人気ブログランキング |

ありけん日記


有田健太郎の日記、エッセイ、フォトギャラリーです
by KeN-ArItA

夏君、折り返し地点にタッチする

 お盆の帰省ラッシュのニュースや台風の進路のニュースが目にとまり、夏ももう折り返しているなと思う朝である。
引越しの際大幅に剪定されたルドベキアちゃん。
付け根からまた芽を出して咲いてくれた。
強くてかわいらしい。
1週間後には残暑と言っているのだろう。
せっかくなので汗だくで夏を感じておこう。



夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10434291.jpg
おはよう!


 日が沈んだ後のジョギング。
しかしながらやっぱり暑い。
小銭を持って行かないと途中で水分不足になってしまう。
よくてよ真夏ラン。


夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10433190.jpeg
お気に入りのぶら下がり棒
ぶらぁーーーん
気持ちいいのである。


夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10425185.jpeg
河原で休憩。
水が冷たくて気持ちいい。


夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10422963.jpeg
 ついつい小エビちゃんや小魚君を追ってしまう。
今度本格的に網とかバケツ持って来たいな。


夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10421783.jpg
代々木ラボ
けっこう灼熱ライブが続いていた。


夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10420196.jpg
足が開いてないとダメ出しの一枚。
次はもっとド派手にゆこう。



夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10415040.jpg
どのライブも最高だった。
来てくれた方々、ありがとう!!
詳しくはまた追いついていないブログで。



夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10414216.jpeg
今宵はこの夏のありけん大一番。
フリーダワンマン!!
前売りや当日料金の差はないので、これる方はぜひぷらっといらしてね。
オープニングアクションとかもいろいろ考えてます。
楽しくも熱い2時間にするよ!!



夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10412431.jpg
8月スケジュール
ツイキャスもぜひ!!



夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10412067.jpg
ライブもぜひぜひぜひ!!


夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10411296.jpeg
先日、17時オープンの中華屋に17時に入ってラーメンを注文した。
全然出てこなくて困ってたら、サービスですとスイカが出て来た。
嬉しくてシャクシャク、今年初スイカ!!
その後、すごいのびのびのラーメンが出て来てプラマイゼロといった感じだった。



夏君、折り返し地点にタッチする_e0071652_10405911.jpg
都心の夏


 夏の折り返し地点。
皆さんも引き続き素敵な夏を☆















2019/8/10













# by KeN-ArItA | 2019-08-10 11:06

花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜

 昨晩代々木ラボにて同窓会的イベントが楽しくて、珍しく飲み過ぎてしまい、ぶもーっとした午前であった。
そのレポートは順を追って書くことにして、引き続き旅ブログを更新したい。
 

花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11464115.jpeg
6/22(土)甲南サービスエリアにて
高原、気持ちのよいとこだ。



 6/22(土)大阪から名古屋へはもちろんバスである。
快適3時間半。
JRバスはいつも忍者の里、甲南サービスエリアで休憩をする。


花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11463214.jpg
なぜか全部黒い。
忍者だから黒いのだろうか、、
絶対食べたくないなとおもい、ソフトクリーム(チョコ味)を購入。



花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11462368.jpeg
黒かった、、
味は、、まあうまかった。



花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11461150.jpeg
ぐはぁ、、
夏至とあり日差しもきつい。


花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11460359.jpeg
ソフトクリーム片手、出発時間ちょうどに戻ってくるスズキエリ。
ハラハラさせるやつである。


 JRバスの良いところは駅前から出発、到着してくれるところだ。
他社はちょいと離れてたりするので、大荷物の自分らは結構疲れたりする。
 16時あたりに名古屋駅に到着してそのまま会場へ。
入り時間より早くついたので近所で何か食べようと思ったのだが何もなく、コンビニで好きなものを買って、近くのベンチで遅い昼ごはん。
日陰で風もあって、とても気持ちよかった。


花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11455553.jpg
6/22(土)愛知 名古屋夜空と月のピアス
来てくれた方々、遠征してくれた方々、共演のスズキエリさん、秋山カラスウリ君、konaさん、内村宙さん、店主ジロウさん、カメラりょうたん、ありがとう!!
1年ぶりの名古屋、めいっぱいうほとばしれました。
しっかり磨いてまた来ます!!
これからもありけんをよろしくです☆



花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11454867.jpeg
スズキエリ、覚醒。
ステージに上がるにあたって伴ういろんな責任を痛感したような、見事なステージやった。
こんな一瞬があると、めんどくさいセッティングもなんてことないと思える。
よくやってくれた。
ありがとう!!


