人気ブログランキング |

ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

<   2019年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜

 小学生の頃、終業式になると机の引き出しを持って帰らねばならなかった。
パンの耳やらくしゃくしゃになったプリントやらマーガリンやらなんやかんや出てきたな。
帰り道の荷物はたくさんだったけど、明日から夏休みと思うと全てが楽しかったな。
 昨日ジョギングしていたら子供達が川の深みに向かって順に飛び込んでいた。
東京はきれいになったし、子供達は変わらず元気だ。
 梅雨明けぬ夏入り。
まあ楽しくゆこう!!


e0071652_11411083.jpg
午後に少し晴れた野っ原。


 さあ旅日記を続けよう。
6/10(月)おせっかい釣り大会を終えた一行は、心地よい遊び疲れのまま関東に戻ってきた。
もりきこ、小迫、ありがとう!!


e0071652_11405588.jpg
釣った魚さん
食べるのが僕らの流儀さ。
いのちを、いただきます。
イワシとキス、めんつゆでいただく。
うまかった。


e0071652_11410246.jpg
生まれたばかりだったツバメの雛ももうこんなに大きくなっている。


e0071652_11404902.jpg
6/11(火)東京 代々木 Labo


e0071652_11404358.jpg
小迫とは目下、これで最後のステージ。
皮の剥けた素晴らしいステージだった。
感動したよ。
またどこかのステージで!!


e0071652_11403645.jpg
6/12(火)東京は代々木Labo
来てくれた方々、共演の加茂博之君、小迫竜也君、さちさやん、スズキエリさん、1人SHIROSTさん、Fzi(KOTODAMA) 君、ラボスタッフの方々、カメラりょうたん、ありがとう!!‬
‪久しぶりのホームラボ、今宵も良い感じのソロイベント、共演とお客様一体のあったかいイベントやった。‬
‪これからもよろしく☆!!



e0071652_11402398.jpg
6/14(金)東京 新宿 真昼の月夜の太陽
来てくれた方々、共演のちるや笛子さん 、川上紘史君 、佐々木結羽さん 、THE NATURLKILLERS君、スタッフの方々、ありがとう!!
恐るべしゆーこブッキング。
スタートから感動やった。


e0071652_11401647.jpg
共演者が共演者に興味をもって、お客様がそれぞれのステージに興味を持って、最初から最後まで純度の高い最高のライブハウス空間やった。
ありがとう!!
おれ頑張ります!!


e0071652_11400676.jpg
これからもよろしく!!!!


e0071652_11395913.jpg
6/19(水)LOFTに向けてのリハーサル、ツイキャス配信終了。
十数年の付き合い。最強最高のメンバーである。
終了後すぐに自宅に戻り、徳島へ向かうべく荷物を切り替える。


e0071652_11393975.jpeg
6/19(水)22時新宿からバスに乗り込む。
岡山まで10時間の旅である。
なぜバスか?って。
安いからーーーーー!!
しかし、過酷でもあるのだ。
でも新幹線や飛行機の5、6時間に比べるとシートが良いので混んでなければ好きである。


e0071652_11392233.jpg
海老名パーキング。
ウィーラーバスは楽器可になったので堂々と乗せてもらえる。
よいですな。
しかし、夜のパーキングにずらりと並ぶバスを見ると、いかに夜行バスが多いかがよくわかる。


 6/20(木)8時岡山着。
おしりがいたーーい!!
しかし、ここからは各駅停車の旅である。
今回のツアーはほとんど列車を使わなかったので楽しみである。



e0071652_11391724.jpeg
キハ47。
テンション上がるぜ。


 岡山でゆっくりモーニング。
10時前の列車に乗り込む。
各駅で阿波池田までゆく本数は1日、3本くらいである(特急はたくさんあるが)。
時間はあるのでのんびり各駅停車でゆくのだ。


e0071652_11385949.jpg
車窓にまどろむ。
空いているので足を伸ばして無敵スタイルの各駅列車。



 まだ朝だし、夜までには抜けるし、飲んでもいいよね!
余裕のビール。
しかし、、この余裕のビールがこのあとありけんを県レベルで間違った方向へ連れてゆく。
お酒には注意が必要である。
ありけんは無事阿波池田にたどり着けるのか!?

 次回は徳島編から!!
お楽しみに☆



e0071652_11174458.jpg
今夜はこちら!!
カラッと最高に楽しいイベントにします!!
前売、当日値段は変わらないので、来れる方はぷらっとぜひいらしてね!!













2019/7/21















by KeN-ArItA | 2019-07-21 12:12

花咲ツアー2019 〜新潟編〜

 小さなベランダにルドベキアがもっさり茂って、たくさんの蕾がポツポツと花開き始めた。
梅雨明けまで待ってられないのだろう。
チロチロ夏色、かわいらしい。


e0071652_10111332.jpeg
近所のパン屋。
ちょうどピザパンが釜から出てきたのでいただいた。
アツアツ、おいしい。


 さて、ぜんぜん追いつけない旅ブログを進めたい。
時は6/9(日)、7:50金沢を出発したありけんと小迫は左手に日本海を望みながら北上、新潟へと向かう。


e0071652_10172516.jpg
差し入れの押し寿司。
バスのシートをゆっくり倒す。
田園と海が入り混じる車窓をぼんやり眺めながらいただく押し寿司。
こんな贅沢はない。
ありがとう!!



e0071652_10110181.jpg
日本海北上コース。
座席は絶対左側を押さえるのだ。



e0071652_10105428.jpg
いい天気!!
パーキングにて小迫。


 6/9(日)お昼に新潟に到着。
ラーメンを食べて入り時間まで2時間ほど。
ありけんはカフェへ小迫はネットカフェへシャワーを浴びに。
 15時、会場入り、nilと合流。
久しぶりの再会、嬉しい。

 ぶもーーーってマックスお疲れ気味で楽屋に入ってきて、そのまま楽屋で髪を洗い、あわあわシェーバーでヒゲを剃る姿に地元キャストは引いていた。
ツアーライブ13連日目のありけんは、どこでもセッティングできるようになっていた。



e0071652_10104981.jpeg
6/9(日)新潟はGOLDEN PIGS
炸裂ステージ!!
我ながら最高のステージであった。


e0071652_10103057.jpeg
もう長い付き合い、主催のnil
変わらず熱いギターと歌のアプローチ。
今回、こんなにも立派なステージでありけんと小迫を迎えてくれてありがとう!!
嬉しかった。
これからもよろしく!!


