拓君。
しっとりしっかり聴かせてくれるのは一年ぶりの高井麻奈由ちゃん。
誕生日おめでとう!!
もちろんありけんもやってやりましたよ!!
そしてホームで瑞々しく炸裂する山口こうじ。
たくさんのお客様もとても楽しそうだった。



e0071652_13285915.jpeg
お会いできなかった伝説のマスターにご挨拶。
音響のこだわりが事細かに感じられる最高のライブ空間をありがとうございました!!
来てくれた方々、聴いてくれた方々、ありがとう!!
しっとり磨いてまた参ります!!



e0071652_13285069.jpeg
千歳の路地。
道路が本当に広い。
中央線とかなくても平気で車がすれ違える。
いいなぁ。



e0071652_13284038.jpg
カトマンズクラブを出てラーメン屋を出て深夜の街を闊歩する山口こうじと聞間拓。
嫌な予感である。
今夜はねよーよー。
と心で思ってもそんな弱気な発言をしたら負けなのだ!!
案の定行きつけのバーへ。
しかしありけん、へべれけで写真もなく、どこに行ったのか覚えてないのである。
しかし、きっと楽しかった!!



e0071652_13275105.jpeg
明朝、こうじパラダイスから離脱したありけん。
なんとか寝れた。
4/29お昼には公園で新曲作り。
急がねば4月の二曲目が間に合わない。
千歳の公園にありけんギターが響く。
ができなかった。


e0071652_13273828.jpeg
4/29の会場は再び札幌。
二度目のフライアーパーク。
楽しみにしていた。
電車移動はよい。
各駅停車、とてもよい。



e0071652_13272842.jpeg
車窓は新緑前で地味なのが残念。
夏に来たいなぁ(^。^)



e0071652_13271810.jpeg
4/29フライアーパーク
トップバッターのありけんからスパーク!!
はじめましてのwacca.さんも素敵だった。
拓君もこうじ君も3日目なのに全然毎日違う。
さすがである。



e0071652_13271074.jpg
ありけん



e0071652_13270583.jpeg
来てくれた方々、フライアーパークの宗さん、ありがとう!!
しっかり磨いてまた参ります!!



e0071652_13265807.jpg
こうじ君、拓君との3day'sはこの日で終了。
翌日新潟に飛ぶ2人は夜に車で移動するためこの日はお酒なし。
なーんだ残念だなと言うありけんも内心ホッとしていた。
深夜のお肉はうまかった!!
みんなありがとう!!



e0071652_13265446.jpeg
ジャズネコドラマーの矢吹君も駆けつけてくれた。
嬉しかったな。
ありがとう!!
頑張ります!!
お互い元気にまた会おう!!



e0071652_13264623.jpg
敬愛なる山口こうじ君と聞間拓君。
たくさんの刺激と優しさと語らいをありがとう!!
忘れられない思い出になったよ。
おれ、頑張る。
またどこかのステージで!!

そして3日間組んでくれたこうじ君。
本当にありがとう!!
今度はありけんが福岡や東京で迎えます!!
頑張ります!!



e0071652_13263944.jpg
4/30再び千歳線
北海道最終日苫小牧へ向かう。
この日の会場はM'sGarden
大好きな曽我さんやそこで知り合った方々のもとへ。
ここも自分にとっては特別な場所。

しかーし!!
4/30の16時までに新曲を仕上げて、ツイキャスで発表しなければ、カウンターがリセットされてしまう。
5月からまた一年がスタートとか勘弁だ。
なんとしてでも作らねばならない!!
13:40ありけんは苫小牧の駅に降り立つ。
間に合うのか!?