花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11454005.jpg
中高の後輩、宮原君。
嬉しかった。
いつも気にかけてくれてありがとう!!



花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11452245.jpg
遠征してくれたカメラマンりょうたん。
心強かった。
おかげさまです。
最高の写真をありがとう!!


 名古屋から東京へは夜行バス。
また夜行バスである。


花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11450655.jpeg
6/23(日)0:00
ででーーん。ド派手。
ウィーラーバスのグレード高めのやつ。
乗り心地は最高なのだ。
次の日は東京イベントなので、しっかりとまではいかなくてもそこそこ寝ておきたくてこれにしたのだ。
たしか、去年も同じパターンだった。



花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11443335.jpg
シートの節々がリモコンで操作できて、ほぼ水平といった感じまで傾けれる。
快適である。
夜行バスは妙な空白時間を感じることがある。
寝てるのか寝てないのかわからない時間があるのだ。
夜行バスポケットとでも呼ぼうか。
そんな夜行バスポケットに陥りながらも早朝に東京到着。



 6/23(日)名古屋から東京に戻って自宅で少々睡眠。
本日の会場となるフリーダへ。


花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11442728.jpg
6/23(日)東京 西荻窪 FRIDA
有田健太郎 Presents 『かたつむりランデヴー』
来てくれた方々、共演のスズキエリさん、佐藤達生君、南努君、小迫竜也君、フリーダスタッフの方々、カメラりょうたん、ありがとう!!
中部ツアーのファイナル的なイベント。
強烈に炸裂できました。
おかげさまです。
ホーム東京、頑張ります。
これからもありけんをよろしくです!!


花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11442063.jpg
 スズキエリとは4日間のツアーファイナル、また南方ツアーの途中から参加した小迫竜也とのツアーファイナル的なものであった。
久しぶりの南努君にロフトで共演する佐藤達生君と絡みの深い共演イベントだった。



花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_11440770.jpg
夢、理想、現実、熱き思い、冷静、いろいろ考えさせられたホーム東京ライブやった。
みんなたくさんありがとう!!


花咲ツアー2019 〜名古屋、東京編〜_e0071652_12420910.jpeg
そしてスズキエリ、4日間ありがとう!!
自分としては歌詞磨きの4日間。
成長できたかな。
まず先輩のありけんがバシッと見せれるよう頑張ります。
また共演しよう。
これからもよろしく!!



 次回は最後の遠征、茅ヶ崎編から。
いよいよ最終回かな。
長かった。
 それだけたくさんの経験を積ませてもらった。
辛かったり嬉しかったり、考え込んだり感動したり、泣いたり笑ったり。
しかしそれが全て今のステージに繋がっている。
とてもよいステージをしていると思うのだ。
 今宵も代々木ラボで21時くらいから歌います。
ぜひいらしてね!!

 夏の真ん中あたり。
皆さんも素敵な一週間を☆














2019/8/5

# by KeN-ArItA | 2019-08-05 12:53

花咲ツアー2019 〜大阪編〜

 うっすらと白んでいるのだけど太陽はしっかり届いてくる。
もわっと暑い。もわっと暑い。よくてよ日本の夏。



花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10493227.jpeg
サルスベリ


 今年の旅の規模は過去最大だった。
各所での思い出も深いため綴るのに時間がかかっているが、まあお付き合いください。

 時は遡り6/28(金)、徳島池田、9:30ココクロス。
カウンターで亮太のこだわりアイスコーヒをいただく。
眠いがよい時間である。


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10491683.jpg
スズキエリも2日目にしてツアー顔である(眠そう)。



 今回迎えてくれた亮太とお別れして、池田サラダのバス停へ。
空いているバスは大阪へと向かって大きく揺れて発車した。


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10490052.jpg
バスからのこの景色が大好きだ。
池田をつなぐ吉野川鉄橋。
今年もとてもみずみずしい。


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10485367.jpeg
四国バスは左側に座るのだ。


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10484527.jpeg
停車するパーキングで朝食。


 14時あたりに大阪到着。
ホテルにチェックインして風呂に入り、その後、酔夏男(よかにせ)集合。



花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10483351.jpeg
道頓堀。
外国人多いが活気がある。
この外国人、ライブに来ないかなぁ、、など思ってしまう。


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10482099.jpg
最強カメラマンのりょうたんと合流。
大阪まで来てくれたのだ。
泣ける。
ありがとう!!