e0071652_10102238.jpeg
来てくれた方々、遠征してくれた方々、主催のnil、共演のもりきこ、小迫竜也、駒さん、Compassさん、ゴルピスタッフの方々、ありがとう!!
おかげ様で、めいっぱい炸裂できました。
でっかいステージ楽しかった(o^^o)
共演みな最高やった。
nil、ゴルピありがとう!!
しっかり磨いてまたきます!!


e0071652_10095935.jpg
学生時代の後輩竜介も駆けつけてくれた。
嬉しかった。
ありがとう!!



e0071652_10100806.jpg
10連ちゃんのライブと旅をしてきた小迫竜也と。
こんな長く共に旅するのは人生で初めてやった。
年も一回り近く離れているのに、いい感じに仲良くなれた。
切磋琢磨の旅、青春やった。
最高の旅をありがとう!!
またどこかのステージで目一杯ぶつかろう!!


e0071652_10094662.jpg
6/9深夜、nil自宅にて。
 やはりぜんぜん寝ない。
先輩風を吹かせるDANNYと後輩役のコツをすっかり掴んでいる小迫。
ありけんはダウン。
朝起きたらnilはもう出発していた。。
nil泊めてくれてありがとう!!
またステージで!!


e0071652_10093911.jpg
6/10(月)10時、新潟。



 6/10は東京への移動日。
もりきこDANNYが釣りを計画してくれた。
いつも誘われても断ってばかりのありけんのスケジュールに合わせてくれたのだ。
もりきこ車で一緒に東京に戻るので、夕方までは釣りができるではないか。
ありけんは長野山梨のもりきことのツアーの時に竿を乗せてもらっていたのだ。
釣りができる!というよりはその気持ちが嬉しかった。
気持ちが落ちていた時期だったので「一緒に釣りにゆきませんか」の一言に救われた。
ありがとう!!


e0071652_10091649.jpg
釣りを初めてするという小迫に熱心に釣りを教えるDANNY。
教えるよりも早く釣りがしたいありけんとJUNNY。
好き勝手な場所で好き勝手な仕掛けでスタート!!
しかし、小迫が一番釣るという。。



e0071652_10092484.jpg
結構釣れた!!
みんな眠いのだけど夢中。
好き勝手に海で、時を忘れてめいっぱい遊ばせてもらった。



 まだ釣り足りなさそうなもりきこをもう時間だからと終了させる。
ここからがJUNNYの戦い。
お酒を飲んでしまったありけんは運転できない。
東京経由で横浜まで7時間ほど。
JUNNYは一人で頑張って運転してくれた。
もりきこは、優しくて厳しくて好きだ。
ありがとう!!

e0071652_10090891.jpg
ありがとう!!
またゆこう!!



 13泊14日の南方ツアーが終わった。
ありけん史上一番長い旅は忘れられない最高の旅となった。
遠征してくれた方々、各地で観にきてくれた方々、出会ってくれた方々、CDやグッズを買ってくれた方々、一緒に旅した仲間たち、共演者、お店の方々、スタッフの方々、家族や友達、仲間たち、ありがとう!!
たくさん成長できました。
忘れずに進んでゆきます 。
これからもありけんをよろしくお願いします!!



e0071652_11174458.jpg
そして明日7/21(日)はありけんFREDAベント!!
もうカラッと楽しく夏入りします!!
こちらもぜひぜひいらしてね!!


 あと、今夜は20時からツイキャスライブ!!
新曲仕上げなきゃ〜
お時間合う方はぜひ!!

 皆さんも素敵な週末を☆











2019/7/21






by KeN-ArItA | 2019-07-20 10:58 | Comments(0)

花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜

 去年はこの時期は35度超えが連発していたような。
涼しくてよいが日光を必要とする作物などは困るよね。
明けない梅雨はない、ただ曇り日が長い。
そんな中ありけんベランダではルドベキアが開花した。


e0071652_09542181.jpeg
去年の零れ種からたくさん生えてきていた。
黄色く可愛らしい。
夏が来た。
今年もありがとう!!



 さあ旅日記の続きを綴ろう。
6/7朝、出雲を出発して京都へ向かう。



e0071652_09541104.jpeg
手段はもちろんバス。
JRバスは楽器(ギター)を認めてはいない。
しかし、田舎の方は割とすんなり乗せてくれる。
車内が空いていたので隣の席にギターを乗せてもらった。
安心である。


e0071652_09530637.jpeg
雨の山あいを走ってゆく。
水を引き始めた水田、霧煙立ち込める山あいを走る。
眠いが車窓がみずみずしくてもったいない。
仕事も手につかずうとうとと初めての京都へ向かう。


 6/7(金)13:30京都到着。
ネカフェや、カプセルホテルなどが続き、この日はしっかり寝ようとホテルを押さえていた。
着るものがなくなってきている、洗濯もしたかった。
 小迫はタフなのでキャビンホテル(カプセルホテル的なやつ)に泊まることに。
ありけんは14時にインして、リハーサルまでに洗濯したり横になってリラックスしたり。
やがて時間になり会場の和音堂に向かった。


e0071652_09525612.jpeg
リハ後、パワーをつけなければとステーキ屋へ。
水と間違えてソースを入れてしまった小迫。
写真左のポットがソースなのだ。
たしかに紛らわしいが、しっかりソースと書いてある。
笑った笑った。


e0071652_09524208.jpg
和音堂は小迫が組んでくれた。
バーっぽいがしっかりした音響、照明。
そう、ライブハウスなのだ。
ありけんは低音バッチリの音がストライク。
セットリストをドンシャリに変更して大炸裂。
最高のステージを届けることができた。


e0071652_09523226.jpg
6/7(金)初めての京都は河原町和音堂
来てくれた方々、共演の小迫竜也君、大島蛹君、坂元坊主君、和音堂の長谷川さん、ありがとう!!
最高に炸裂できた。
おかげさまです。
しっかり磨いてまた来ます☆


e0071652_09522210.jpeg
いろいろ観ても回りたいのだが、それどこではない。
眠なければ!!
バスの中から撮った一枚。
いつかゆっくり来たいな。
観て回りたいな。
ありがとう京都!!