次回は北海道編最終回。
お楽しみに。















2019/5/16
















by KeN-ArItA | 2019-05-16 16:03

花咲ツアー2019、北海道編【2】

 五月の草花が嬉しそうに佇んでいる。
梅雨入り前のよい気候を噛み締めておきたい。


e0071652_10315164.jpg
バラの季節



 さて、ツアー日記が溜まっている。
時は北海道ツアーに遡り、4/27(土)恵庭モジョハンドのドアを開けようと思う。


e0071652_10313938.jpeg
北海道 恵庭 モジョハンド


 弾き語りツアーミュージシャンにはその名が鳴り響いているモジョハンド。
木製の床のきしみも柔らかく、店内いたるところ埋め尽くされている小物も一貫性がないようで、大きなくくりでモジョハンドという小宇宙に自然に収まっている。
一瞬でお気に入り。テンションも上がった。
やがて、久しぶりの聞間拓君、迎えてくれる山口こうじ君と再会。
積もる話で盛り上がりつつ本番へ。


e0071652_10312210.jpg
聞間拓君
まさに炸裂!!
相変わらずスカッと気持ちいい。


e0071652_10311151.jpg
山口こうじ君
聴かせたり盛り上げたり。
その1ステージのエンターテイメント性には脱帽である。



e0071652_10310425.jpg
モジョマスと出演者で。
ただ楽しそうにしているありけんはまだまだ甘い。
ここではこの顔なのだ。
次回は変顔を練習しておこう。



e0071652_10302203.jpeg
終演後はお客様も演者もテーブルを囲んで宴会である。
様々な差し入れをいただきながらとても楽しい時間だ。
写真はやこさんカレー。
うまかった!!
馳走様でした!!


e0071652_10303855.jpeg
ジンギスカン!!
うまかった!!
お酒の差し入れもありがとうございました!!


4/27(土)北海道 恵庭 Mojo Hand
モジョハンドpresentsスリーマン〜眠らせない夜〜
来てくれた方々、共演の聞間拓君、山口こうじ君、モジョマス、ありがとうございました!!
しっかり磨いてまた参ります!!



e0071652_10300470.jpg
気温の変動が激しくて、モジョハンドを後にした0時過ぎ。
恵庭には霧が。
とても不思議な空間。



 ありけんも心地よく疲れ、酔い、この時点で解散だと思っていた。
しかし、足取りの軽い山口こうじの目が光っていることに気づき、瞳を大きくした。
そう、確実に二軒目に向かっていた。
スリーマン〜眠らせない夜〜はここからが本番であったのだ。


 おそらく1時過ぎ、こうじ君が連れて行ってくれたのは10代の頃にアルバイトしていたという生演奏バー、ペニーレーン。
そう千歳、恵庭はこうじ君の故郷なのだ。
知り合いもたくさんで、連れて行ってもらうお店には必ずこうじ君のポスターが貼ってある。
みなこうじ君を応援していて、誇りに思っている愛が感じられる。
すごい男である。


e0071652_11021328.jpeg
ペニーレーンに飾ってあった写真。
10代のこうじ君とマスターのステージらしい。
これを飾っているマスターの愛もすごい。


e0071652_10293257.jpg
ミッドナイトセッション始まる。
久しぶりに合わせても息の合い方は、ほんと涙ものである。
ここで拓君もありけんも歌で自己紹介。
連れてきてもらってよかった。
ペニーレーン、ありがとうございました!!



 AM4時代、ペニーレーンを出てコンビニでお酒を買う山口こうじを見つけるありけん。
恐ろしい、、。


e0071652_10270403.jpeg
5時過ぎ山口こうじ君宅到着
鳥も鳴いてれば外も明るい。
ズボンが臭いとファブリーズ的なものを吹きかけている拓君。
酔っていながらもそこは気になるらしい(笑)
意外と繊細な男でもある。


e0071652_10264219.jpg
AM6時
もー、ねよーよー!!!