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10480622.jpg
たまたまこの日、大阪に遠征に来ていた今村伸也と藁粥凌君が顔を出してくれた。
東京代々木ラボと大阪心斎橋アトランティックスとの交換イベントでの遠征らしい。
隣人イマムーと大阪で会うのはこれまたこそばゆい感じ。
嬉しかったな。

イマムーは先日の引っ越しも手伝ってくれた。
ハイエース借りてバタバタと熱い引っ越しだった。
ありがとう!!
これからもよろしく☆


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10482688.jpg
リハ後のタコパ!!
うまかった。


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10475523.jpg
6/21(金)大阪 心斎橋 酔夏男
『だからこそ繋がった』
来てくれた方々、遠征してくれた方々、共演の伊東和哉君、スズキエリさん、るっちゃんさん、 酔夏男スタッフの方々、カメラりょうたん、ありがとう!!


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10474796.jpg
スズキエリ炸裂中。
ツアー2日目、活性化中。


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10473971.jpg
全組ツアーミュージシャン、大阪のキャストなしという過激ブッキングにも関わらず、お客様たくさんいてくれた。
おかげさまです。
ありけんも目一杯炸裂できた。
しっかり磨いてまた帰って来ます!!
これからもありけんをよろしくです!!


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10473390.jpg
熱く語る酔っ払いありけんと店長和樹君。
まさかこんなに若いとは。
最高でした。
ありがとう!!
しっかり磨いてまた来ます!!


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10472213.jpg
それぞれホテルに入る前にと路上にて反省会。
熱く語っているのだが、いろんなおっちゃんが立寄っていく。
おもしろい。
宿に1000円以上かけたらあかん!!とか
空き缶は捨てに行ったらあかん!!
あしたこれを集めに来るおっちゃんがいるや。
そのおっちゃんの仕事奪ったらあかん!!とか。
空き缶捨てに行こうとして怒られるとは、、
西成の街は面白い。



 6/22(土)12時、大阪駅バスターミナルでスズキエリと落ち合い、名古屋へのバスへと乗り込む。
隣の座席が空いているバスはいい。
贅沢にギターとバックを置かせてもらいゆったり進んでゆく。
新幹線や飛行機の一般シートなんかに比べてうんと心地よい。
乗ったらちゃんと目的地まで連れて行ってくれる。
近年、長距離バスが好きになった。


花咲ツアー2019 〜大阪編〜_e0071652_10471197.jpeg
忍者の里でバス休憩。
なんかやれととの指示を受けての1枚。


 次回は名古屋から!!


 そしてありけん次回ライブは8/4(日)代々木ラボ。
バンドにて大炸裂するのでぜひ見に来て欲しい。
バンドってリハーサルとか大変な分、表現が広がるのだ。
つまりいつものありけんの表現が140パーセント!!!!
出演時間は18:30〜
ぜひ!!!!!!

 皆さんも素敵な夏日を☆













2019/8/2








# by KeN-ArItA | 2019-08-02 11:49

花咲ツアー2019 〜徳島編〜

 梅雨明けと同時に夏のロケットスタート。
今まで涼しげだった分きつく感じるけど、まあこれが日本の夏でしょう。
 月末の引っ越しを終えて、7月の新曲もなんとか2曲発表できた。
新ありけんスタジオの片付け中にどうしてもジョギングしたく成り、探検がてら走ってきた。


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12444406.jpeg
川沿いの黄花コスモス



 少し曇り気味かなと思っていたのだけど、やはり日差しがきつく、すぐに頭がぐるぐると。
川沿いまで1キロほど、そこから川沿いを走る。
夏の昼間に走ったりするものではない。
ヘロヘロになり、もう川に入ってしまった。


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12423869.jpeg
わりときれい。
冷たくて気持ちいい!!
懐かしい。
よいところ。



花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12420681.jpeg
沿道には夏の花が嬉しそう。
よい感じ。


 短い時間だったけどスッキリした。
しかし、真夏の昼間に走るのはやめようと思った。
 
 さて、ずいぶん離れてしまったが旅ブログの続きを綴ろう。
6/20(木)、夜行バス11時間で岡山に着き、そこから各駅停車に乗り込んだありけんは、ビール片手に車窓にまったりと幸せを噛み締めていた。



花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12402758.jpeg
四国〜岡山間の列車は左側に座ると景色がよく見えてよい。
しかしながら最高である。


 ぼーっとしていて乗り換えを失敗したありけんは香川県の高松駅へ到着。
徳島じゃなーーい!!
せっかくなのでうどんをいただくことに。


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12401851.jpg
駅中のうどん。
うまい!!!