 6/8(土)京都駅で小迫と落ち合い、金沢行きのバスに乗り込む。
バスが大好きになってきたこの頃だ。
眠くなってくると、田園、山あいの風景が古い映像のように流れ始める。
トリップトリップ現象である。


e0071652_09520624.jpg



 6/8(土)17時金沢ジェラスガイに入る。
この日は、忌野清志郎さんのバックバンドを務めていた渡辺隆雄さん×早川岳晴さんとの共演だ。
清志郎さんだけでなく、自分が中高生の頃憧れていたバンドやアーティストの方々と現在でも共演されている。
東京ではまずこんな共演は無理だ。
まさにジェラスガイマジック。
ドキドキである。


e0071652_09515455.jpg
6/8(土)金沢JealousGuy
小迫はありけんステージの前座として2曲歌うことに。
前座の前座であるが、小迫は小迫なりの爆発をしてくれた。
すぐさまありけんステージ。
もちろんありけんなり大炸裂。


e0071652_09514777.jpg
大先輩方。ベースとトランペット。
シブすぎである。
リズムが心地よ過ぎてノリノリなありけん。
自分もこんなシブい大人になりたいと思った。
ありがとうございました!!!!


e0071652_09514087.jpg
来てくれた方々、遠征してくれた方々、共演の渡辺隆雄さん×早川岳晴さん、小迫竜也君、ジェラスガイ中井さん、スタッフ君、ありがとう!!
ジェラスガイの抱擁も相変わらずデカすぎたし、まかない美味いし、朝まで最高でした。



e0071652_09465802.jpg
まかない、毎度毎度最高である。


e0071652_09464696.jpg
ジェラスガイが世代関係なく、たくさんのミュージシャンに、お客様に愛されているのは店主が中井さんだからだろう。
絶対成長して、また会いにゆきたいと思うのだ。


e0071652_09463949.jpg
ポスターいいとこ貼ってもらった。
嬉しかった。
今回もありがとうございました!!
成長してまた参ります!!
今後ともよろしくお願いします☆



e0071652_09461574.jpg
打ち上げの途中で寝落ちして、明朝ホテルに戻り、少し寝て金沢駅へ向かう。
東京を出発してから12泊目(12連チャンライブ)の朝。
いい感じにズタボロである。
これぞありけんツアー。



 6/9(日)7:50金沢駅前からバスに乗り込み新潟に向かう。
この路線、毎年座席は海の見える左側をとるのだ。
流れてゆく日本海の景色でトリップトリップ。
 この日は新潟で盟友nilが迎えてくれる。
もりきことの再会もあるし、楽しみだ。

 南方ツアー最終日。
さあありけん、その成果をステージで魅せることができるのか!?
次回は新潟編。お楽しみに☆

 そして今夜はツアー終了後、最初のライブ。
marco君のおめでたいレコ発ライブだ。
また、新しいありけんの境地ライブでもある。
ぜひ見届けに来てくれ。

7/18(木)東京 大塚 Hearts Next
marco presents ぶらり大塚和み茶屋 vol.45
open18:00 start18:30 出演20:15〜
前売¥2,500 当日¥3,000(1ドリンク別)
共演:marco(バンド)、The 不死ズム、中井☆隆之、池田秀史


 皆さんも素敵な1日を☆
















2019/7/18











by KeN-ArItA | 2019-07-18 10:46

花咲ツアー2019 〜島根編〜

 長梅雨の尾っぽがまだ大陸の方にかかっている。
しかし太平洋の夏夏高気圧がそれらを押し上げているようで、東シナ海の方は見事に晴れている(ありけん予報士)。
梅雨明けは近いぞ。きっと。


e0071652_11253259.jpeg
ヤマゴボウ


 夏前の恵みの雨。
雨上がりはいろんなものが流されてとても綺麗だ。
去年の365日ライブが始まってから途絶えていたジョギングなどが楽しい。
オシロイバナやトウモロコシ、アサガオやひまわり、コオロギに蝉の声、、。
それらは梅雨明けなど待ってないですっかり夏モード。
筋肉痛であるが、多分心地よいのだろう。

 さてツアー日記の続きを綴ろう。
6/6(木)ありけんと小迫は出雲行きのバスに乗り込んだ。



e0071652_11251872.jpeg
バス旅が続く。
平日はたいていガラガラである。
疲れてくるとついつい。
もちろん前の座席に人はいないよ。



e0071652_11250674.jpg
サービスエリアで休憩中。
熊本から来た共演のふじたけいすけ君も偶然同じバスに乗り合わせていた。
本日の共演4組のうち3組が揃う。



 14時過ぎに出雲駅に到着。
会場まで遠いのでどうやっていくのか心配ではあったが店長スッスさんがわざわざ迎えに来てくれた。
たくさんの荷物だけをまず会場のAPOLLOに運んでくれて、また戻って来てくれた。
そこで共演のRina♪さんとも出会い、全組揃う。
そのまま5人でオススメの蕎麦屋さんへ。


e0071652_11245277.jpg
出雲そば。
手打ち手切り、独特、うまかった!!



 そして、リハの時間を少し遅らせてでもとなんと、出雲大社に向かってくれたのだ。


e0071652_11244368.jpeg
店長スッスさんは遠近法で小さく見せようとしている。


 ツアーで各所へ行ってもなかなか名所を回る余裕などない。
もちろん、寄りたいとは思っていたけど、車もないし。
まさか初めて会うライブハウスの店長に連れて行ってもらえるとは。
感激であった。
ありがとうございました!!


e0071652_11242702.jpeg
到着!!
出雲といえばAPOLLO
立派な会場である。


e0071652_11240844.jpg
6/6(木)出雲APOLLO、初めての島根ライブ。
来てくれた方々、連れてきてくれた小迫竜也君、Rina♪さん、ふじたけいすけ君、店長スッスさん、APOLLOスタッフの方々、ありがとう!!
とても立派な空間で炸裂させてもらった。
ちょいと悔し泣きしてしまった。
目標ができた。
しっかり磨いてまた来ます!!
連れて来てくれた小迫竜也、おかげさまです。
ありがとう!!!!


e0071652_11240218.jpeg
打ち上げもすごかった。
美味しいのたくさん食べれた。
合流してくれたマーシーさん、やはり只者ではなかった。
ありがとうございました!!
また参ります!!