 この後ようやく布団をあてがってもらい就寝タイム。
拓君と同じ部屋だったのだが、予想どうり拓君のいびきはうるさかった。
そういったことは気にせずに寝れるのだが、この日はなんだが楽しすぎて、感動しすぎて興奮して、めずらしくなかなか寝付けなかった。
イベントタイトルの意味がよくわかった。
しかし、忘れることのできない熱く楽しく感動的な一夜をありがとう!!


e0071652_10263073.jpeg
4/28(日)千歳の川を渡る


 4/28(日)午後少々睡眠をとって、この日の会場となる千歳カトマンズクラブへ向かう。
ライブバーは入り時間が17時とか18時とかなのでとても助かる。
カトマンズクラブも弾き語りツアーミュージシャンには鳴り響いたライブバーだ。


e0071652_11221864.jpeg
お店に着くと挨拶の手紙とともに送っておいたフライヤを貼っていてくれた。
嬉しい。



 この日はこうじ君、拓君に加え、まなゆちゃんや初めましての泊君もいるとあって楽しく、ドキドキでもある。
店内は、、これまた素敵。。
もう、飲むしかない!!と言ったカウンターに、音にとことんこだわったステージと客席空間。
もうきりがないのでカトマンズクラブはまた次回ブログに綴ろう。
さあ、ありけんは、、、寝れるのか!?













2019/5/15

by KeN-ArItA | 2019-05-15 11:26

花咲ツアー2019、北海道編【1】

 10日間に及ぶ北海道東北ツアーを終え、初夏の東京に戻ってきた。
山のようにたまった仕事を少しずつ崩しながら、ようやくブログの更新までたどり着いた。
山形で差し入れで頂いた自家焙煎コーヒーで少々リラックス。
 熱きドラマチックな北方ツアーの想い出を皆に語りたい。
少しづつ更新してゆくのでぜひ見てね。


e0071652_15500298.jpg
自家焙煎コーヒー。
おいしい。
ありがとう!!



 時は遡る。
4/21東京フリーダでのレコ発イベントを終え、4/25北方ツアーへと向かうべく千歳に飛んだ。


e0071652_14403109.jpeg


 東京では藤棚が美しく、虫たちも大騒ぎで飛び回っている初夏。
桜前線を追い越して初春の北海道は予想どうり、時に予想を超えて寒かった。

 4/25(木)16時、札幌の格安ホテルに入る。
去年と同じ、部屋は狭いが蛇口から熱湯の出るホテルだった。
準備を済ませて北海道6連発の一発目、札幌Mellowに入る。


e0071652_14515270.jpeg
Mellow入り口。


 初めて北海道でライブしたのがここMellow。
あれから4年。今年も暖かく迎えてくれた。
ここで出会わさせてもらった北海道のミュージシャンは多いし、今でも交流は続いている。
ありがたい。


e0071652_14400546.jpg
とてもよい空間なのだ。
音も良い!!


e0071652_14394979.jpg
4/25(木)札幌 Mellow
Mellow Presents『明日に風が吹くならばVol.3』
来てくれた方々、共演の市沢光英君、misakiさん、サポートの小松チホコ君、メロウのけんさん、スタッフの方、ありがとう!!
みんな優しく温かく、そのままそれが空間になっていた。
ステージもそれぞれカラーがはっきりしていて、気持ちよかった。

一昨年、CD買ってくれた方がお母さんを連れて来てくれた。
嬉しかったな。
ありがとう!!
しっかり磨いて、また戻ってきます!!
これからもよろしくお願いします!!


e0071652_14393562.jpg
3年前に共演して仲良くなったKIM君も駆けつけてくれた。
嬉しかった。
ありがとう!!


e0071652_14391789.jpg
終電がなくなったありけんを、misakiさん、サポートの小松チホコ君(ランチブレイク)が送ってくれた。
4年連続で終電なくなって初めて会う共演者に送ってもらっている。
みんな親切なのだ。
ありがとう!!


e0071652_14390871.jpeg



 ここのホテルはお湯が激アツなのでダイレクトにカップ麺が行けるのだ!
って、、今年は奇跡のうまいカップ麺はできなかった。
ポットでお湯沸かして足しました。
そしたら、、もちもち良い感じのカップ麺になった。
北海道1日目、無事ドラマチック完走!!
眠りにつくのだった。



e0071652_14385279.jpg
ここの格安ホテルはお湯が熱いだけじゃない!!
併設のカフェで無料モーニング。
バイキングというには寂しすぎる内容だが、パンがおいしい。
何より雰囲気がよくてお気に入り。