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12383205.jpeg
高松からのんびりまた戻り、徳島の阿波池田に向かう。


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12381617.jpg
山あいを進み、鉄橋を渡って、緑の風になって、阿波池田に入る。
吉野川が美しい。



 東京自宅出発から16時間半、ようやく到着。
この路線はのんびり行こうと決めていたのだが、まさかここまでかかるとは。。



花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12380122.jpeg
13時過ぎ、阿波池田駅の地名はサラダ。
まだ時間が早いので駅横の公園で曲作り。
ここで作った曲を持ち帰り、歌詞を乗せて『池田サラダ』という曲をあげた。
お気に入り。
来年ここでやれたらいいな。


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12373879.jpeg
14時過ぎ、ココクロス到着。
店長の亮太と再会。


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12372325.jpeg
新幹線で来やがったスズキエリとも合流。
代々木ラボでの後輩の二人と徳島県で会っていることがこそばゆく、新鮮だった。



 併設のホテルでしばし仮眠。
やがて、夜になり、ライブが始まる。


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12370160.jpeg
池田のアイドル、ゆめちゃん。
去年に引き続き今年も共演ありがとう!!
20歳になってお酒も飲めるようになった(笑)
歌もギター上手くなっていて、嬉しい再会となった。


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12364844.jpg
6/20(木)徳島は阿波池田ココクロス
来てくれた方々、CDを買ってくれた方々、セッティングしてくれた亮太、共演のスズキエリ、ゆめちゃんバンド、ココクロススタッフの方、ありがとう!!
若者たちが言うのです、この町が好きですと。
人と人の繋がりもいい感じ。
未来が明るい池田サラダ。
大好きだ。
去年見てくれて今年も来てくれた方々、ありがとう!!
嬉しかった。
しっかり磨いてまた来ます!!


花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12363979.jpg
近所のいい感じの飲み屋にて。
代々木ラボチーム。
亮太、ありがとう!!!
また来ます☆


 翌朝、大阪行きのバスに乗り込むありけんとスズキエリ。
1日目にしてネムネムの顔になったスズキエリ。
ありけんはいつもであるが、さあ、夜に向けて上げてゆこう。
バスは大阪へと向かう。
次回は大阪からの旅をお届け!!



花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12362870.jpg
ありけん、夏の大一番!!
ぜひいらしてね☆


 8月に入った夏最中。
皆さんも素敵な夏を!!

花咲ツアー2019 〜徳島編〜_e0071652_12362209.jpeg
夏の日差しに嬉しそうなムクゲちゃん













2019/8/1

# by KeN-ArItA | 2019-08-01 13:24

花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜

 小学生の頃、終業式になると机の引き出しを持って帰らねばならなかった。
パンの耳やらくしゃくしゃになったプリントやらマーガリンやらなんやかんや出てきたな。
帰り道の荷物はたくさんだったけど、明日から夏休みと思うと全てが楽しかったな。
 昨日ジョギングしていたら子供達が川の深みに向かって順に飛び込んでいた。
東京はきれいになったし、子供達は変わらず元気だ。
 梅雨明けぬ夏入り。
まあ楽しくゆこう!!


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11411083.jpg
午後に少し晴れた野っ原。


 さあ旅日記を続けよう。
6/10(月)おせっかい釣り大会を終えた一行は、心地よい遊び疲れのまま関東に戻ってきた。
もりきこ、小迫、ありがとう!!


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11405588.jpg
釣った魚さん
食べるのが僕らの流儀さ。
いのちを、いただきます。
イワシとキス、めんつゆでいただく。
うまかった。


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11410246.jpg
生まれたばかりだったツバメの雛ももうこんなに大きくなっている。


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11404902.jpg
6/11(火)東京 代々木 Labo


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11404358.jpg
小迫とは目下、これで最後のステージ。
皮の剥けた素晴らしいステージだった。
感動したよ。
またどこかのステージで!!


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11403645.jpg
6/12(火)東京は代々木Labo
来てくれた方々、共演の加茂博之君、小迫竜也君、さちさやん、スズキエリさん、1人SHIROSTさん、Fzi(KOTODAMA) 君、ラボスタッフの方々、カメラりょうたん、ありがとう!!‬
‪久しぶりのホームラボ、今宵も良い感じのソロイベント、共演とお客様一体のあったかいイベントやった。‬
‪これからもよろしく☆!!



花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11402398.jpg
6/14(金)東京 新宿 真昼の月夜の太陽
来てくれた方々、共演のちるや笛子さん 、川上紘史君 、佐々木結羽さん 、THE NATURLKILLERS君、スタッフの方々、ありがとう!!
恐るべしゆーこブッキング。
スタートから感動やった。


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11401647.jpg
共演者が共演者に興味をもって、お客様がそれぞれのステージに興味を持って、最初から最後まで純度の高い最高のライブハウス空間やった。
ありがとう!!
おれ頑張ります!!


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11400676.jpg
これからもよろしく!!!!