e0071652_11234799.jpeg
AM2時くらいかな、みんなで駅前の漫画喫茶へ
もうどこでも寝れる、よい感じの疲れ具合である。
それぞれおやすみと散らばってゆく。


e0071652_11192907.jpg
初めての島根、出雲。
忘れられない1日となった。
もっともっと島根を知りたいと思った。
ありがとう!!!!
また来ます☆


e0071652_11180245.jpeg
6/7(金)出雲駅前
梅雨時期にも関わらず傘をさすことなくここまで来たのだが雨である。
しかし、荷物になる傘は買わなくて済んだ。



 6/7(金)京都に向けてバスの旅が始まる。
島根、京都、ありけんはまだライブをやったことがなく、小迫に頼んで組んでもらっていたのだ。
持ちつ持たれつ、スプリットツアーのよい点だ。
 初めての京都。
イベントタイトルは『野獣たちの夜』と来ている。
ありけんは野獣だったのか!?
ぴぎゃーー!!
次回は京都から。お楽しみに☆



e0071652_11173318.jpg
7月スケジュール



 ツアーファイナルからあっという間に1週間が過ぎた。
自分のステージについて少し離れて、考えることができた。
いろいろと考えて試しながら進んで行きたい。
 自分にとっての一つの大きな節目。
新しい走り出しはやっぱりロケットスタート。
ぜひ見に来てね。



e0071652_11174884.jpg
次回ライブは久しぶりの和み茶屋。
marco君のレコ発イベント。
ぜひいらしてね!!


e0071652_11174458.jpg
7月のフリーダイベント。
こちらも自信満々のキャストだ。
きっと梅雨明けしていると思われる夏のスタート時分、ぜひいらしてね!!


 毎月2曲発表もなんとかこなせている。
7月の1曲目はまだだけど(笑)、引き続き励んでゆきたい。
今夜も20時からツイキャス。
ぜひ観てね!!

 夏入り前の3連休最終日、皆さんもよい1日を☆














2019/7/15

by KeN-ArItA | 2019-07-15 12:15

花咲ツアー2019 〜福岡、広島編〜

 梅雨も後半ごろなのだろうが、まだまだしっとり涼しげな日々やね。
この雨は、梅雨の雨なのか、普通の雨なのか、はたまた夕立なのか。
梅雨明け宣言に向けて梅雨課も忙しくし始めた頃だろう。



e0071652_06080597.jpeg
ルドベキア
去年の零れ種から今年もたくさん茂っっている。
これが花開くと夏だ。



 ツアーファイナルから1週間があっと言うまにすぎた。
まだ書きかけの旅ブログの続きへと戻りたい。


e0071652_06055259.jpeg
有田実家で朝食をもりもり食べる小迫竜也
たくさん食べるので母も喜んでいた。



 時は6/4(火)福岡。
この日から小迫との長旅が続く。
まずは今夜の福岡HOME。


e0071652_06053726.jpeg
6/4(火)福岡 舞鶴 HOME
平日にも関わらず来てくれた方々、共演の武下詩菜さん、小迫竜也君、迎えてくれたHOME森さん、ありがとう!!
3つの世界観がしっぽりと合い間った素敵な空間やった。
音も照明もシンプルなのだけど、その中での深いこだわりが気持ちよかった。
福岡のライブバーは熱い!!
しっかり磨いてまた来ます!!
これからもよろしくお願いします☆



e0071652_06053155.jpg
実は福岡初めてのブッキングライブだった。
福岡では全てと言っていいほど自主企画だった。
いい共演させてもらったし、リアルにシーンを覗けたし、ありがたかった。


e0071652_06051647.jpg
駆けつけたくれた友人も、ありがとう!!
おかげさまです。
しっかり頑張ります!!



e0071652_06045256.jpeg
小迫がたたんでくれた洗濯物。
こさこのバックの中はめちゃめちゃ整頓されている。
服なんて時間をかけてビシッとたたむのだ。
すごい一面だ。
ありけんのキャリーの中なんて、、なんか住んでそう。


 6/5(水)10:30博多駅発のバスで広島に向かう。
2500円とバスは安くてよい。
ぼーっとしたり仕事をしたり、うたた寝したり。
あっと言う間に広島である。



e0071652_06043295.jpg
路面電車の鉄粉で赤茶けた道路
広島らしい光景だ。
また来ました。


e0071652_06042406.jpeg
会場近くのカプセルホテルに入る。
蜂の巣みたいだ。
いびきや寝返りなどがうるさかったりするので、早く寝たものが勝つのだ。



 カプセルホテルでシャワーなどを浴びて準備を済ませ、本日の会場『銀山ベース』に入る。
今年で2回目。楽しみでもドキドキでもある。



e0071652_06040105.jpg
一年ぶりに共演の三浦君と再会。
高校生だった三浦君も今では音楽の道へ。
いろいろ大変だろうが、今後楽しみだ。
夕暮れ時、ここちよいひと時。


e0071652_06034068.jpg
6/5(水)広島はCafe&Bar 銀山ベース
来てくれた方々、共演の三浦光生君、小迫竜也、銀山ベースの学さん、ありがとう!!
今回も無理なく、でも気を使ってくれて、最高のブッキングをしてくれた。
純度200パーセント、音楽好きな人の空間でくすみない絵を描きながら歌えました。
ツアーミュージシャン受け入れるのがどんだけ手間で大変か。。
そんな中、たくさんありがとう!!
しっかり磨いてまた来ます!!


e0071652_06033471.jpg
小迫炸裂中


e0071652_06031986.jpg
ラヴスナイパーのどぺさんも駆けつけてくれた。
昔からお世話になりっぱなし。
おかげさまです。
ありがとう!!
頑張ります。


e0071652_06030988.jpg
みんなで。
途中、ふらりと立ち寄ってくれたお母さん、まるさんもありがとう!!
またきます!!


e0071652_06024525.jpg
6/6(木)島根に向けてバスで出発。
広島ありがとう!!
しっかり磨いてまた来ます!!


e0071652_06023031.jpg
6/6(木)共演者と出雲大社



 6/6広島を出発したバスは馴染みの少ない島根県へ向かう。
初めての島根県でのライブ。
しかも会場は全国的にも有名な出雲APOLLO。
 バスは島根駅に到着。
するとアポロの店長さんが迎えに来てくれてて、車に乗せて向かったのはライブハウスではなかった。
一体どこへ?!!

 次回は島根、京都編!!
皆さんもよい週末を!!