 北海道2日目も札幌公演である。
去年苫小牧で共演したchieさんに紹介してもらった一風来(いっぷく)。
まさかのワンマンである。
おいおい大丈夫かありけん!?


e0071652_14383945.jpg
4/26(金)いっぷく
いっぷうらいと読んでいたありけんは愚か者である。


 いろんな偶然が重なり実現したいっぷくワンマンライブ。
お客様も少ない北海道。しかも6連日もあるのにワンマンなんて大丈夫なのか?!
だれもがそう思っただろう。
誰よりもありけんが一番そう思っていた。
 直前になりご予約を頂いていた方からキャンセルのメールが入り、またいっぷくの方でも明日のライブの方に常連さんが来るとのことで今日は厳しいということになった。
会場にありけんだけ、、まさにワンマン!!
どうなるありけん!?


e0071652_14381572.jpg
ありがとう!!


 会場入りして、カウンターで店主サンさんと談話していたら、普通にお客さんとして入ってこられた方がいた。
実はこのあとライブなのです!ぜひ!!と観ていただいたのだ。
嬉しかった。
お客様(ちこさん)も自身でアーティスト活動やイベント開催などをされていて、来年はここで何かやりましょうと未来に種を蒔いてくれた。
嬉しかった。ありがとう!!



e0071652_16073121.jpg
ちこさん
ヒカリクジラというユニットを組んでいる。
嬉しかった。
来年ランチ会が実現するといいな。
ありがとう!!


e0071652_14380783.jpg
いっぷくのスープ餃子。
うまい!


e0071652_14375349.jpg
店主サンさんの傑作。
アフターのカウンター談話がほっとしていて、まあ、笑顔でゆきましょうよ!といったお店のコンセプトそのままだった。
後に入店された方も混じって、よい時間となった。
また来年!!ランチ会で!!



 この日以降、会場にはたくさんのお客様がいてくれることになるが、それを当たり前だと思えるはずがない。
大切な時間を割いて来てくれ、お金を払って観てくれる。
それが日々の生活の中でどれだけ大変なことか。。
目の前にいてくれる、来てくれる、聴いてくれるお客様が一人でもいることは幸せでありがたく、だから続けれるのだ。

 ずいぶん前、大阪で5組のイベントがあって最初から最後まで動員ゼロの日があった。
大雨で交通マヒ、予約を入れてくれてた方も間に合わなかったのだ。
誰に向かって歌う?ミュージャンの発表会?と他の共演者は呑まれてしまっていた様子だったが、自分は激アツ最高のステージができた。
なぜなら途中からお客様が入ってくるかもしれないではないか。
そのとき、しょんぼりした空気だったらがっかりするではないか。
その時も今回もよい経験をさせてもらった。

 いっぷくはまた来年、今度はきっと、もう少しお客様に居てもらえるよう頑張ってお返ししてゆきたい。
これからもよろしくお願いします!!
また、ご縁を繋いでくれたchieさん、ありがとう!!


e0071652_14374070.jpeg
札幌格安ホテルの向かいにあるラーメン屋がうまい!
二日目はラーメン出てくるのに40分かかったが(笑)
このホテル、いろいろすごいオプションを持っている。



 北海道三日目は、札幌から東に向かい、恵庭へ。
噂に聞いていたモジョハンドだ。
この日から3日間、山口こうじ君と聞間拓君とのスプリットツアーになる。
実力派の二人と3日間ステージを共にできることをとても楽しみにしていたのだ。


e0071652_14372897.jpeg
4/27(土)北海道 恵庭 モジョハンド
個性が外観にまでにじみ出ている。
いよいよ入店!!


 この日のイベントタイトルは、モジョハンドpresentsスリーマン〜眠らせない夜〜
この時まだ、ありけんはこのイベントタイトルの意味を軽く見ていた。
そう、軽くみてしまっていたのだ。。

 次回は北海道、続編。
ありけんは眠れるのか!?
お楽しみに☆














2019/5/8







by KeN-ArItA | 2019-05-08 15:46


twitter
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