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11395913.jpg
6/19(水)LOFTに向けてのリハーサル、ツイキャス配信終了。
十数年の付き合い。最強最高のメンバーである。
終了後すぐに自宅に戻り、徳島へ向かうべく荷物を切り替える。


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11393975.jpeg
6/19(水)22時新宿からバスに乗り込む。
岡山まで10時間の旅である。
なぜバスか?って。
安いからーーーーー!!
しかし、過酷でもあるのだ。
でも新幹線や飛行機の5、6時間に比べるとシートが良いので混んでなければ好きである。


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11392233.jpg
海老名パーキング。
ウィーラーバスは楽器可になったので堂々と乗せてもらえる。
よいですな。
しかし、夜のパーキングにずらりと並ぶバスを見ると、いかに夜行バスが多いかがよくわかる。


 6/20(木)8時岡山着。
おしりがいたーーい!!
しかし、ここからは各駅停車の旅である。
今回のツアーはほとんど列車を使わなかったので楽しみである。



花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11391724.jpeg
キハ47。
テンション上がるぜ。


 岡山でゆっくりモーニング。
10時前の列車に乗り込む。
各駅で阿波池田までゆく本数は1日、3本くらいである(特急はたくさんあるが)。
時間はあるのでのんびり各駅停車でゆくのだ。


花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11385949.jpg
車窓にまどろむ。
空いているので足を伸ばして無敵スタイルの各駅列車。



 まだ朝だし、夜までには抜けるし、飲んでもいいよね!
余裕のビール。
しかし、、この余裕のビールがこのあとありけんを県レベルで間違った方向へ連れてゆく。
お酒には注意が必要である。
ありけんは無事阿波池田にたどり着けるのか!?

 次回は徳島編から!!
お楽しみに☆



花咲ツアー2019 〜東京帰還、再び出発編〜_e0071652_11174458.jpg
今夜はこちら!!
カラッと最高に楽しいイベントにします!!
前売、当日値段は変わらないので、来れる方はぷらっとぜひいらしてね!!













2019/7/21















# by KeN-ArItA | 2019-07-21 12:12

花咲ツアー2019 〜新潟編〜

 小さなベランダにルドベキアがもっさり茂って、たくさんの蕾がポツポツと花開き始めた。
梅雨明けまで待ってられないのだろう。
チロチロ夏色、かわいらしい。


花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10111332.jpeg
近所のパン屋。
ちょうどピザパンが釜から出てきたのでいただいた。
アツアツ、おいしい。


 さて、ぜんぜん追いつけない旅ブログを進めたい。
時は6/9(日)、7:50金沢を出発したありけんと小迫は左手に日本海を望みながら北上、新潟へと向かう。


花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10172516.jpg
差し入れの押し寿司。
バスのシートをゆっくり倒す。
田園と海が入り混じる車窓をぼんやり眺めながらいただく押し寿司。
こんな贅沢はない。
ありがとう!!



花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10110181.jpg
日本海北上コース。
座席は絶対左側を押さえるのだ。



花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10105428.jpg
いい天気!!
パーキングにて小迫。


 6/9(日)お昼に新潟に到着。
ラーメンを食べて入り時間まで2時間ほど。
ありけんはカフェへ小迫はネットカフェへシャワーを浴びに。
 15時、会場入り、nilと合流。
久しぶりの再会、嬉しい。

 ぶもーーーってマックスお疲れ気味で楽屋に入ってきて、そのまま楽屋で髪を洗い、あわあわシェーバーでヒゲを剃る姿に地元キャストは引いていた。
ツアーライブ13連日目のありけんは、どこでもセッティングできるようになっていた。



花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10104981.jpeg
6/9(日)新潟はGOLDEN PIGS
炸裂ステージ!!
我ながら最高のステージであった。


花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10103057.jpeg
もう長い付き合い、主催のnil
変わらず熱いギターと歌のアプローチ。
今回、こんなにも立派なステージでありけんと小迫を迎えてくれてありがとう!!
嬉しかった。
これからもよろしく!!


花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10102238.jpeg
来てくれた方々、遠征してくれた方々、主催のnil、共演のもりきこ、小迫竜也、駒さん、Compassさん、ゴルピスタッフの方々、ありがとう!!
おかげ様で、めいっぱい炸裂できました。
でっかいステージ楽しかった(o^^o)
共演みな最高やった。
nil、ゴルピありがとう!!
しっかり磨いてまたきます!!


花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10095935.jpg
学生時代の後輩竜介も駆けつけてくれた。
嬉しかった。
ありがとう!!