2019/7/13











by KeN-ArItA | 2019-07-13 06:40

花咲ツアー2019、無事終了報告!!〜山頂より〜

 七夕もよい雨が降っている。
天から調子っぱずれの音楽が聞こえてきそうだ。



e0071652_15450209.jpeg
7/5新宿LOFT



 四月から始まったツアー40本が昨日無事終了した。
合間のツイキャスも入れるともっともっと本数は多かったので、いきなりほっとすると偏頭痛になるので、今日はツアー無事終了御礼ツイキャスをやろうとスケジュールに入れている。



e0071652_15445742.jpeg
2019年7/5(金)東京 新宿 LOFT
有田健太郎Presents 『花が咲いたらもう一度会おう2019』レコ発ツアーファイナル
観に来てくれた方々、遠征してくれた方々、CDを買ってくれた方々、共演のYuya Takahashi、佐藤達生、もりきこ、サポートメンバー、サポートしてくれた仲間たち、LOFTスタッフの方々、ありがとう!!!!
感無量、おかげさまで目一杯ほとばしれました。



e0071652_15445268.jpeg
今年のオープニングアクションも全キャストが出演。
それに合わせてシナリオも考えたよ。
今までで一番しっかりやれたかな(笑)
みんな付き合ってくれてありがとう!!
最初から見てくれてありがとう!!



e0071652_15444082.jpeg
ありけん本編のゲストはDANNY(もりきこ)
一緒におせっかい釣り大会を歌う。
ありがとう!!


e0071652_15444657.jpg
おなじみのサポートメンバー
ベース竹村保彦、ギター永山かずみ、キーボードfurani、ドラム大浦ともぞう
今回も最高のプレイをありがとう!!
おかげさまです。
これからもよろしく!!


e0071652_15442902.jpeg



e0071652_15441969.jpeg
カメラりょうたん、いつも最高の写真をありがとう!!


e0071652_15441393.jpeg
みんなのおかげです。
ありがとう!!
これからもしっかり磨いて、考えて、勇気を持って、努力してゆきます。
これからもよろしく!!


e0071652_15470824.jpg
打ち上げ終盤


e0071652_16061313.jpg
取りまとめやってくれた代々木ラボ店長ハロー松田君、受付やってくれたイマムー、ギター周り手伝ってくれたカトウマサタカ君、カメラりょうたん、ありがとう!!
おかげさまです。
これからもよろしくです!!


e0071652_15435676.jpeg
RYOJIROCK兄さん、鈴木ナオト兄さん差し入れ、激励、ありがとうございます!!
嬉しかったです!!



e0071652_16134135.jpeg
たくさんの差し入れもありがとう!!
楽屋でみなでいただいたり持ち帰ったり。
嬉しかった。
お気持ちもありがとう!!!


e0071652_15430251.jpg
7/6東京は西荻窪FRIDA
有田健太郎 Presents『花が咲いたらもう一度会おう2019』アフターワンマン!!‬
‪来てくれた方々、カメラりょうたん、サポートともぞう、たけちゃん、フリーダれいいちさんありがとう!!‬


e0071652_15430884.jpg
‪おかげさま、最高のステージやれました。
これにて‪花咲ツアー2019、無事終了!!!!‬
うおーーー、無事終了!!!!!
‪ありがとう☆‬


 また来年、アルバムは作れるのだろうか、ツアーを回れるのだろうか、ツアーファイナルイベントはやれるのだろうか。
どれをとっても大変だ。
振り返ってたくさんの方々に助けられたとはいえ、これを半年でやってきた自分に驚く。
一気に気が抜けてぶっ倒れそうだ。
ツイキャスいれててよかった。

 ちょいと冷静になって、いろいろ考えてまた打ち出します。
とりあえず、毎月2曲新曲発表頑張ります!!
ツイキャスもぜひ観てね!!


e0071652_15443495.jpeg



 花咲ツアー2019、たくさんのドラマを、勇気を、声援を、感動を、優しさを、厳しさをありがとう!!
泣いたり笑ったり怒ったり優しくなれたり、調子に乗ったり、打ちのめされたり、無力さや現実の厳しさ知ったり。
おかげで成長できました。

 目標のでっかい山の山頂までようやくたどり着いて、景色を味わっている感じ。
回りにもっとでかい山がたくさんあるのだけど、それでも今はとても清々しく景色を楽しんでます。

 みんな、たくさんありがとう!!
変わらず歌ってゆきます。
これからもどうぞありけんをよろしくお願いします!!














2019/7/7


by KeN-ArItA | 2019-07-07 16:35

命炎、ステージ舞う

 日本の夏前の儀式
梅雨盛期、川の水がすごい勢いだ。
お魚君たち、特に今年生まれたちびたちはこの時期の試練は命がけだろう。
がんばれ!!


e0071652_13093459.jpg
エレキモード



e0071652_13093015.jpeg
4月から続いた花咲ツアー2019もついにファイナルを迎える。
全40公演。
明日7/5の新宿LOFTが39本目で、7/6(土)西荻窪FREDAアフターワンマンが40本目となり完結する。




 たくさんの会場でライブをやった。
ライブを観に来てくれた方々、CDやグッズを買ってくれた方々、ツイキャス見てくれたり、応援コメントくれたりしてくれた方々、遠くから応援してくれた方々、たくさんの共演者、スプリットツアーで一緒に旅した仲間たち、たくさんの音楽仲間、各会場の方々、関係者の方々、ありがとう!!
おかげさまで無事ファイナルまでこぎつけました。
明日のステージでも変わらず命を燃やします。


e0071652_13092205.jpg
今年もBREUMENさんに作ってもらったポスターとフライヤ。
お気に入り。ありがとう!!
たくさんの場所で貼ってもらった。


e0071652_13090947.jpeg
3年前の渋谷Duoから始まった。
年に1回CDを出すのも大変だ。
しかし、日々、というか年中熱い。
自分みたいな才能もなく、しかしなんとかしてやろうと思う奴は頑張るしかないのだ。
戦うしかないのだ。


e0071652_13083783.jpeg
頑張るにしても楽しく生きたいものだ。
人は今を満足できないと、どうなっても満足できないと思う。
でも満足しすぎると超えれないし。。
満足しつつも目標を持つといった感じがいいのだろう。
自分は今に全然満足してないが、それでも矛盾しているが音楽を続けれる現状に満足もしている。
が、やっぱり頑張りたい。