花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10100806.jpg
10連ちゃんのライブと旅をしてきた小迫竜也と。
こんな長く共に旅するのは人生で初めてやった。
年も一回り近く離れているのに、いい感じに仲良くなれた。
切磋琢磨の旅、青春やった。
最高の旅をありがとう!!
またどこかのステージで目一杯ぶつかろう!!


花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10094662.jpg
6/9深夜、nil自宅にて。
 やはりぜんぜん寝ない。
先輩風を吹かせるDANNYと後輩役のコツをすっかり掴んでいる小迫。
ありけんはダウン。
朝起きたらnilはもう出発していた。。
nil泊めてくれてありがとう!!
またステージで!!


花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10093911.jpg
6/10(月)10時、新潟。



 6/10は東京への移動日。
もりきこDANNYが釣りを計画してくれた。
いつも誘われても断ってばかりのありけんのスケジュールに合わせてくれたのだ。
もりきこ車で一緒に東京に戻るので、夕方までは釣りができるではないか。
ありけんは長野山梨のもりきことのツアーの時に竿を乗せてもらっていたのだ。
釣りができる!というよりはその気持ちが嬉しかった。
気持ちが落ちていた時期だったので「一緒に釣りにゆきませんか」の一言に救われた。
ありがとう!!


花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10091649.jpg
釣りを初めてするという小迫に熱心に釣りを教えるDANNY。
教えるよりも早く釣りがしたいありけんとJUNNY。
好き勝手な場所で好き勝手な仕掛けでスタート!!
しかし、小迫が一番釣るという。。



花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10092484.jpg
結構釣れた!!
みんな眠いのだけど夢中。
好き勝手に海で、時を忘れてめいっぱい遊ばせてもらった。



 まだ釣り足りなさそうなもりきこをもう時間だからと終了させる。
ここからがJUNNYの戦い。
お酒を飲んでしまったありけんは運転できない。
東京経由で横浜まで7時間ほど。
JUNNYは一人で頑張って運転してくれた。
もりきこは、優しくて厳しくて好きだ。
ありがとう!!

花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_10090891.jpg
ありがとう!!
またゆこう!!



 13泊14日の南方ツアーが終わった。
ありけん史上一番長い旅は忘れられない最高の旅となった。
遠征してくれた方々、各地で観にきてくれた方々、出会ってくれた方々、CDやグッズを買ってくれた方々、一緒に旅した仲間たち、共演者、お店の方々、スタッフの方々、家族や友達、仲間たち、ありがとう!!
たくさん成長できました。
忘れずに進んでゆきます 。
これからもありけんをよろしくお願いします!!



花咲ツアー2019 〜新潟編〜_e0071652_11174458.jpg
そして明日7/21(日)はありけんFREDAベント!!
もうカラッと楽しく夏入りします!!
こちらもぜひぜひいらしてね!!


 あと、今夜は20時からツイキャスライブ!!
新曲仕上げなきゃ〜
お時間合う方はぜひ!!

 皆さんも素敵な週末を☆











2019/7/21






# by KeN-ArItA | 2019-07-20 10:58 | Comments(0)

花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜

 去年はこの時期は35度超えが連発していたような。
涼しくてよいが日光を必要とする作物などは困るよね。
明けない梅雨はない、ただ曇り日が長い。
そんな中ありけんベランダではルドベキアが開花した。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09542181.jpeg
去年の零れ種からたくさん生えてきていた。
黄色く可愛らしい。
夏が来た。
今年もありがとう!!



 さあ旅日記の続きを綴ろう。
6/7朝、出雲を出発して京都へ向かう。



花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09541104.jpeg
手段はもちろんバス。
JRバスは楽器(ギター)を認めてはいない。
しかし、田舎の方は割とすんなり乗せてくれる。
車内が空いていたので隣の席にギターを乗せてもらった。
安心である。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09530637.jpeg
雨の山あいを走ってゆく。
水を引き始めた水田、霧煙立ち込める山あいを走る。
眠いが車窓がみずみずしくてもったいない。
仕事も手につかずうとうとと初めての京都へ向かう。


 6/7(金)13:30京都到着。
ネカフェや、カプセルホテルなどが続き、この日はしっかり寝ようとホテルを押さえていた。
着るものがなくなってきている、洗濯もしたかった。
 小迫はタフなのでキャビンホテル(カプセルホテル的なやつ)に泊まることに。
ありけんは14時にインして、リハーサルまでに洗濯したり横になってリラックスしたり。
やがて時間になり会場の和音堂に向かった。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09525612.jpeg
リハ後、パワーをつけなければとステーキ屋へ。
水と間違えてソースを入れてしまった小迫。
写真左のポットがソースなのだ。
たしかに紛らわしいが、しっかりソースと書いてある。
笑った笑った。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09524208.jpg
和音堂は小迫が組んでくれた。
バーっぽいがしっかりした音響、照明。
そう、ライブハウスなのだ。
ありけんは低音バッチリの音がストライク。
セットリストをドンシャリに変更して大炸裂。
最高のステージを届けることができた。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09523226.jpg
6/7(金)初めての京都は河原町和音堂
来てくれた方々、共演の小迫竜也君、大島蛹君、坂元坊主君、和音堂の長谷川さん、ありがとう!!
最高に炸裂できた。
おかげさまです。
しっかり磨いてまた来ます☆


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09522210.jpeg
いろいろ観ても回りたいのだが、それどこではない。
眠なければ!!
バスの中から撮った一枚。
いつかゆっくり来たいな。
観て回りたいな。
ありがとう京都!!



 6/8(土)京都駅で小迫と落ち合い、金沢行きのバスに乗り込む。
バスが大好きになってきたこの頃だ。
眠くなってくると、田園、山あいの風景が古い映像のように流れ始める。
トリップトリップ現象である。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09520624.jpg



 6/8(土)17時金沢ジェラスガイに入る。
この日は、忌野清志郎さんのバックバンドを務めていた渡辺隆雄さん×早川岳晴さんとの共演だ。
清志郎さんだけでなく、自分が中高生の頃憧れていたバンドやアーティストの方々と現在でも共演されている。
東京ではまずこんな共演は無理だ。
まさにジェラスガイマジック。
ドキドキである。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09515455.jpg
6/8(土)金沢JealousGuy
小迫はありけんステージの前座として2曲歌うことに。
前座の前座であるが、小迫は小迫なりの爆発をしてくれた。
すぐさまありけんステージ。
もちろんありけんなり大炸裂。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09514777.jpg
大先輩方。ベースとトランペット。
シブすぎである。
リズムが心地よ過ぎてノリノリなありけん。
自分もこんなシブい大人になりたいと思った。
ありがとうございました!!!!


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09514087.jpg
来てくれた方々、遠征してくれた方々、共演の渡辺隆雄さん×早川岳晴さん、小迫竜也君、ジェラスガイ中井さん、スタッフ君、ありがとう!!
ジェラスガイの抱擁も相変わらずデカすぎたし、まかない美味いし、朝まで最高でした。



花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09465802.jpg
まかない、毎度毎度最高である。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09464696.jpg
ジェラスガイが世代関係なく、たくさんのミュージシャンに、お客様に愛されているのは店主が中井さんだからだろう。
絶対成長して、また会いにゆきたいと思うのだ。


花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09463949.jpg
ポスターいいとこ貼ってもらった。
嬉しかった。
今回もありがとうございました!!
成長してまた参ります!!
今後ともよろしくお願いします☆



花咲ツアー2019 〜京都、金沢編〜_e0071652_09461574.jpg
打ち上げの途中で寝落ちして、明朝ホテルに戻り、少し寝て金沢駅へ向かう。
東京を出発してから12泊目(12連チャンライブ)の朝。
いい感じにズタボロである。
これぞありけんツアー。



 6/9(日)7:50金沢駅前からバスに乗り込み新潟に向かう。
この路線、毎年座席は海の見える左側をとるのだ。
流れてゆく日本海の景色でトリップトリップ。
 この日は新潟で盟友nilが迎えてくれる。
もりきことの再会もあるし、楽しみだ。

 南方ツアー最終日。
さあありけん、その成果をステージで魅せることができるのか!?
次回は新潟編。お楽しみに☆

 そして今夜はツアー終了後、最初のライブ。
marco君のおめでたいレコ発ライブだ。
また、新しいありけんの境地ライブでもある。
ぜひ見届けに来てくれ。

7/18(木)東京 大塚 Hearts Next
marco presents ぶらり大塚和み茶屋 vol.45
open18:00 start18:30 出演20:15〜
前売¥2,500 当日¥3,000(1ドリンク別)
共演:marco(バンド)、The 不死ズム、中井☆隆之、池田秀史


 皆さんも素敵な1日を☆
















2019/7/18











# by KeN-ArItA | 2019-07-18 10:46

花咲ツアー2019 〜島根編〜

 長梅雨の尾っぽがまだ大陸の方にかかっている。
しかし太平洋の夏夏高気圧がそれらを押し上げているようで、東シナ海の方は見事に晴れている(ありけん予報士)。
梅雨明けは近いぞ。きっと。