e0071652_13084314.jpg
去年のクアトロも熱かったが今年のLOFTもまた熱いイベントにしたい。



 毎年4組で開催しているが、どのキャストもありけんは大好きだ。
おかげさまでやってこれた。
ありがとう!!
 今年の敬愛なるキャストを紹介したい。


e0071652_13082659.jpg
Yuya Takahasi
九州ツアーを一緒に回った。
27歳と若いが、年齢とか関係なくYuyaは変わっている。
なんだか深海魚を観察いているような面白さがあるのだ。
写真は九州ツアー長崎、ステージに上がる直前のYuya。
見事な成長っぷりに涙が溢れた。
自分にまっすぐなやつだ。
今回千葉からの遠征となるYuyaのバンドステージを楽しみにしている。



e0071652_13081529.jpg
佐藤達生
実は一番付き合いが長い。
自分が上京して西荻窪のライブハウスにたどり着いたころからなんかいた。
ありけんは20代、達生はまだ10代だった。
キレのある歌をステージをするので面倒だった。
ただ深い付き合いはなく、お互い存在を、それぞれのステージを認めてはいる感じだった。
組んでいたバンドを解散して浮遊していた達生に、お前そんなもんじゃないだろうとオファーした部分が7割。
いつまでもステージ的にめんどくさい(やっつけるのが大変という意味)後輩でいてほしい。
達生は虎なので、LOFTのステージで再覚醒するだろう。



e0071652_13080491.jpeg
もりきこ
プライベートでも釣りに行ったりするとても仲のよい音楽仲間だ。
優しく厳しく熱く楽しい。
JUNNYとDANNYの20年来の年輪は無敵だ。
今年も長野、山梨、新潟などを回った。
付き合いが深くなったのは近年だが3年前のDuo、去年のクアトロ、今年のLOFTと全部出演しているのはもりきこだけだ。
ステージも人間性も好きだ。
お返しがしたいと思うが、、頑張るしかない。
今年もありがとう。



 明日はワンマンではなくて、イベントだ。
自信を持ってお勧めするキャストを最初から全部観てもらえると嬉しい。
 続いてサポートメンバーの紹介。


e0071652_12560827.jpeg
ギター:永山かずみ
もう15年くらいの付き合い。
サポートメンバーではあるが、もうバンドなのだ。
弾き語りを聴いてもらった後にバンドメンバーでポンと初めて何度か繰り返してアレンジをしてゆくのがありけん流。
かずみは、一度持ち帰ってしっかり練りこんでくる。
近年は、信じているのでギターソロなどには口出しはしない。
未だ何を考えているのか分かりづらいが、楽しい時は楽しそうな顔をするのでそれはわかる。
明日もいい顔をさせるのがありけんの熱量、仕事である。


e0071652_12555748.jpg
ベース:竹村保彦
12年くらいの付き合い。
ギターはわかるがベースには疎いのでほとんど任せている。
自分はともかくドラムも突き進むので、それを見張るのが大変そうである。
一番冷静に全体を見ている。
あとあと音源を聴き返してベースをたどってみると、その練り込みに感服する。
明日も後ろを気にせずめいっぱい歌えるだろう。


e0071652_12555293.jpeg
ドラム:大浦ともぞう
17年くらいの付き合い。
ともぞうにドラムを叩いて欲しくて、わざわざチケットを買って、その当時のバンドを見に行って、直接お願いしたのがきっかけだ。
ドラム以外はとことんダメだが、ドラムがすごいのでなんとかなっている。
自分のかっちりとしたギターリズムはともぞうからきている。
ドラムなのに自分と一緒に突き進むので面白いといえば面白いがたけちゃんが大変である。
明日も共に炸裂は間違いない。


e0071652_12554748.jpeg
キーボード:furani
17年くらいの付き合い。
やはり西荻窪時代のシンガーソングライター共演としての出会いだった。
サポートをお願いし始めたのは10年くらい。
自身は自分なんかよりもそうとうなシンガーソングライターなのに今だにサポートを引き受けてくれることが嬉しい。
実は今年2月に癌が発覚して緊急手術をしたのだ。
ステージ0であったが現在も闘病中。
手術した後も、痛いなぁとか言いながら誕生祭のステージに立ってくれたり、レコーディングを受けてくれたりとか、、今考えると恐ろしい責任感である。
furaniちゃんは7/28に杉並の600人キャパでワンマンを打つ。
癌の闘病でキャンセルすると思っていたが、突き進んだ(みんなでゆこう)。
敬愛なるすごい女性である。
furaniちゃんは自分の特性をわかってくれてる。
キーボードにも口出しはいらない。


e0071652_12554030.jpg
今年も飛ぶ。



 さて、恒例のオープニングアクション(寸劇)
今年は『新七夕伝説』
キャストは織姫:furani、彦星:ありけん、ヤマトタケル:YuyaTakahasi、浦島太郎:JUNNY、ジェダイ:佐藤達生
超大作!!
現在シナリオ作成中!!
お楽しみに☆


e0071652_12553572.jpeg
7/5(金)新宿LOFT
泣く人もいれば大いに笑う人もいれば、こんなもんかと思う人もいれば、やばいと思う人もいるだろう。
ツアーで得た全て、今までのありけんの全て。
ただただ命をめいっぱい燃やす。
そんなステージを観に来ておくれ。

そしてリスペクトするありけんの共演者たちを最初から観ておくれ。
同じように燃えているから。

今日、最後のお願いにきたよ。
ぜひいらしてください!!!!