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11253259.jpeg
ヤマゴボウ


 夏前の恵みの雨。
雨上がりはいろんなものが流されてとても綺麗だ。
去年の365日ライブが始まってから途絶えていたジョギングなどが楽しい。
オシロイバナやトウモロコシ、アサガオやひまわり、コオロギに蝉の声、、。
それらは梅雨明けなど待ってないですっかり夏モード。
筋肉痛であるが、多分心地よいのだろう。

 さてツアー日記の続きを綴ろう。
6/6(木)ありけんと小迫は出雲行きのバスに乗り込んだ。



花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11251872.jpeg
バス旅が続く。
平日はたいていガラガラである。
疲れてくるとついつい。
もちろん前の座席に人はいないよ。



花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11250674.jpg
サービスエリアで休憩中。
熊本から来た共演のふじたけいすけ君も偶然同じバスに乗り合わせていた。
本日の共演4組のうち3組が揃う。



 14時過ぎに出雲駅に到着。
会場まで遠いのでどうやっていくのか心配ではあったが店長スッスさんがわざわざ迎えに来てくれた。
たくさんの荷物だけをまず会場のAPOLLOに運んでくれて、また戻って来てくれた。
そこで共演のRina♪さんとも出会い、全組揃う。
そのまま5人でオススメの蕎麦屋さんへ。


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11245277.jpg
出雲そば。
手打ち手切り、独特、うまかった!!



 そして、リハの時間を少し遅らせてでもとなんと、出雲大社に向かってくれたのだ。


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11244368.jpeg
店長スッスさんは遠近法で小さく見せようとしている。


 ツアーで各所へ行ってもなかなか名所を回る余裕などない。
もちろん、寄りたいとは思っていたけど、車もないし。
まさか初めて会うライブハウスの店長に連れて行ってもらえるとは。
感激であった。
ありがとうございました!!


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11242702.jpeg
到着!!
出雲といえばAPOLLO
立派な会場である。


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11240844.jpg
6/6(木)出雲APOLLO、初めての島根ライブ。
来てくれた方々、連れてきてくれた小迫竜也君、Rina♪さん、ふじたけいすけ君、店長スッスさん、APOLLOスタッフの方々、ありがとう!!
とても立派な空間で炸裂させてもらった。
ちょいと悔し泣きしてしまった。
目標ができた。
しっかり磨いてまた来ます!!
連れて来てくれた小迫竜也、おかげさまです。
ありがとう!!!!


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11240218.jpeg
打ち上げもすごかった。
美味しいのたくさん食べれた。
合流してくれたマーシーさん、やはり只者ではなかった。
ありがとうございました!!
また参ります!!


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11234799.jpeg
AM2時くらいかな、みんなで駅前の漫画喫茶へ
もうどこでも寝れる、よい感じの疲れ具合である。
それぞれおやすみと散らばってゆく。


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11192907.jpg
初めての島根、出雲。
忘れられない1日となった。
もっともっと島根を知りたいと思った。
ありがとう!!!!
また来ます☆


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11180245.jpeg
6/7(金)出雲駅前
梅雨時期にも関わらず傘をさすことなくここまで来たのだが雨である。
しかし、荷物になる傘は買わなくて済んだ。



 6/7(金)京都に向けてバスの旅が始まる。
島根、京都、ありけんはまだライブをやったことがなく、小迫に頼んで組んでもらっていたのだ。
持ちつ持たれつ、スプリットツアーのよい点だ。
 初めての京都。
イベントタイトルは『野獣たちの夜』と来ている。
ありけんは野獣だったのか!?
ぴぎゃーー!!
次回は京都から。お楽しみに☆



花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11173318.jpg
7月スケジュール



 ツアーファイナルからあっという間に1週間が過ぎた。
自分のステージについて少し離れて、考えることができた。
いろいろと考えて試しながら進んで行きたい。
 自分にとっての一つの大きな節目。
新しい走り出しはやっぱりロケットスタート。
ぜひ見に来てね。



花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11174884.jpg
次回ライブは久しぶりの和み茶屋。
marco君のレコ発イベント。
ぜひいらしてね!!


花咲ツアー2019 〜島根編〜_e0071652_11174458.jpg
7月のフリーダイベント。
こちらも自信満々のキャストだ。
きっと梅雨明けしていると思われる夏のスタート時分、ぜひいらしてね!!


 毎月2曲発表もなんとかこなせている。
7月の1曲目はまだだけど(笑)、引き続き励んでゆきたい。
今夜も20時からツイキャス。
ぜひ観てね!!

 夏入り前の3連休最終日、皆さんもよい1日を☆














2019/7/15

# by KeN-ArItA | 2019-07-15 12:15


twitter
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
記事ランキング
画像一覧