2019/7/4

by KeN-ArItA | 2019-07-04 14:45

花咲ツアー2019、長崎編

 洗濯物が乾いてるのか乾いてないのか、しんなりしている。
もうしばらく干しておこう。



e0071652_12121348.jpg
7/5新宿ロフトツアーファイナルはエレキギターでのステージ。
アコギとは違った魅力と難しさがある。
さあエレキモード、楽しい。



 旅ブログは6/2(日)長崎佐世保にフラッシュバック。
バスに乗り遅れた一行はギリギリお昼の入り時間に間に合った。
余裕持ったスケジュールでよかった。

 この日は佐世保BlueMileとありけんとの共同企画。
遠征5組と地元のキャスト5組との混合ロングイベントなのだ。
初めはYuyaと二人で行く予定がどんどん仲間が加わって5組となった。
こんな無茶な申し出を受け入れてくれて、イベントを組んでくれたBlueMileに感謝である。
同時にドキドキでもあった。


e0071652_12120153.jpg
6/2(日)長崎 佐世保 BlueMile
来てくれた方々、遠征してくれた方々、共演のアブックジャムさん、タマちゃん、洸佑さん、山口こうじ君、末次唯道さん、小迫竜也君、The Farm Japanさん、Yuya Takahashi君、Chairsさん、ブルーマイル吉田さん、スタッフの方々ありがとう!!


e0071652_12114229.jpeg
佐世保のキャストと遠征キャストが交互交互にステージへ。
佐世保キャストも個性が強く、魅力的でなかなか楽屋に行けない。
ロングイベントにも関わらずどんどん熱くなってゆく。
写真は末次唯道君。
演奏スタイルが基本一人バンド、意気投合!!


e0071652_12115655.jpeg
BlueMile2回目のタマキングの炸裂ステージ中に停電が起きる。
しかし、真っ暗な中、歌をやめないタマキング。
お客様が携帯のライトで照らして大盛り上がり!!
すぐに停電は解消されて会場の熱気はムンムンである。
伝説ステージであった。


e0071652_12113291.jpeg
長崎最後の出演はアブックジャムさん
人柄がそのままステージに。
素敵だった。


e0071652_12252421.jpg
共演のくさっちさん。
ギターの調子が悪いようだったので自分のでよければと貸したきっかけで仲良くなったのだ。
独特の一貫ブレなき世界観ステージ。
かっこよかった。
ありがとう!!


e0071652_12112149.jpeg
佐世保キャスト、全組全色、ほとばしり、最高でした。
佐世保の出演者やお客様、スタッフの方々の大きな温かさで包まれていたので、遠征組みもめいっぱいほとばしれました。

おかげさまです。
たくさんの感動をありがとう!!
しっかり磨いてまた来ます!!
これからもよろしくお願いします!!



e0071652_12110309.jpg
打ち上げも盛り上がった。
山口こうじ君とタマちゃんのテンションが高すぎて(声もでかい)ほとんど二人がしゃべっていた(笑)
いやはや最高の出会い。
受け入れてくれてありがとう!!


e0071652_12104657.jpeg
AM2時過ぎ、カプセルホテルに戻ってからもこんな感じ。
修学旅行みたいで楽しいのだが、、
もうねよーーーぜーーーーーー!!
付き合ってられないとありけんは離脱。



 6/3(月)AM9時、皆を起こすもやはり起きてこない。
朝は皆ズタボロである。
ようやく牛飼いのごとく寝ぼけている一行を外へ出す。
 ここからタマちゃんとこうじ君は熊本へ、ありけん小迫、Yuyaは福岡へと別れる。
2日間の5人ツアー、大変だったが忘れることはできない。
たくさんの刺激と感動と笑顔をありがとう!!


e0071652_12104015.jpg

タマちゃんは北海道で山口こうじ君と3日間一緒だった聞間拓君と7/26(金)中野サンプラザで2マン弾き語りイベントを開催する。
2200人キャパでのとんでもない挑戦だ。
いつもたくさんの刺激をありがとう。
忙しいのに7/5新宿ロフトのチケットを買ってくれた。
熱くて優しい男である。
7/26はみんなでサンプラザにゆこう!!

また北海道で実家に泊めてくれたり、東京でもイベントに出てくれたりとこれまた深い付き合いになってきた山口こうじ君。
これからもたくさん絡んで行けたらと思っている。
ありがとう!!
これからもよろしく!!



e0071652_12103305.jpeg
お昼のバスまで駅前の港で作曲タイム。
Yuyaも小迫も自由に過ごしている。


e0071652_12102573.jpeg
ツアーだとご当地の美味しいものたくさん食べれるでしょう?とか聞かれるが、あまーーーい!!
バタバタしていてコンビニが主である。
いろいろ頑張りたい。
しかしこの日はご当地ちゃんぽん。
うまかった!!


 6/3福岡空港にてYuyaを見送る。
5日間、ともに全力でぶつかり、熱く、楽しい時間やった。
Yuyaの長崎ステージではその急成長ぶりにホロリと涙。
お別れは寂しかった。



e0071652_12101035.jpeg
長崎の港にて。
これがやりたかったらしい。。
まだまだ未知、おもしろい男である。
7/5また全力でステージでぶつかり合おう!!
これからもよろしく!!



 そしてここからは小迫竜也との長い旅が始まる。
楽しみでもあり不安でもある。
10歳も離れた小迫との旅はうまく行くのか!?
次回は再び福岡、広島編。
お楽しみに☆


e0071652_12094763.jpeg
そしてあと3日!!!
ステージで命をめいっぱい燃やします。
そんな歌をステージを届けます。
ぜひいらしてください!!!!











2019/7/2












by KeN-ArItA | 2019-07-02 13:02

花咲ツアー2019、沖縄、福岡編

 7月に入り、雨の季節は盛期。
近所のパン屋の笹の葉も雨に濡れて、曇り空に装飾や短冊が映えている。
 昨晩6月の2曲目を発表してほっとしている場合ではない。
ツアーファイナル7/5新宿LOFTまで残り4日。
さらに良いテンションで突き抜けたい。
 午後のバンドリハーサル前に旅ブログをひとマス進めたい。
時は5月末日、沖縄最終日。



e0071652_10504776.jpeg
宿泊アルテハウスの花。



 5/31(金)沖縄首里。
この日はライブ会場でのライブはなくて、お昼からの新曲発表ツイキャスライブである。
5月も最終日とあって、今日発表しなければ、カウンターがリセットされ、またこの日から1年間毎月2曲ずつ発表しなければならないのだ。
なんとしてでも作成して発表しなければと朝からギターを弾くありけん。
 心配していた雨は降っておらず、雲の合間からは日差しもあったので、せっかくだからと2時間ほどかけて綺麗な砂浜のある島へ行くことにした。
沖縄のレンタカーはとても安い。
でっかいバンが3日間5,000円である。
ありがたい。


e0071652_10461301.jpeg
海の橋を渡る。
テンション上がる。


 同行するYuyaにも沖縄滞在中に1曲作りなさいと課題が課せられていた。
しかし、Yuyaはアルテハウスの時点で新曲を仕上げていたのだ。
なんの心配もなく初めて見る沖縄の海をキラキラと満喫している。
くそ〜(ありけんはまだできてない)。


e0071652_10455805.jpeg
AM11時、橋で行ける離島。着いた!!
梅雨時期の切れ間、雲はあるが切れ間からの光がエメラルドグリーンを浮かび上がらせている。
きれいだ。


e0071652_10454675.jpeg
沖縄に服装を合わせることはしないYuya。
ブレない男だが、テンションは相当高い。
放たれた犬君のごとく、すぐさまどこかへ行ってしまった。


 さて、配信まであと1時間。
遊んでる場合ではない!!
しかし、、なかなか降りてこない。
途中までできてもやはり違うとまた別のフレーズを弾き始めたりと不調のありけん。
できる時はすぐさまできるが、できない時はとことんできないのが曲作り。
釣りみたいである。



e0071652_10453070.jpeg
スイカ畑。
沖縄の離島はスイカの産地が多い。



 5/31(金)12時ツイキャス開始!!
念願の沖縄砂浜からの配信。
波打ち際を走り回るありけん。
絵はきれいだがありけんはなんと発表できず!!
それに対してYuyaは見事な新曲『アルテの風』を発表。
さすがはYuya、キメめる男である。
 急遽、22時から追加配信することにして、終了。
観てくれた方々、ありがとう!!

 海はこんなにきれいなのにありけん気分は少々低迷である。
本来なら配信後遊ぶつもりだったが再び曲作り開始。
(Yuyaは再びどこかへ浮遊しにいった)



e0071652_10445999.jpg
特大ヤドカリ。
正式な名前は忘れたが、石垣島や西表島にもいたやつだ。
これにはさまれると流血ものなのだ(経験者)。



 しかしながら、こんな素敵な海を前にギターを弾いてられるのは幸せである。
もし、テラスにずっといたら曲はできても後悔しただろう。
来てよかった。
ありがとう!!
今度はしっかり曲を仕上げてからこよう(笑)


 5/31(金)18時、沖縄から福岡へ飛ぶ。
沖縄、今年もたくさんありがとう!!
しっかり磨いてまた来ます!!


e0071652_10445013.jpeg
ハイビスカスとカマキリの幼虫



 5/31(金)21時、Yuyaを連れて福岡の実家へ。
いつもありがとうございます。
22時からの配信でなんとかパイカジゴーゴー(当時は曲名未定)を発表して終了。
完成したとは言い難い感じではあったけれど、まあOKでしょう!!(ありけんルール)
その後は泥のように眠った。


e0071652_11280292.jpg
実家近くのバス停にて。
目立つ男である。


 6/1(土)、この日はありけん福岡企画。
この日から合流する仲間たちが4人いる。
相当に濃いメンツだ。
いろいろ心配でもあるがやっぱり楽しみだ。



e0071652_10444201.jpg
‪6/1(土)福岡は赤坂TUPELO
来てくれた方々、遠征の方々、観てくれた方々、共演の山口こうじ君、江頭つとむ君、タマちゃん、小迫竜也、Yuya Takahashi、トゥペロ藤城さん、スタッフの方々、ありがとう!!
故郷福岡、みんなに助けてもらってばかりだ。
しっかり頑張ります!!


e0071652_10443643.jpeg
この日から2日間合流となる山口こうじ君。
4月の北海道ではたくさんお世話になった。
ステージ前にパワーをつける!と余裕のステーキタイム。
すぐには血肉にならないのだよと言おうとしたが、こうじ君なら可能だと思って黙っておいた。
言わずもがな炸裂ステージ。
ありがとう!!


e0071652_10441299.jpg
5月にも一緒だったタマちゃん。
福岡でも響いてた。
さすがである。
敬愛している。
嬉しかった。
しかし、終了後の飲み方、酔い方もすごいので後も大変である。
ありがとう!!


e0071652_10440720.jpg
いつも応援してくれる仲間たち。
おかげさまです。
ありがとう!!
頑張ります!!



e0071652_10435920.jpg
教師であった父親の生徒さんたち。
小学一年の頃のクラスメイトだろうだ。
ちょいと信じられない仲の良さと付き合いの長さだ。
子供の頃、父に連れて行ってもらったキャンプ。
兄さん姉さんに可愛がってもらったのを覚えている。
せっかくだからと同窓会後にライブに来てくれたのだ。
ありけんステージでは父の喜寿を祝って花束贈呈タイムも。
知らなかった父の一面も見れて、驚きと感動でした。
ありがとうございました!!
これからもよろしくお願いします!!



e0071652_10442690.jpg
‪ばりばり磨いてまた来ます🔥‬
‪ありがとう!!!!!‬



 あっという間に終電の時間。
この日は5人で泊まれる部屋を近くにとっていた。
猛獣を引率しているようで、みんな自由すぎてなかなかたどり着かない。
深夜ようやく到着。


e0071652_10292561.jpeg
 この日から10泊11日の旅仲間となる小迫竜也は早くもダウン。
先輩たちが見逃すはずはない。
後輩もいろいろ大変である。
これを見て絶対最後に寝ようと誓うYuya。
何時だか覚えていないがようやく消灯。


 
 寝た瞬間に目覚ましがなる。
そう、6/2(日)7:00である。
9:00天神発佐世保行きのバスに5人揃って乗らねばならない。

 1ずつ起こしてゆくが振り返るとまた寝ている。
全員起こすのに結構な時間がかかった。
風呂場からは小迫の叫び声が(落書き)。
 時間がない!と一同を急がせるもまだ半分寝てて急がない。
結局小迫竜也の風呂が長すぎて(落書き落とし)先輩たちは風呂に入れず、さらにバスに乗り遅れてしまった。
悪いことは全て自分に返ってくるものである。

 バスセンター受付で、渾身の寸劇をして30分後の便にそのまま乗せてもらうことになった。
振り返っても、飯食べてたり、携帯いじってたり、どこかいなくなってたり、ぼーっとしてたりとそれぞれ好き勝手に過ごしている。
先が思いやられる。

 とりあえず無事バス車中。
次回は激アツ長崎、再び福岡編。
お楽しみに!!


 そして今日はリハーサルステジオから、17:15〜フルバンドにてツイキャス配信やります!!
お時間合います方はぜひ!!!!












2019/7/1

by KeN-ArItA | 2019-07-01 12:03


twitter
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